iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > ムービー・スライドショー作成 > 結婚式ビデオ編集・作成 > 結婚式のプロフィールビデオを作成方法

結婚式のプロフィールビデオを作成方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Apr 21,2015 14:58 pm / 編集者: カテゴリ: 結婚式ビデオ編集・作成

先日、友人が結婚式をあげまして、その時に私がプロフィールビデオを担当して気づいた事と抑えておきたいポイントを紹介したいと思います。友達から推薦したソフトは簡単なビデオWondershare社のPhotoMovie Studio6 Wedding(Windows版)です。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

編集ソフトまず、プロフィールビデオに使う写真は、新郎新婦が選んだ写真と、新郎新婦の両親に選んでもらった幼少期の写真を使うといいです。 親御さんから、お子さんは何が好きだった?何が嫌いで、どんな子供だった?などエピソードを沢山聞いておくと写真にコメントがつけやすいです。 全体的に、幼少期の写真が多いほうが、感動的なムービーに仕上がると思います。 こうして選んだ写真は20枚から50枚くらい、ムービーとして5分前後で流せるのがベストです。どうしても写真をもっと載せたい場合は1枚の表示時間を短くしたり、1画面に数枚の写真を組み合わせるなど工夫をすれば、収めることも可能です。

そして最も大事なのが写真につけるコメントです。 なるべく読みやすい文章で横書き、映画の字幕と同じ15文字から20文字程度が、写真を見ながらスムーズに読める文字数です。 内容としては、幸せで順風満帆なコメントばかりではなく、失敗や、挫折、悩んでいたなどのコメントも混ぜると、起承転結が出来て、ストーリーに厚みが出ます。 これらを踏まえて感動的なムービーを作ってみてください。

Wondershare社のPhotoMovie Studio6 Wedding(Windows版)はインターネットからダウンロードする事が出来るので店頭に買いに行く事無く、今すぐに使う事が出来ます。 編集できる写真はJPG、JPEG、JPE、GIFなど幅広く対応していて、取り込めるBGMもMP3、WMA、WAVなど種類が多いのでお手持ちの音楽を使う事が出来ます。

結婚式,BGM,披露宴,スライドショー

写真の編集機能も充実していて、回転、部分的に拡大や彩度、明るさ、コントラストなどの編集でき、テキスト追加機能もついているのでコメントも差し込み出来ます。 BGMもカットや結合、フェードイン、フェードアウトなどお好みに合わせて編集できます。 出力はどこでも再生できるDVDに書き込みできるので式場で再生するのに安心です。 また、FacebookやTwitterなどのサイトに投稿できる形式やiphone、ipod、携帯電話などで再生できる形式にも変更できるので、代理で編集を受けていてもメールに貼り付けて本人の確認をとる事が出来ます。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top