iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > ムービー・スライドショー作成 > 結婚式ビデオ編集・作成 > 新郎新婦の年表の作り方

新郎新婦の年表の作り方の紹介

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Apr 28,2015 11:04 am / 編集者: カテゴリ: 結婚式ビデオ編集・作成

結婚式はこれから幸せを築いていく新郎新婦の誕生、そして祝福して見送る、見送られるという人生の一大イベントの一つです。 そんな大事なイベントに同級生として招待されたのですが、結婚式まで一週間を切ったある日、新郎新婦が私のところへ尋ねてきては仕事を一つ頼まれました。 「二人の歴史をビデオ作成して欲しい」と言うもので、新郎新婦双方の幼少の頃から現在までの写真のデータをたくさん渡されたのです。 頼まれてのは本当にうれしかったです。あの時私がWondershare PhotoMovie Studio 6 Wedding を使って、二人の年表を作りました。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

新郎新婦の歴史をたどっていくと二人が出会ったきっかけを誰よりも早く知ることができると、ちょっと得したような気分になり、また大事な友達からの依頼ということもあって「二人の年表」と言う名のスライドショーを作成することになりました。

 年表と言っても重要なのは「二人が出会ってから」の話なので、出会う以前を深く掘り下げていっても仕方ありません。 幼い頃はどんな子だったのか、大人になるまでどのような人間関係を築いてきたのか、何を目指してきたのかなどを簡単に一分程度でまとめられるといいでしょう。 

その後から「二人が出会ってから」の話を始めていきます。 例えば出会って間もない頃の写真を使い、「20○×年△月□日 友人との飲み会で知り合う」と始めていきます。 そこからどんどん写真を組み合わせて、「20○×年△月□日 彼女を食事に誘い、真剣交際が始まる」 「20○×年△月□日 初の旅行、共に楽しんだ観光スポット」 「20○×年△月□日 些細な事でけんかをしてしまい、一時疎遠になる」 「20○×年△月□日 仲直りして再び交際」 「20○×年△月□日 プロポーズを敢行、彼女にYESをもらう」 と、その当時の写真に一言タイトルをつけるようにして説明する流れがいいでしょう。

もちろん、本人たちにいつ、どこで、何をした時の写真なのかを聞いておくのは必須です。 二人の年表を作る際には手軽なソフトとしてWondershare PhotoMovie Studio 6 Weddingを使用しました 。Wondershare PhotoMovie Studio 6 Weddingでは、テキストと字幕追加の機能があります。

 PhotoMovie Studio 6 Weddingには結婚式を演出するための「オープニング」「新郎新婦のプロフィール」「メッセージビデオ」「エンディング」に必要な素材が豊富に用意されています。 プロフィール紹介と共に二人の年表を公開していくといいでしょう 演出パターンを選べるスタイル編集、状況に合わせて紙吹雪を降らせたりできるエフェクト編集、写真にちょっと可愛い絵を足して楽しく見せるクリップアート編集を使えば、それだけでプロのような仕上がりになります。

写真,スライドショー,ソフト

 後はそこにBGMとして音楽ファイルを追加、テキスト編集で写真ごとに説明を入れてみましょう。 編集作業はタイムラインを元にして自由自在に再生時間やテキストの配置を決められます。 テキストで物足りないと感じたら「録音」を使ってナレーションをやってみるといいでしょう。 出来上がったらDVDにして持っていかないといけないのですが、PhotoMovie Studio 6 Weddingは色んな媒体で再生できるよう幅の広い出力形式を選ぶ事ができます。 普通はDVDにする場合は別のソフトを用いないといけなかったりするのですが、その必要がないのは非常に便利です。 Wondershare PhotoMovie Studio 6 Weddingでみなさんも自分や友人の結婚式をソフトを用いて演出してみてはいかがでしょうか。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :


関連トピックス
結婚式のプロフィールビデオを作成方法
結婚式のフォトムービーの写真の編集方法
結婚式のオープニングビデオの編集方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top