iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

新婚旅行の思い出ムービーを作成しよう!

新婚の皆さま、新婚旅行へは行きましたか? もう新婚旅行が済んでいる人は、さぞやたくさんの旅行写真や動画を撮影したことでしょう。 まだ新婚旅行へ行ってない人は、貴重な思い出をたくさん残せるように、カメラやビデオの用意をしっかりしておきましょう。 新婚旅行では、本当に多くの写真や動画を撮影するものです。 特に最近はデジタルカメラの技術がとても進んできましたので、手軽で安価に高精細な写真を写すことができます。 動画に至っては、数万円のビデオカメラでも4K動画の撮影に対応したものが登場しており、信じられないくらい綺麗な映像を個人で撮影できるようになりました。 このような技術の進歩により、新婚旅行における写真撮影も非常に捗っていることでしょう。

しかしせっかく大量に撮影した思い出の写真や動画も、生データのままでは工夫が無く勿体無いです。 旅行写真をただ単純にスライドショーで再生しても、ちょっとつまらないですよね> どうせなら写真や動画の表示方法などにも色々工夫を凝らして派手やお洒落にした方が、観賞する際にも楽しいはずです。

そこで今回は、新婚旅行の旅先で撮影した写真や動画などから、新婚旅行の思い出ムービーを作成する方法について紹介したいと思います。 せっかく旅行で撮影した大量の写真などを、SDカードやハードディスクの中に眠らせたままでは勿体無いですので、見栄えの良い思いでムービーに作り変えちゃいましょう!

■新婚旅行の思い出ムービーってどんな感じに作ればいいの?

新婚旅行の思い出ムービーなのですから、普通の旅行の思いでムービーとはやっぱり少し違った作りにしたいと思います。 友人知人などと行くただの旅行とは違い、結婚したばかりの二人きりで行く旅行なのですから、「新婚」といった点を前面に押し出した少し甘ったるいラブラブな雰囲気を出したムービーを作りましょう。 人に見られたら少し恥ずかしいくらいのムービーでいいと思います。 イチャイチャ・バカップルぶりを十分に感じられるムービーこそ、新婚旅行の思い出ムービーにふさわしいと思います。 まぁ数年後・数十年後には見たときに黒歴史的な恥ずかしさで悶え苦しむかもしれませんが、夫婦仲さえ良ければきっと笑いながらも懐かしんで楽しめると思いますし。

漠然としたテーマは「新婚」を前面に押し出すということでいいとして、では具体的にどのような作りにするかと言うと、簡単に言えばフォトムービー形式ですね。 写真や動画をスライドショーのように順番に表示して行って、それと同時にお気に入りのBGMを流す感じです。 もちろんそれだけでは物足りないですので、写真の後ろに背景画像を付け加えたり、拡大・縮小・移動・フェードイン/フェードアウトなどの写真表示エフェクトを挿入したり、各写真にテロップで一言添えたりなど、様々な演出を追加します。 動画の最初にタイトルを挿入し、終わりにはクレジットを入れるのもいいと思います。 このように色々な編集を加えて、ただの写真や動画から、当時の思い出だけでなく楽しい気分までも蘇るような動画を作ることができたら素敵だと思います。

とはいえコレはあくまで私の個人的な「新婚旅行の思い出ムービー」のイメージですので、上のような内容にこだわる必要は全くありません。 あまりイチャコラしないクールなイメージのムービーにしても良いですし、演出過多が嫌いな人はシンプルなフォトムービーにしても良いでしょう。 とにかく形式にはあまりこだわらずに、新婚旅行の思い出を自分の好きなようにムービーとして残せれば十分だと思います。 ですので動画編集は難しいのではないかなどとあまり構えずに、本当に気楽にムービー作成に挑戦してみるといいと思います。

■新婚旅行の思い出ムービーの作成方法

ではムービーの作成の仕方を具体的に見ていきましょう。 写真や動画などの素材から、フォトムービーを作成する要領で作っていきます。 フォトムービーを作成可能なソフトなら何を使用しても構いませんが、使い易いソフトとしてお勧めなのは次のソフトです。

PhotoMovie Studio 6 Pro(Win版) https://www.wondershare.jp/win/photomovie_studio_pro.html
PhotoMovie Studio 6 Wedding(Win版) https://www.wondershare.jp/win/photomovie_studio_wedding.html

どちらも基本的には同じソフトですが、下の「PhotoMovie Studio 6 Wedding」には結婚式のムービー作成用の専用テンプレートやスタイルが付属されていますので、新婚旅行の思い出ムービーの作成にはこちらの方がお勧めです。 結婚式用のスタイルでも新婚旅行の雰囲気に合ったムービーを十分作成可能ですので、これを利用すると非常に簡単に思い出ムービーを作ることができます。

今回は「新婚旅行の思い出ムービーを簡単に作る」ということをテーマにしていますので、「PhotoMovie Studio 6 Wedding」を使った簡単作成方法を説明します。 もし以下で説明する操作手順でも難しいと感じるようなら、他の動画編集ソフトではもっと面倒で難しいはずですので、素直に今回紹介する「PhotoMovie Studio 6 Wedding」を利用することをお勧めします。

win版ダウンローMac版ダウンロー

一般的なオープニングムービーはだいたいこんな感じでしょうか。 言葉の説明だけではうまくイメージを掴めないと思いますので、実際に色々な結婚式のオープニングムービーをご覧になることをお勧めします。 Youtubeなどで「結婚式 オープニングムービー」「ウェディング オープニングムービー」などと検索すれば、様々な例を視聴することができますので、是非一度検索してみてください。

●「PhotoMovie Studio 6 Wedding」での作成手順

前述した通り、フォトムービー(スライドショーにBGMを付けた動画)を作成する要領で作って行き、途中で「PhotoMovie Studio 6 Wedding」のウェディングスタイルを利用します。

1.素材の追加

1-1.ソフトを起動し、モード選択で「フォトムービーモード」を選択します。

※素材に動画を使用する場合は、「動画編集モード」を選択します。「動画編集モード」については最後に記載している「動画素材の追加」を見ておいてください。

1-2.「入力」画面中央に表示されている「ファイルを追加」ボタンの右にある「▼」ボタンをクリックします。

1-3.表示される3つの項目の一番上の「写真の追加」をクリックします。

1-4.素材の写真をPCの保存場所から探して選択します。 1-5.選択した写真が「入力」画面に追加され、表示されます(他の写真を追加したい場合は再度「ファイルを追加」から繰り返します。複数の写真を一度に選択すると手間が省けます)

※デジカメなどから直接写真をソフトに取り込みたい場合は、手順3で表示される3つの項目の一番下の「デバイスから追加」を選択してください。

ファイルの追加

2.写真の編集

2-1.画面上部の「編集」タブをクリックし、「編集」画面に切り替えます。

2-2.画面下部のタイムライン上で編集したい写真を右クリックします。

2-3.右クリックメニュー内の「写真の編集」をクリックします。

2-4.表示される編集画面にて、「色調補正」「クロップ」「フィルター」「赤目補正」「回転」「拡大・縮小」などの編集を行えます。

写真の編集

3.写真の表示方法・エフェクト効果の設定

3-1.画面上部の「編集」タブをクリックし、「編集」画面に切り替えます。

3-2.タイムライン上で一つの写真ファイルを選択します。

3-3.画面左メニューの「スタイル」にて、「ウェディング」を選択します。

3-4.「アクション01」や「ラブ02」など様々なウェディングスタイルが表示されるので、任意のスタイルを選択します。

3-5.画面右側のプレビューで選択したスタイルによる表示の確認ができるので、OKならば「適用」ボタンを押します。

3-6.タイムライン上で追加したスタイルを右クリックすることにより、「コピー」「カット」「スタイル再生時間の編集」などを行えます。

スタイルの追加

※もちろんウェディング以外のスタイルを利用しても構いませんし、スタイルを使用せずに独自に個別設定していくことも可能です。しかしウェディングテンプレートを使った方がはるかに簡単に見栄えの良いムービーを作れますので、動画作成初心者にはこの方法を強くお勧めします。

4.音楽の追加

4-1.画面下部のタイムラインでBGMを挿入したい時間をクリックします。

4-2.タイムラインの左上にある「♪音楽」ボタンをクリックし、ムービーに使用したいBGMを選択して開きます。

音楽の追加

5.音楽の編集

5-1.タイムライン上で追加したBGMを右クリックします。

5-2.表示されるメニューから音楽の「カット」「コピー」「音量の調整」「音楽の編集」などを行えます。

5-3.「音楽の編集」から再生時間のカットや、フェードイン・フェードアウトなどの効果を指定できます。

※追加した音楽の再生時間の調整は、タイムライン上でそのBGMを左右にドラッグすることでも変更できます。

音楽の追加

6.字幕・テロップの追加

6-1.タイムラインで字幕やテロップを挿入したい時間をクリックします。

6-2.タイムラインの左上付近にある「字幕」ボタンをクリックし、字幕編集ウィンドウを開きます。

6-3.字幕編集ウィンドウ右上の入力エリアに挿入したいテキストを入力し、その下の「フォント」ボタンでフォント種類やサイズなどを設定します。

6-4.字幕編集ウィンドウ右下のエリアで、任意のテキストアニメーションを選択して、テキストの表示効果を設定します。

6-5.同ウィンドウ左半面のプレビュー画面にて、字幕の表示位置をドラッグで調整します。

6-6.「OK」ボタンを押して字幕編集ウィンドウを閉じます。

6-7.タイムライン上で追加した字幕を左右にドラッグして、再生時間を調整します。

字幕の追加

7.ムービーのエクスポート

7-1.画面上部の「作成」タブをクリックし、「作成」画面に切り替えます。

7-2.DVDファイルを作成したい場合は右下の「DVD作成」ボタンをクリックします。

7-3.mp4などの動画ファイルとして保存したい場合は、左側の項目から「動画に保存」をクリックし、ファイル形式を選択して保存します。

ムービー作成

動画素材の追加・編集方法

上記方法は写真素材を使用したフォトムービーの作成方法です。 素材に動画を使用したい場合は、ソフト起動時の最初の手順で「フォトムービーモード」ではなく「ビデオ編集モード」を使用 します。 その場合、基本的には上記操作方法と変わりありませんが、ビデオ編集モード特有の「トランジション」と「モーション」と いう項目が左メニューに追加されています。

□トランジション

タイムライン上の各素材ファイルの間に挿入され、動画素材の表示エフェクトを設定できます。 主に動画と動画の切り替え効果(フェードイン・フェードアウトなどの効果を加えてスムーズに動画を切り替えたい場合や、 ワイプや回転など特別な演出を挿入したい場合など)に使用します。 その他にも色々な方向を指定してのズームインやズームアウト、本のページを捲るような効果など、様々な種類のエフェクト があります。 右クリックメニューの「トランジションの編集」より、回転、分割、再生時間の設定も可能です。

スタイルの追加

□モーション

各写真素材の表示エフェクトを、様々な種類のエフェクトの中から選択して指定することができます。 ズームインやズームアウト、画面外からのフレームインやフレームアウト、写真の回転表示、など様々な表示方法を指定でき ます。 また、右クリックメニューの「写真の編集」より、画像のカットや切抜きなども行えます。

クリップアートの追加

以上によって、新婚旅行の思い出ムービーを作成することができます。 あとはDVDに焼いてDVDプレイヤーで再生したり、パソコンに保存した動画ファイルを再生するなどすれば、いつでも思い出ムービーを楽しむことができます。 作成方法の説明が長くなってしまい、一見するとムービーの作成が非常に面倒なように見えますが、実際にはともて単純で分かり易い操作です。 新婚旅行で撮影したせっかくの写真や動画なのですから、思い出ムービーを作成していつでも楽しめる形にしちゃいましょう!

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

サイトマップ

Top