iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

ハネムーン(新婚旅行)の検討

とっておきのハネムーン(新婚旅行)

この記事は、ハネムーンの行き先の人気ランキングやハネムーンの時期と価格について説明しました。

■ハネムーンはどうするか考えよう

ハネムーンとは新婚旅行のことで、本来は新しい出発にあたって二人でこれからのことをじっくりと話し合う機会を設けるという目的があります。 必ずしも行く必要はありませんが、思い出に残るので費用の都合が付くならぜひ計画したいものですね。 もしハネムーン計画を立てるなら、せめて3ヶ月前からにしましょう。

ハネムーン計画では、以下のことを話し合うことが大切です。
・予算はどうするか
・時期や日数はどうするか
・場所はどこにするか
場所はどちらかの希望を最優先してもいいのですが、予算や時期については二人の都合を合わせないといけないため、片方に計画を丸投げするわけにはいきません。

場所や時期が決まったら、今度は旅のプランニングも重要です。 すべて自分たちで計画を立てる人もいればパッケージツアーに申し込む方法もありますが、式の準備で忙しいことを考えると、パッケージツアーの方が楽でいいかもしれません。

■ハネムーンの行き先の人気ランキング

ハネムーンの行き先は大きく分けて国内・海外に分かれますが、やはり海外が圧倒的に人気があります。 せっかく旅行に行くのですから、思い切って海外にしたいという思いが強くでるのでしょう。

人気の行き先は、ハワイやグアム、オーストラリア、ヨーロッパなどです。 ハワイは日本人観光客も多く、海外旅行初心者でも楽しみやすいのが魅力です。 リゾート地で楽しむか、もしくは街並み探索を楽しむかによって また、モルディブやバリ島、ニューカレドニアもハネムーンの行き先として人気です。 国内だと費用が安くて済みますが、その場合は圧倒的に沖縄に人気が集中します。

■ハネムーンの時期と価格

安く抑えたいなら、シーズンオフを狙ってハネムーンの計画を立てるのがいいのですが、そう簡単にスケジュールを調整できないので、まずは二人の都合を中心に日程を決めましょう。 一般的には結婚式を挙げてから数日後に旅立つことが多いです。

ちなみに旅行のシーズンオフは、2月、ゴールデンティーク以外の4月・5月、10月・11月などです。 地域によっても異なりますが、もし可能ならこの季節を狙って有給を取得してみましょう。

そして新婚旅行の費用の内訳は、以下のようになっています。
・航空費
・宿泊費
・旅行先での交通費や食費
・レジャー費
・お土産代
・旅行保険料
・その他旅行バッグなどを用意するための費用

さらに海外旅行であればパスポートを新たに取得する人もいるでしょう。 旅行期間はたっぷりと1週間用意する人も多く、総額すると二人で50万円から60万円掛かります。 結婚式の費用と合わせて、ハネムーンの費用も忘れずに貯めておきましょう。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

サイトマップ

Top