iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

結婚の報告のポイントとは?

結婚の報告のポイントについて

結婚が決まった場合には、基本的に職場に結婚報告を行う事になると思います。

職場の結婚報告の基本

職場の結婚報告の基本は、まずは自分の直属の上司の方に報告するのが道理であって、同僚に伝えるよりも、まずは上司の方にすぐに報告しないといけません。 大切な話は礼儀上、職場の上司にまず耳に入れることが重要であり、結婚の日取りと招待するかどうかに関してきちんと上司の方に報告することで、社会上の人間関係をうまく行う事が出来るようになるのです。 上司の方に結婚報告をすることで、今後の身の振り方や働き方に関して話し合うきっかけにもなるのです。 女性の方なら、当然仕事を継続するのか、退社するのか、少し仕事をセーブするのかに関してきちんと上司の人と話し合うことが重要になってきます。 上司の報告を終えた後に会社の同僚の方に結婚の報告をすることになります。 この時にも自分の先輩に当たる人から順番に報告するのが1番人間関係が崩れにくいポイントになりますので、ぜひ順番を間違えないように配慮することが肝心であります。

メールで結婚報告を行う

また最近ではメールで結婚報告を行う人がいると思いますが、メールは最終手段であって、できれば自分の口で結婚報告をするのが理想的であります。 メールを利用する場合には、複数人宛てのメールではなくて個人宛のメールで報告をするのが礼儀であります。 また一番大切なものが友人の報告であり、友人の報告に失敗してしまいますと、それまで築き上げてきた人間関係が崩れる可能性もありますので、必ず伝え忘れがないような形で友人に結婚報告をすることがベストであります。 人間関係というのはある程度礼儀とマナーが存在しており、決して相手の気を悪くすることがないような形で行わないといけません。 他の友達に結婚の報告がされており、自分にはそのような報告がない場合には、当然今後の人間関係に支障が出る場合がありますし、今後付き合うことが非常に付き合いにくい可能性も出てきますので、ぜひきちんと友人の報告は報告漏れがないような形を取ることが理想的であります。 結婚報告は親、会社、友人と、全てそつなくこなす必要があり、まずは報告しないといけない人を事前にリストアップすることが重要になりますので、リストアップするときに漏れがないようにすることが必要になります。

結婚はある程度礼儀やマナーが重要になってきまして、これに沿って結婚準備を行って行くことが必要になってきます。 必ずミスしないように細心の注意を払うことが、結婚後も良い人間関係を作っていくベスとな方法であります。

サイトマップ

Top