ショートカットクリーナー

破損したショートカットは、通常のコンピュータの使用による、一般的な現象(結果)s です。ターゲットの場所が移動したり、削除されると、簡単に壊れてしまいます。使えないことに加えて、破損したショートカットは、PCを散らかして、Windowsの処理に過重な負荷をかけます。


ショートカットクリーナーは、スタートメニュー、クイックラウンチバーとデスクトップにあるショートカットを検証して、それらを整理された状態に保ちます。もはや存在しないプログラムを取り除く手助けをします。ショートカットクリーナーを使うことで、 デスクトップインターフェースをより使いやすくすることが出来ます。


使い方

ステップ1:ショートカットクリーナーを起動

メインウインドウから Check & TuneUp カテゴリに切り替えて、Windows クリーンナップを選び、ショートカットクリーナー をクリックして起動します。


ステップ 2: ショートカットをスキャン

スキャン開始で開始します。不正なショートカットを探して コンピュータ(デスクトップ、スタートメニュー、クイック起動バー)とプログラムをスキャンします。

上部にある進捗バーは、分析全体の進捗を示します。スキャン完了時に、スキャン結果を見ることが出来ます。

完了前に処理を中止するには、キャンセルをクリックします。最終の結果スクリーンが自動的に開き、キャンセル時の結果が表示されます。


ステップ3: ショートカットをクリーニング

数秒後、不正なショートカットの一覧を表示します。どれを削除するか選んで、クリーニング開始 で削除できます。クリーニング中でも、 キャンセルをクリックすることで中止出来ます。

支障なく 完了しましたら、完了ボタンをクリックして メインインターフェースに戻ってください。