スマートアンインストール

コンピュータ内にある、使用しなくなったプログラムは、不必要にディスク容量とメモリを占有します。正しくないインストーラは、他のソフトウェアと衝突して、PC全体のパフォーマンスを低下させることがあります。スマートアンインストールは、どんなソフトウェアもアンインストールし、たとえ、正しく削除されなかったプログラムでも削除します(悪意あるプログラムやアンインストーラが壊れてしまったもの)。システムに影響している不正なアンインストールファイルも削除できます。スマートアンインストールの目的は、不要なプログラムをシステムから完全に削除することです。スマートアンインストールは、クリックだけで使えます。


使い方

ステップ1:スマートアンインストールを起動

メインウインドウから Check & TuneUp カテゴリに切り替えて、Windows クリーンナップを選び、スマートアンインストール をクリックして起動します。


ステップ 2: 不必要なプログラムを選択する

メインインターフェースで、ウインドウには、インストールされたプログラムが、その名称、サイズ、使用頻度とともに表示されています。

また、インストールされたプログラムの詳細(製造者、サイズ、場所、インストール日時、使用頻度とパス)が名前をクリックした下に表示されます。プログラムが必要かどうかわからなければ、スマートアンインストールで、使用頻度順に並べ替えて表示できます。Only click on the box once to sign the checkmark before 使用頻度の低いソフトウェアを絞り込む の前のチェックを一度クリックすると、リストが新しい順序で表示されます。

アンインストールしたいプログラムが一覧に表示されない場合、ここをクリックClick here で、プログラムを指定してください。プログラムの指定が出来たら、自動的に解析を行います。


ステップ3: プログラムのアンインストール

削除したいプログラムに付いている アンインストールをクリックします。ウィザードが起動して、次のステップを案内します:

  • アンインストールの準備 / プログラムの場所の特定
  • Windows レジストリをスキャン
  • インストール先フォルダのスキャン

アンインストールボタンをクリックした後、プログラムとそのコンポーネントを完全に消去するかそうでないかを選べます。はい をクリックするとアンインストールは始まって、いいえで戻ります。


ステップ4: 残留ファイルの削除

Widows レジストリスキャンの数秒後、新規のウインドウが開きます。レジストリエントリと孤立ファイルのリストから、削除したい項目を選びます。次へ をクリックして削除を続けます。キャンセルをクリックして、削除を中止できます。

支障なく 完了しましたら、 完了ボタンをクリックして メインインターフェースに戻ってください。