iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 会社情報 > クレジットカードのセキュリティコード

クレジットカードのセキュリティコードとは

 

セキュリティコードはクレジットカード・デビットカードの不正使用防止のため利用される特殊なコードです。

セキュリティコードとは通常、クレジットカード裏面のサイン欄上部に記載されている数字の一番右の3桁の数字のことです。

セキュリティコードはマスターカード、VISA、ディスカバーカードの場合、背面署名欄右上に3文字印字されて、アメリカン・エキスプレスではカード表面の浮き彫りされたカード番号の右上に印字された4つの数字です。

例えば下記の参考例のように1234 567とかかれていれば567の部分がセキュリティーコードとなります。
カード会社によっては裏面にも16桁のクレジットカード番号を印字している場合もあるが、その場合でも一番右端の3桁の数字と覚えておけばOKです。

カードの種類によって、コードはCVV2(ビザ)、CVC2(マスターカード)、CID(アメリカンエキスプレス)と呼ばれています。

詳細は下記の表をご参照ください。

VISAカード

CVV2はCard Verification Valueの略。VISAブランドのクレジットカードの場合には裏面の右端3桁の数字がセキュリティコードです。コードは署名欄又は署名欄右側の白い欄に記載の3桁の数字です。 最新のカードではコードは、右の例のように、カード番号の最後の4桁の数字の後ろに記載されています。

2003/2007Word

MasterCard(マスターカード)

CVC2はCard Validation Codeの略。マスターカードブランドのクレジットカードの場合には裏面の右端3桁の数字がセキュリティコード。コードはカードの右側又は左側にあり、必ずカード番号の上方に記載されています。

Mastercard

JCB(ジェーシービー)カード

JCBブランドのクレジットカードの場合には裏面の右端3桁の数字がセキュリティコードです。

JCBカード

American Express(アメリカン・エキスプレス)

CIDはCard Identification Numberの略。アメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードは表面の右端4桁の数字がセキュリティコードです。この例ではでCIDは「6789」です。

アメリカン・エキスプレス

Diners Club(ダイナースクラブ)

ダイナースクラブブランドのクレジットカードの場合には裏面の右端3桁の数字がセキュリティコードです。

ダイナースクラブ
クレジットカードのご利用 

クレジットカード- オンラインで安全・簡単決済。

弊社ではJCB、Visa、MasterCard、American ExpressおよびDiners Clubの各種クレジットカードを受け付けております。

クレジットカードでお支払いになりますと、ご注文が速やかに処理されます。
ダウンロード版をご購入する場合には、通常は直ちに登録コードをお届けします。 。

サイトマップ

Top