創業者のご挨拶

シンプルなアイディアからすべてが始まった

Tobee Wu 創業者&CEO
Wondershare Technology Inc.

Tobee Wu創業者&CEO

「私たちのストーリーはシンプルなアイディアから始まりました。ボタンをクリックするだけで人生の不思議な瞬間を共有する簡単な方法です。このアイディアは私に情熱を呼び起こしました。人生の日々の瞬間と課題に対してより良いソリューションを生み出すことです。 Wondershareが誕生したのはその瞬間でした。」

何世紀にもわたり、産業革命に代表される科学技術の発達は、私たち人類の生産活動と生活を大きく変えてきました。ここ数十年では、IT産業の発達によって、この変革が新たな頂点に達しています。

広く普及しているインテリジェント型電化製品が高速インターネットと結びつき、クラウド コンピューティングを中心とする、まったく新しい地球規模のコンピューター アーキテクチャーが構築されつつあります。これは、人類社会始まって以来の最大のチャンスであり、チャレンジングな局面です。人類の伝統的なコミュニケーション手段や、デジタル エンターテイメントの姿が一変するのです。このペースで行くと、遅かれ早かれ、世界全体が “村の時代”へと回帰することになるでしょう。すべてのIT企業にとって、今が絶好の機会なのです。

Wondershareの使命は、素晴らしいソフトウェア、素晴らしい人生、そして中国数千年の文化に由来する知恵、つまり勤勉な人々に根付く真の調和を実現することです。Wondershareは、スマート ホーム テクノロジーを世界的にリードする企業となることを目指しています。それは、グローバルなビジョンと業界への深い見識を持ち、まったく新しいインターネットとコンピューターの環境をベースにして、アプリケーションやサービスを提供するチームです。

私たちは、まだスタート地点に立ったばかりです。ここから一歩を踏み出し、より多くのことを着実に成し遂げて行きます。

「千里の道も一歩から」です。私は、Wondershareの創設者として、インスピレーションの火付け役となる、聖火ランナーとしての栄誉を得ました。世界の人々の注目と声援を受け、Wondershareの聖火は、次々と受け継がれて行きます。私は、近い将来、Wondershareスピリットが、業界においてグローバルな革命の火を灯すであろうと信じています。

Tobee Wu

創設者/CEO Wondershare Technology

Wondershareの歴史