iOS 11アップデートX

PhotoMovie Studio 6(Windows版)使い方ガイド

Wondershare 絶賛販売中のフォトムービー作成製品「PhotoMovie Studio (Win版)」、シリーズ最新版登場!
デジカメや携帯で撮りためた写真、どうしてますか? 「PhotoMovie Studio 6(Win版)」なら、そんな写真を使って、あっという間に素敵なフォトムービーが作れます。BGMや、効果音、アフレコなど、あなたのアイディア次第でプロ品質のムービーに! iPod、iPhone、PSPなど、各種携帯端末にも対応!

  • 製品の登録
  • フォトムービー作成

「PhotoMovie Studio 6(Win版)」の製品マニュアルのダウンロードはこちらへ


注意:製品マニュアルは全てPDF形式となっております。PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要で、

Adobe社のサイトより無償で提供されているAdobe Readerをダウンロードしてください。

 

1.製品のダウンロード

  • 製品ページにある「無料体験」ボタンをクリックします。

    PC/Macに製品の保存場所を選択します。

    製品のダウンロードを開始します。

2.製品のインストール

  • exeファイルをダブルクリックします。

    製品言語を選択します。

    エンドユーザー使用許諾契約書を同意します。

    インストール先を指定します。

    製品のインストールを開始します。

3.製品の登録

各製品は、画面が異なりますが、「メニュー」設定の位置はほとんど一定しています。 「メニュー」設定をクリックしますと、「購入」、「登録」や「設定」などの操作が行われます。 まずは製品のアイコンをダブルクリックして、製品を起動します。 それから製品を登録します。

  • 「メニュー」ボタンをクリックします。

    「登録」をクリックします。

    電子メールで送信された「製品登録情報」を入力します。

    *注意:登録情報を入力時に、スペースがないことを確認してください。

    「登録」または「製品登録」ボタンをクリックします。

    登録完了。製品のすべての機能を利用できるようになります。

1.素材を選ぶ

フォトムービーモードを起動すると下図のような画面が表示されます。

「ファイルを追加」ボタンをクリックすると、画面中央に写真データが一覧表示されます。

フォトムービーにしたい写真を選び、プログラムに追加してください。複数の写真を1度に選択して、まとめて追加することも可能です。

2.演出パターンを決定

  • 写真(音楽)の順番を変える

    映画監督が必ず、絵コンテやストーリーボードを作るように、PhotoMovie Studio 6(Win版)にもストーリーボードを用意しました。写真(音楽)を納得いくまで並べ替えて、作品のイメージを広げましょう。

  • スタイル(写真の動きを決定するエフェクト)

    PhotoMovie Studio 6(Win版)では、写真をストーリーボード(または、タイムライン)に貼り付けるとPCが自動的にスタイルを設定します。

    そのままでも見ごたえのある作品に仕上がりますが、ここは一手間加えて完成度の高い作品を目指しましょう。

    「スタイル」のタブを選択すると上記のような画面が表示されます。表示されたスタイルをクリックしてプレビュー画面でエフェクトを確認したら、ストーリーボード(または、タイムライン)にスタイルを貼り付けてゆきましょう。

  • タイムライン編集

    フォトムービーのビデオと音楽や字幕や録音(テロップ)のタイミングを合わせるために、タイムライン編集モードを用意しました。

    画面右下のタイムラインと表示されたタブをクリックしてください。ここでビデオや字幕、音楽、録音などをマウスで調整することによって直感的に再生のタイミングを合わせることができます。

3.DVDの作成

PhotoMovie Studio 6(Win版)は、作成したフォトムービーをDVDはもちろん、iPod、iPhone、PSPなどの携帯プレーヤー用ビデオや、Web公開用のビデオに変換することができます。

作成のタブをクリックすると以下のような画面がディスプレイに表示されます。

 

DVDに保存、動画に保存、HDビデオに保存、iPod・iPhone・iPadに保存、携帯プレーヤーに保存、YouTubeに公開などの出力形式があります。

Top