iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Apple TVについて

さて、今回はApple TVについて説明して行きたいと思いますが、皆さんはApple TVについてどれぐらい知っているでしょうか。 「Apple TV」という言葉を聞いたことはあっても、実際にどのような機能があるのか、どのようなことに利用できるのかを具体的に知っている人は案外少ないような気がします。 しかし実際にはApple TVは、使いこなすことができれば非常に有用な機器となり得ます。

本ページではApple TVについての詳細を紹介しておりますので、もし良ければ購入・利用の参考にしてみてください。

1.Apple TVとは?

Apple TV 
価格:¥9,800 (税別)
サイズ:23 × 98 × 98 mm
重量:272g
プロセッサ:Apple A5 プロセッサ(シングルコア)

Apple TVとは、MacやiPhone、iTunesなどを販売しているApple社の製品で、映画や音楽、写真、ニュース、スポーツ中継などのエンターテイメントコンテンツをiTunesから購入・ダウンロードして再生し、TVやPCモニターに出力するための機器です。 ダウンロードだけでなくストリーミング再生にも対応しています。 HDDを搭載した小さな箱の形をしており、エンターテイメントコンテンツの視聴に特化した小さなPC(もしくはHDDレコーダー)のようなものです。 10cm四方に満たない小さくコンパクトな大きさとなっており、TVやモニターへ繋げることにより、お気に入りのエンターテインメントコンテンツにいつでもアクセス可能となります。

2.Apple TVの機能

・iTunesにて数万以上の映画や音楽などのコンテンツを購入・レンタルできる
・最新のヒット作やHulu Plusのオリジナル番組をストリーム可能
・HuluやYoutubeなどの動画配信サイトのコンテンツにもアクセス可能
・MLBとNHLなど人気スポーツのハイライトや生中継を視聴できる
・Wall Street JournalとBloombergのライブニュースから世界の最新動向を把握
・自分で撮影した写真やビデオをハイビジョンテレビに映し出せる
・家族6人までアカウントを共有し、各人がiTunesから購入したコンテンツを共有視聴可能
・AirPlay機能により、MacやiPhoneなどiOSデバイスにあるコンテンツを、Apple TVを経由してハイビジョンテレビやスピーカーにワイヤレスでストリーミングできる
・MacやiOSデバイスに表示されている画面を、そのまま大画面テレビにミラーリングすることが可能
・iCouldにより、Apple TVで購入したコンテンツを、iPadやiPhone、Mac・Windowsパソコンなどで観ることができる(その逆も可能)

※お使いのパソコンに保存された動画などのコンテンツをApple TV経由で大画面テレビで視聴するには、iTunesのホームシェアリングを利用するのが一つの手ですが、その他の手段として次のソフトを使用してパソコンをメディアサーバー化することでも可能です。 また、「Media Server」機能の他にもメディアファイルの変換や編集、Youtube動画のダウンロードなど様々な用途に使用可能ですので、Apple TVのお供に良いでしょう。

スーパーメディア変換!(Windows版)

3.Apple TVのサポート形式

映像出力:1080pまたは720p 60/50Hz対応(HDMI出力)
ビデオフォーマット:H.264ビデオ、MPEG-4ビデオ、Motion JPEG(M-JPEG)
オーディオフォーマット:HE-AAC(V1)、AAC(16~320Kbps)、保護されたAAC(iTunes Storeから購入)、MP3(16~320Kbps)、MP3 VBR、Audible(フォーマット2、3、4)、Apple Lossless、AIFF、WAV、Dolby Digital 5.1サラウンドサウンドパススルー
写真のフォーマット:JPEG、GIF、TIFF
※P2PのAirPlayには、OS X Yosemiteを搭載したMac(2012以降)またはiOS 8を搭載したiOSデバイス(2012以降)が必要です。

4.Apple TVの使い方と設定

◇必要なもの

・ブロードバンドインターネット接続
・iTunes Storeアカウント(映画のレンタルや購入には iTunes Store アカウントが必要)
・HDMI端子付きのハイビジョンテレビ (HDTV)

◇接続と基本設定

1.HDMIケーブルでApple TVとハイビジョンテレビを繋ぐ
2.各機器の電源を入れると設定画面がテレビに映るので、付属のリモコンを使用してまずは言語「日本語」を選択する
3.Wi-Fi環境がある場合は、使用するWi-Fiネットワークを選択する

◇ホームシェアリングの設定(パソコンとApple TVを連携させるのに必要)

1.Wi-Fi環境を用意する
2.パソコンでiTunesを起動し、「詳細」→「ホームシェアリングを入にする」をクリック
3.アップルIDとパスワードを入力し、「ホームシェアリングを作成」を押し、コンピュータ認証でOKを実行してホームシェアリングを有効にする
4.Apple TVの「設定」→「一般」→「ネットワーク」でパソコンと同じWi-Fiネットワークに接続し、Apple TVホーム画面の「コンピュータ」にカーソルを合わせる

■映画をレンタルで視聴する

1.Apple TVのホーム画面で「ムービー」を選択する
2.「トップ映画」「ジャンル」「検索」などから見たい映画を探して選択する
3.映画詳細画面で「レンタル」を選択し、条件確認画面で「OK」を押す
4.アップルID・パスワード・セキュリティコードを入力してレンタル手続きが完了したら、先ほどの「レンタル」ボタンが「再生」に変わっているので、それを押す

■パソコン上の映画や音楽をApple TVで再生する

1.Apple TVのホーム画面で「コンピュータ」を選択する
2.パソコンのiTunesライブラリが表示されるので、「ムービー」や「ミュージック」を選択する
3.ジャンルやアルバム一覧から視聴したい映画・音楽を探し、再生する

■Youtubeの動画を見る

1.Apple TVのホーム画面で「Youtube」ボタンを押す
2.「おすすめ動画」「再生回数の多いビデオ」「最新」「検索」などのメニューが表示されるので、目的にあったものを選ぶ
3.動画一覧が表示されるので、見たい動画にカーソルを合わせて選択ボタンを押す

■iPhoneなどに保存された動画を視聴する(AirPlay機能)

1.iOSデバイスとAppleTVを同じWi-Fiネットワークに接続する
Apple TV:「設定」→「一般」→「ネットワーク」
iOSデバイス:「設定」→「Wi-Fi」

2.iOS端末で画面下部から上にスワイプして、コントロールセンターを表示する
3.「AirPlay」をタップする
4.ストリーミング先のデバイス名(今回の場合は「Apple TV」)を選択する

※デバイスリストにApple TVが表示されない場合は、こちらのページ(http://support.apple.com/ja-jp/TS4215)を参照

サイトマップ

Top