iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > Apple関連の情報 > iPhone・iPad・iPod > 「iPad mini」の5つの効果とは

「iPad mini」の5つの効果とは

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 15:09 pm / 編集者: カテゴリ: iPhone・iPad・iPod

効果1
教育機関や学生、ゲーマーへの販売数が増えると予測されています。

効果2
Appleは発売すれば、iPadのブランド力やiOSのエコシステムが持つ品質が下がるとコメントしている。

効果3
「iPad mini」がリリースされれば、現行モデルの新しいiPadの販売数は減少すると言われています。

効果4
iPad miniが発売されても、現行の iPad 向けに開発されたアプリがネイティブで
そのまま動作すると言われている。

効果5
総合的に見れば、「iPad mini」は競合タブレットを抑えてiPadのユーザー層の拡大につながり、
Appleに利益をもたらす。
Appleが狙っている市場とは?
Appleは新しいインタラクティブな教科書を開発するなど、iPadの教育市場への進出を狙っている。
iPad miniはその機会を得る絶好の商品だと言われています。


2015年までにタブレット販売数は?
7インチのiPadを発売すれば、2015年までには3億5,000万台に到達することも予測されています。


iPad miniの登場を疑問視する故スティーブ・ジョブス氏の有名な話とは?
Appleの共同創立者である故スティーブ・ジョブス氏が2010年10月、「10インチの画面サイズは、
優れたタブレット・アプリケーションを作るために最低限必要な大きさだ。
7インチはスマートフォン市場では大きすぎるし、iPadと競争するには小さすぎる、中途半端なサイズだ」
と語り、小型iPadのアイデアを一蹴していました。

iPad miniの発売で激戦区の7インチ・タブレット市場
7インチサイズで199ドルの Amazon Kindle Fire や
米国Barnes & Nobleの「Nook Color」「Nook Tablet」や、
韓国Samsungの「Galaxy Tab」や、
Google の Nexus 7など、
米ソフトウエア大手マイクロソフトの「surface・サーフェス」など、
Androidタブレット勢との競合はますます激しくなります。
7インチ台のタブレットを販売していないのはAppleのみとなりました。
7インチのiPad miniで巻き返しなるか?

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
DVDからiPad用のMP4、MOVに変換
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top