iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > Apple関連の情報 > iPhone・iPad・iPod > iPhoneの基本的な使い方

iPhoneの基本的な使い方

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 02,2015 19:02 pm / 編集者: カテゴリ: iPhone・iPad・iPod

iPhoneの基本的な使い方. iPhoneにはタッチパネルを利用した独自の操作方法が たくさんある。どれも直感的に分かるが、ここでは初心者向けに、 それらの操作方法について掲載しています。

iPhoneの使い方

1.ロックの設定

自動ロックとパスコードロックの設定があります。自動ロックとはiPhoneを起動したまま放置してどの程度の時間でスリープモードに移行するかの設定の事で、パスコードロックとはiPhoneを起動する際にパスワードの入力を求めるようにします。セキュリティ上パスコードロックを設定しておいた方が良いです。

iPhoneの画面にある設定アイコンをから「一般」をタップして、その後自動ロックをタップすると、自動ロックするまでの時間を設定できます。自動ロックを「しない」に設定するとスリープモードにしない限りiPhoneの画面はついたままです。すなわち電池がすごく減るので設定しておいた方が良いです。

2.メール設定

iPhoneではMMS 、SMS、@i.softbank.jp Gmailやヤフーメールなどの様々なメールが使用できます。一番良くよく使われるのはMMS・SMS・ヤフーメールです。

まず上のアイコンをタップするとメーラーが起動します。画面に黒くなっている部分は私宛のメールなので塗りつぶしてます。ちなみにメールを削除する方法は各メールの上で横にドラッグしてください。すると削除ボタンが出てきますのでそれをタップすれば削除できます。右上のノートと鉛筆のようなアイコンをタップするとメールの作成が始まります。

また、画像も添付できます。MMSは画像添付が2枚までしかできません。@i.softbank.jpの場合は5枚まで画像添付が可能です。それに、キーボードの設定も可能です。「設定」アイコンから一般⇒キーボード⇒各国のキーボード⇒日本語へと進むとOKです。

文書や画像をコピーとペーストすることもできます、コピーしたい文章なり画像なりを長押して、コピーと表示されるので範囲を選んでコピーをタップします。貼り付けたい場所に長押しするとペーストと表示されるのでタップすれば完了です。

メール入力の際に矢印のボタンを押すと英語大文字になります。ご注意してください。はじめはiPhoneの入力の方法が分からないという方が多いですが、慣れると通常の携帯よりも圧倒的なスピードでメール入力ができると思います。

3.連絡帳のコピー

まず、iPhoneでApp Storeへアクセスし、「電話帳かんたんコピー」をダウンロードしてください。 「カテゴリ ⇒ ユーティリティ」からでも探すことが出来ます。

「電話帳かんたんコピー」が起動したら、SMSで通知されたパスワードを入力します。

入力後に「連絡先へ追加」ボタンを押せば、完了です。

4.カメラで写真を撮る

iPhoneでカメラを撮影したい場合は上のカメラアイコンをタップして、カメラを起動しました。

画面に一番左下のサムネイルは前回撮った写真が表示されます。真ん中下のカメラマークがシャッターです。右下のゴミ箱をタップすれば写真を破棄、真ん中の左右のアイコンで前後の写真に移動、左上にあるカメラロールで今まで撮った写真の一覧に移動します。左下のメールを送るっぽいアイコンをタップすれば写真を送る事ができます。

「カメラロール」をタップすれば今まで撮った写真の一覧が表示されます。この際画像をタップすれば複数選択することができ、共有でメールで送信、コピーでコピー(メールなどでペーストできます)、削除で写真を削除できます。

「写真をメール」をタップすると「@i.softbank.jp」のアドレスでメーラーが開き添付されます。MMSをタップすればMMS(@softbank.ne.jpのアドレス)のメーラーが開き写真が添付されます。「連絡先に設定」はアドレス帳の写真に設定でき、「壁紙として使う」をタップすればiPhoneがスリープモードから起動するときの壁紙に設定できます。

5.iTunesを利用する

iPhoneのアプリなどは入手するには、iTunesでアカウント登録する必要があります。無料のものでも、iTunesをインストールしてアカウント登録をしてください。インストールしたiTunesを起動し、iPhoneに付属しているケーブルでiPhoneをPCに接続します。初めての同期にはかなり時間がかかるので少し休憩でもいいです。

iTunesで自分のiPhoneの画面を開き、アカウント登録して、アプリケーションから選択したアプリケーションで同期させるアプリを選ぶことができます。そねに、有料の物を購入なり無料のものを落とすなりすることもできます。

またアプリを削除するにはiTunesのアプリケーションでアプリの一覧を表示し、右クリックで削除できます。これが完全に削除します。今現在は有料のアプリを一度削除してももう一度無料で落とす事ができます。

6..Wifi接続関連

iPhoneをWifi接続するには無線LANルータかUSBタイプの無線LANの2通りあります。無線LANルータの設定はかなりややこしいので普通の人はなかなか難しいです。USBタイプなら簡単に接続が可能です。無線LANルータの設定などに関しては探してみてください。私もよくわかりません。

 

関連トピックス
MacでYouTube動画をiPod・iPhoneなどで見たい!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top