iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ消去・削除・抹消 > iOSデバイスを最適化 > iPhoneデバイスを最適化にする方法

iPhoneデバイスを最適化にする方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 16,2015 16:05 pm / 編集者: カテゴリ: iOSデバイスを最適化

iOS8にアップグレードした後、ご利用のiPhoneデバイスの動きは遅くなることがあります。

iPhoneには16Gバイトから64Gバイトのメモリーを搭載しています。
このメモリーもパソコンと同じように使えば使うほど断片化していきios8自体の処理速度が遅くなります。

1.初心者でも簡単にios8の処理速度を上げる方法

iPhoneのホームボタンを2回すばやく押して、下に出てきたアイコンを長押しして順次消していく方法です。
これは過去に使用したアプリがバックグラウンド上で動いている可能性があるものを削除していきます。
そうすることで、無駄な動作がメモリー上からなくなり早くなります。
放置しておくとそのまま、メモリーを使い続けていますので削除することで無駄なメモリーの使用を消すことができます。
これが素人が簡単に、iphoneの動作を速くする方法です。


ただ、もっと本格的にiphoneの動作を速くする方法はないものでしょうか。

2.専門ソフトを利用することで動作を速くにする

iphoneを使い続けているとたくさんのlogoファイル、写真動画キャッシュファイルなどのファイルが詰まっています。

もういらない写真、メッセージ、メモなどのデータもメモリの容量を使っています。

Wondershare「スマホデータ完全消去」のソフトを使って、それらのデータを全部削除できて、デバイスの空き容量は多くなって、動作も速くなれます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :


3.「視差効果を減らす」をオフにする

設定⇒一般⇒アクセシビリティ⇒視差効果を減らすの順でクリックして、「視差効果を減らす」をオフにすれば、

iphoneの動作もすこしアップできます。



関連トピックス
iOS 8にアップデートする前に、するべきなこと
iOS 8にアップデートの問題と解決方法
iOS 8にはインストールすべきなアプリTOP10
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top