ホーム > 製品活用ガイド > topic > Apple関連の情報 > iOS 8にアップデートする前に、するべきなこと

iOS 8にアップデートする前に、するべきなこと

Apr 29,2020 • Filed to: Apple関連の情報 • Proven solutions

iOS8.0はすでにリリースされました。Healthkit、Homekit、iPhone、iPad、Macがシームレス接続になどなどまだまだ便利な機能が搭載されます。こんな便利な機能が搭載されるiOS8.0、興味深いですよね。

一方で、OSアップデートの時に不具合がで困る人もいるようです。
とあるサイトのデータ集計をみるとOSアップデートした人の中で17.1%の人がトラブルを経験しているという結果がでています。また、OSが起動しなくなった、など26.7%がアップデートを後悔しているということです。 この数字は4人に1人はアップデートに後悔しているということですが、ちょっと多いきがしますね。

つまり、他人事じゃないってことです。

iOSアップデート前に以下の事に注意しておきましょう。

iTunesを通して、iOS 8にアップデートする場合には:

1. 使っているiPhoneなどのデバイスは2GBのメモリがあるかどうか確認
2. 使っているデバイスのデータをiTunes or iCloudへバックアップ
3. SHSHをバックアップ
4. 最新のiTunesをインストール
5. 新しいファームウェアをインストール

デバイスから直接iOS 8にアップデートする場合には:

1. 使っているiPhoneなどのデバイスは2GBのメモリがあるかどうか確認
2. 使っているデバイスのデータをiTunes or iCloudへバックアップ
3. SHSHをバックアップ
4. ご利用のインターネットが正しく接続されているか確認する
5. 使っているiPhoneデバイスのバッテリーが十分に充電されているか確認
6. デバイスが脱獄したものではないこと


※バックアップするとき、Mobileデータ移行をお勧めします。

PCは完全なものではないので、バックアップをとってもiTunesでバックアップをとっても、iTunesが壊れてしまったり、PCまたはMacが故障したり様々な理由で復元ができないケースがあります。ここで1個紹介したいソフトがあります。Wondershare SoftwareのMobileデータ移行(Windows版)というソフトがあります。
・1-clickでiPhoneのデータをパソコンにバックアップできます。
・そのバックアップされたデータはいつでもiPhoneに復元可能です。
・バックアップされたデータ種類は写真、動画、メッセージ、アプリなど。

Windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
バックアップはいざというときの大切なデータです。
2重、3重にデータを管理することで万が一のときに備えることができます。


ouou

Editor

コメント(0)
Top