iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > topic > Apple関連の情報 > iOS 8にアップデートの問題と解決方法

iOS 8にアップデートの問題と解決方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 06,2015 20:05 pm / 編集者: カテゴリ: Apple関連の情報
iOS 8にアップグレードする時、失敗したこともあります。そのとき、どのようにすればいいですか?ここでは解決する方法をご説明します。iOS 8にアップグレードする方法はすでに説明しました。一番難しいのは更新する過程です、様々な問題に目に遭うかも知れません。例えば、メモリ不足、Apple ロゴ表示されが動かない、データ紛失などがあります。これらの問題にあうと、困ってたまらなくなると思います。こういう場合には、焦るより落ち着いて問題を解決するほうがいいです。



下記はアップグレード中よくあった問題と解決方法です。ご参考になれるかと思います。
質問1:メモリーが足りないので、アップグレードは進めません。APPをアップグレードするとき、必要なメモリー空き領域が必要です。iOS 8に更新するため、必要なメモリーを取得する方法は何ですか?

答え:この問題を解決するために、いくつかのアドバイスがあります。

①メモリー空き領域がたりないとき、まずはあまり使っていないAPP、ゴミファイルといらないファイルを削除することをお勧めします。ゴミファイルはlogファイル、ダウンロードしたtempファイル、APPキャッシュ、APPクッキーなどが含まれます。次は、いらないSMSメッセージ、特にサイズが大きな添付、写真、動画などを削除します。デバイスから直接これらのファイルを削除してみると、デバイスの動きはかなり遅くなります。ですので、専門なツールをお勧めします。Wondershare「スマホデータ完全消去」というツールがあれば、簡単に上記のデータを削除できます。


win版ダウンロー Mac版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :
②直接デバイスからiOS 8にアップグレードしないでください。iTunesを通して、アップグレードするよりデバイスから直接更新する場合には、もっと多くのメモリ容量が必要です。デバイスから直接更新するとき、インストーラーは全部デバイスへダウンロードされますが、iTunesの場合には、全部パソコンへダウンロードされるからのです。


質問2:iOS 8にアップグレードすることが成功したと思っていましたが、デバイスはApple ロゴが表示されて動けなくなります。
答え:お使いのデバイスは再起動できないことがよく起こります。ご心配しないでください!こういう時、Wondershare Dr.Fone for iOSをダウンロードして、パソコンにインストールしします。USBケーブル線でお使いの iOSデバイスをPCに接続して、ソフトのメイン画面で【再起動】をクリックして、この問題を解決できます。


win版ダウンロー Mac版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :

質問3:iOS 8をダウンロード中、エラーが出てきます。
答え:世界からたくさんのiPhone, iPad and iPod touchユーザーは同時にiOS 8をダウンロードしているからのです。ユーザーは正常に更新するために、Appleサーバーもよく準備していますので、エラーメッセージが出たら、もう一度ダウンロードしてみてください。

質問4:iOS 8のアップデートは無効にされました。
答え:この問題を解決すために、お使いのデバイスを再起動する必要があります。スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に10秒押します。再起動した後、設定⇒一般⇒ソフトウェアアップデートの順でデバイスのiOS 8バージョンを確認して、iOS 8ではないとき、iOS 8へのアップグレードが再開します。




関連トピックス
iPhoneデバイスを最適化にする方法
iOS 8にアップデートする前に、するべきなこと
iOS 8にはインストールすべきなアプリTOP10
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top