iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > システムユーティリティー > PC最適化 > ハードディスクドライブ(HDD)の論理障害&クラッシュを修正する方法

ハードディスクドライブ(HDD)の論理障害&クラッシュを修正する方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 16:12 pm / 編集者: カテゴリ: PC最適化

ハードドライブの故障の代表的な症状とエラーメッセージ

•ハードドライブから異音が聞こえます。。
•コンピュータが連続して再起動します。
•Microsoft systemのブルースクリーン。
•ハードディスクドライブまたはデバイスは認識されない、見つかりませんでした。
•ハードディスクドライブがフォーマットされていません。
•システムがフリーズまたはハングアップします。
•オペレーティングシステムが見つかりません。(operating system not found)

ハードドライブ障害の修正&データ復旧を行うには?

上記の現象のいずれかが発生したら、お使いのハードディスクは特定のソフトウェアの問題でクラッシュしている可能性があります。実には、優れたユーティリティを使用して、自分でハードドライブ障害を修正するにはただ3つの手順でいいです:

ハードドライブを起動し、障害を修正し、失われたデータを取り戻します。

今、Wondershare 「LiveBoot」の助けを借りて、CDまたはUSBドライブで任意のコンピュータのHDDエラー、クラッシュを修正してみましょう。

 

マークしてPCで無料体験する :

さて、ハードドライブ障害の修正ソフトにより、ハードドライブ障害の修正&データ復旧を行いましょう。

HDD障害を修復する方法

ステップ1、ブータブルLiveboot CD / DVDやUSBを作成します。

コンピュータでプログラムをインストールして実行したら、 以下のようなインターフェースを得ます。コンピュータに空のCD / DVDまたはUSBドライブを挿入し、緑の作成ボタンをクリックするだけでいいです。ただコンピュータにバーナーがあると確認する必要があります。

USBドライブを使用する時バーナーが必要ではありません。

ステップ2、作成したCD / DVD /USBでハードディスクドライブをブートします。

LiveBoot CDを取得する場合、それをお使いのコンピュータのCD-ROMに挿入し、コンピュータを起動します。システムがファイルを読み込む時にF12キーを押して、デバイスのブートメニューに入ります。

USB CD-ROMドライブのオプションを選択してから、以下のようなブートメニューを取得することができます。「LiveBootからブートする」をクリックします。

ステップ3、障害したハードドライブから失われたデータを復旧します。(選択可能)

ハードドライブのクラッシュは、常にデータ損失を引き起こします。データを復元するには、トップページの「データ復旧」メニューに移動し、「データリカバリ」ボタンを押してください。

ストレージデバイスから、すべてのドキュメント、写真、オーディオ、ビデオ、電子メールとアーカイブファイルを復元することができます。外付けハードドライブがクラッシュした時も、すべてのデータを取り戻すことができます。

注:ブート環境で復元されたデータをデスクトップまたはブート(X :)ハードディスクドライブに保存しないでください。格納されたデータはWindowsでアクセスできませんから。

ステップ4、ハードドライブの障害を修正します。

失われたデータを取得した後、「Windows復元」メニューをクリックします。そこに詳細な症状がついてのクラッシュ解決策があります。お使いのコンピュータの問題を修正している措置を採ることができます。

ハードディスクのブート障害を修正するために、ブートクラッシュソリューションを試してみます。不良セクタ、MBR、ブートセクタの破損などが原因でのハードディスクのクラッシュを2つのステップだけで解決ことができます。終了したら、LiveBoot CD / USBを取り出し、コンピュータを再起動し、ハードディスクは正常になります。
            

 

関連トピックス
PCデータ復元する方法
スマホデータ復元する方法のご紹介
パソコンのパスワード復元方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top