iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > システムユーティリティー > ディスク/パーティション管理 > レジストリ、MBR、DPTを復元

レジストリ、MBR、DPTを復元

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 15:11 pm / 編集者: カテゴリ: ディスク/パーティション管理

Windows復元ソフトはありますか?

ある日、突然PCが原因不明のトラブルに見舞われて起動しなくなった。メーカーロゴの表示の後、黒い画面で止まってしまってWindowsが起動しない。不幸中の幸いだったのは何の対策もしていないプライベートなPCでなく、仕事で使用するPCだったので、トラブル対応の一環として、Windowsの環境復元メディアをUSBで作ってあったのだ。

今回は慌てずに、むしろ本当にWindowsが復元出来るのか、半分は楽しみな感覚で復旧作業を行った。備えあれば憂いなし、とはこのことかも知れない。もし復元メディアがなければ、私のPCスキルではプロにお任せしなくてはならなかっただろう、とぞっとする。

復元メディアはWindows全般の管理ソフトとして購入していた、Wondershare社の「PowerSuiteGolden(Win版)」の「LiveBoot」というツールを使って作っておいたもの。

マークしてPCで無料体験する :

このソフトは、多分個々の操作を自分でWindows搭載機能や、フリーソフトを渡り歩いて行うことと全く比べ物にならないくらい、パソコン管理機能がオールインワンで、おそらくこれだけあればWindowsの一通りの管理とトラブル対応は行えるはずだ。

そしてこのソフトが何より秀逸なのは操作性、この一言につきる。専門的な知識がなくても、例えば前述のWindowsの復元ソフト作成も、ウィザード形式で何の問題もなくUSBが作成できた(もちろんCD-ROMでの作成も可能)。ウィザードには簡単な説明が書かれており、操作の目的が明確になっていることも信頼できる。

簡単なWindows復元方法

 

Step1.今回は復元メディアを使ってパソコンを再起動した。

Step2.そしてLiveBootから起動したらWindows復元ウィザードが現れるので、Windows復旧、MBR(マスターブートレコード)復旧、DPT(ディスクパーティションテーブル)復旧、レジストリ復旧について、順にボタンをクリックしていく。

Step3.これでWindowsの起動時の障害は復旧できるたので、後はデータの類が無事かどうかの確認をする。

自分でここまでの作業をマイクロソフト社のウェブを見ながら行うことは大変なので、有償ソフトであっても「PowerSuiteGolden(Win版)」はありがたいと思う。

また、データバックアップやハードディスクなどの丸ごとバックアップ機能も充実しているので、合わせてトラブルに備えておけることも魅力で、欧米でこのソフトが高く評価されていることにも納得だ。

 

関連トピックス
PCヘルスチェック(Windowsの健康診断)
ディスクからの音楽や動画、書類等のデータの復元
削除ファイルの復元
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top