iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > システムユーティリティー > ディスク/パーティション管理 > 回復パーティションの削除

回復パーティションの削除

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 15:17 pm / 編集者: カテゴリ: ディスク/パーティション管理

最近PCを買い換え、無事新しい環境を作ることができた。次はこれまで使ってきたメーカ製PCに使用してきたHDDを新PCでデータ用に使用するために完全にフォーマットをしたいのだけど、新PCにつないでパーティションを見ると、これまであまり意識したことがなかった回復パーティションという、Windowsのリカバリ用のデータが格納されているパーティションがあり、容量を13GBもとっている!

Cドライブと作成してあったDドライブについては、無事フォーマットできたものの、回復パーティションは<削除・初期化・フォーマット>のメニューも表示されず、完全に行き詰まったが、13GBをあきらめることはできないのでいろいろ調べてみると、フリーソフトを使うか、Windowsの標準コマンドプロンプト<diskpart>を使うことになりそうだが、今回使ったのは私がヘビーローテーションで使用している、市販ソフトPowerSuiteGolden。コマンドプロンプトを使うより私にとっては安心感がある。

マークしてPCで無料体験する :

このソフトにはWindowsの管理やリカバリに関するツールが様々搭載されているが、パーティション消去やディスク消去にはLiveBootというツールを使う。LiveBootでは指定されたパーティションを完全にクリーンな領域に消去することができる。例えばアンチウイルスソフトでも駆除できないような、ウイルス感染したようなパーティションやドライブも完全に消去できる。

ということで、今回もこのツールを使って、回復パーティションを削除した。手順は簡単で、LiveBootを起動したらハードディスク全体をワイプというウィザードでドライブを指定して実行するだけ。これでディープクリーンという状態になる。復元ソフトを使っても復元不可能な状態だ。

回復パーティションの削除もできたので、あとは同じPowerSuiteGoldenのパーティション操作ツール、PartitionGeniusを使って、このディスクに新たにパーティションを作れば、安心して使えるHDDとなる。回復パーティションの削除という、一見難しいと思われる作業も、本当に数クリックでできてしまうところが、このソフトが欧米で高く評価されている理由だろう。私自身もこれからも使い続けたいと思う優良なソフトである。

関連トピックス
パーティションを結合する方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top