ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ消去・削除・抹消 > iPadデータ抹消 > iPadのメモリ解放アプリ

iPadのメモリ解放アプリおすすめ

Jun 04,2020 • Filed to: iPadデータ抹消 • Proven solutions

時々iPhoneがもっさりと重い動きをすると感じている方、もっとサクサク軽快にiPhoneを使いたい方、どんなアプリがどれだけメモリを使用しているのかを確認したい方に、おすすめしたいのが、iPadのメモリを解放できるアプリ。

ワンタップで不要なメモリを解放してくれるアプリや、現在どのアプリがどれだけのメモリを使用しているかといったメモリ使用状況を表示してくれるアプリ、円グラフで分り易くメモリ使用状況を表示するアプリ、残り電池量でどの機能をどれくらい使うことができるかを表示できるアプリなどを、「メモリ管理」のカテゴリーから探すことができます。では具体的にどんなアプリなのか見ていきましょう。

1.「iMemoryGraph」

メモリーの使用状況を1発でチェック出来き、アドオン購入でメモリー解放がワンタップで出来るアプリ。

2.「Cleaner - Memory & Cache Manager」

メモリの使いすぎを解消!解放することで軽快に動くスピードが戻り、動きの遅いストレスを解消してるれるアプリ。サクサク動く軽快さが快適!

3.「iChecker ~ ファイル バッテリー WiFi容量確認」

バッテリー・ストレージ・WiFiの状況をすべてアプリ一つで確認でき、見た目も気持ちイイ!フラットデザインのインターフェイスアプリ。

4.「Kuso App」

インストールが完了する前にアイコンをタップして阻止、インストールされるとメモリが消費され、消した糞アプリの数をランキングで競えるアプリ。

5.「PowerGuard - セキュリティ、プライバシー保護者」

メモリ解放・プライバシー管理・連絡先バックアップを一括管理できる!メモリの解放はたったのワンタップ。あっという間にサクサクなスマホに大変身、ロック付き写真フォルダ・連絡先バックアップなど、嬉しい機能が満載なアプリ。

6.「iClearMemory」

ワンタップでメモリ解放してサクサク動き、CPUの使用率やプロセスを監視出来るアプリ。

7.「バッテリーPlus 」

ゲーム・音楽・動画。使っていて、あと何時間で切れるかが分かり、重くなったスマホを軽くしてくれる便利な機能がついており、バッテリー切れ対策の裏ワザ紹介機能もあるアプリ。

8.Wondershare「dr.fone-iPhoneデータ消去」

「dr.fone-iPhoneデータ消去」の1-Clickクリーンアップで、バックグラウンドで動いている不必要なアプリやジャンクファイルを削除することで二より高速化を図りメモリを解放するアプリ。 それから、使い方を説明しましょう。

ステップ 1 デバイスをPCに接続します

まずソフトをインストールしていただき、メイン画面の「データ消去」機能をクリックします。お使いのデバイスをパソコンにつなぎ、「個人データを消去」を選択します。

「データ消去」機能をクリック

「個人データを消去」を選択

ステップ 2 ジャンクファイルのスキャンを開始します

データのスキャンしたいオプションを選択して、「開始」をクリックします。iOSデバイス上の個人情報などのデータをスキャンします。

ジャンクファイルのスキャンを開始します

ステップ 3 ジャンクファイルの削除します

スキャンし終わったら消去したいデータのタイプを選択して、右下にある「消去」をクリックし、ジャンクファイルの削除を開始します。

ジャンクファイルの削除を開始します

対応機種は、iPhone・iPad・iPod touchのすべてのiOSデバイスです。iPhone11/11 Pro/11 Pro Max、XS/XS Max、XR、iPad Pro、iPod touchやiOS13に対応しております。デバイスの速度に疑問を抱いている方、もっとスムーズに動いて欲しいという方は一度「dr.fone-iPhoneデータ消去」をお試し下さい。

win版ダウンロード Mac版ダウンロード

ouou

Editor

コメント(0)
Top