iPhoneの制限を削除する方法


delete restrictions on iPhone

質問 #1: アプリを削除へのアクセスの制限をオフにする方法?

答え: iPhone上の制限はアプリを削除されない保護設定です。制限を削除するには、「設定」>「一般」>「機能制限」 >「機能制限を解除」をタップして、パスワードを入力します。

質問 #2: 制限のパスコードを忘れてしまった、どうすればいいですか?

答え: iPhoneでの項目が制限され、制限のパスコードを忘れてしまった場合、下記の手順を従ってください。

ステップ1:「設定」> 「iCloud」に入り、「メール」、「連絡先」、「カレンダー」、「リマインダー」、「メモ」等「ON」にします。 iCloudにこれらの項目を同期します。

ステップ2: iPhoneの電源をオフにします。

ステップ3:コンピュータとiPhoneを接続し、iTunesを起動します。iTunesがリカバリ•モードのデバイスと認識されるまでにホームボタンを押します。「OK」をクリックし、iPhoneを復元します。

ステップ4:iPhoneを復元した後、iPhone上のデータはありません。そして、「設定」>「iCloud」をタップします。iCloud上にステップ1で同期した項目を同期します。特に「連絡先」。

関連記事

iPhoneのブックマークを削除する

「スマホデータ完全消去」を使えば、iPhone・iPad・iPod全てのiOSデバイス上のデータは完全に削除できます。安心して廃棄することができますよね。買い替えをご検討の方は、安全な削除についても検討されてみてはいかがでしょうか。

13.04.2017 もっと見る

iPhoneからメールをきちんと削除する

復元されたくないiPhoneのメールデータを完全に消去したい場合、そのiPhoneデータ消去するソフトを使えば、一括的にメールを削除することができます。

13.04.2017 もっと見る

iPhone・iPad・iPod全てのiOSデバイスのデータを完全に削除する方法

古いiPhone携帯電話を売却や譲渡する際、本体のデータを完全に消去する方法はありますか。フリーソフトならできますが、データの削除だけで足りないかもしれません。Wondershare「スマホデータ完全消去」なら、携帯電話の画像、メール、通話履歴、メッセージなどの個人情報を完全に消去します。

16.09.2015 もっと見る
Top