iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneからデータを削除する方法のご紹介


iPhoneからデータを削除するには、iPhoneストレージの解放、または要らないものを削除するのは普通です。しかし、iPhoneからアプリ、メッセージ、写真、ビデオ、音楽及びファイル·キャッシュの削除はそれほど簡単なことではないだと思われます。この記事では、いくつかの部分が含まれ、必要な情報を見つけるために、左側のナビゲーションバーをクリックしてください。

  • iPhoneのメッセージ削除: お使いのiPhoneで「設定>一般>使用状況」をクリックすれば、メッセージがiPhoneのストレージをどのぐらい使用していることがわかります。 SMSを削除するには、左側に「iPhone SMSの削除」をクリックします。
  • iPhoneの写真削除: iPhoneのカメラロールデータ、またはiPhoneのフォトアルバムが重複している場合、iPhoneの写真を削除するには、いくつかの方法を紹介しています。
  • iPhoneのミュジックやビデオ削除: ストレージを解放するために、曲やビデオを削除することがよくします。 しかし、何度も曲やビデオを削除しても、iPhoneで再表示されることもよくあります。
  • iPhoneアプリ削除: iPhoneでアプリのデータを削除するためには、この記事に記載されている最も簡単な方法を見つけることができます。
  • iPhoneのシステムオプション削除: パスコード、VPN、メール、カレンダー、ブックマークから個人情報を見ることができます。このケースでは、システムオプションデータの削除方法を知っている必要があります。

iPhoneのデータ削除場合


質問#1:iPhoneでアイコンを削除する場合は、右上隅には「X」はありません。iPhoneを再起動しても、あまり動作しませんでした。この問題はどのように解決するのですか?

答え:iPhoneでアプリのアイコンが暗くなって、待機している場合、アプリがバックグラウンドする可能性が高いです。具体的な解決方法を見るには、左側の「アプリのアイコンを削除」をクリックしてください。


質問#2: iPhoneからアプリを削除すると、アプリデータはどうなりますか?データを一時保存しておきたいです。

答え: クラウドで個人ゲームデータを保存するために、使用される個人のアカウントを作成する必要があります。iPhoneでアプリを再インストールして、アカウントを使ってログインするとき、データを取り戻すことができます。しかし、アプリデータはクラウドに保存されないで、手動でバックアップを行う必要があります。左側ので「iPhoneアプリの削除」をクリックして、詳細な情報をご覧ください。


Wondershare「スマホデータ完全消去」


win版ダウンロー Mac版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :

サイトマップ

Top