Apr 30,2020 • Filed to: SDカード 復元 • Proven solutions

現在流行っているデジカメのSDカードを復元する方法

SDカード復元できます

私達は今情報の社会を生きているのですが、何でもデータ化する事でいつでもどこでも見れるという環境が情報社会の中では作られています。 そんな情報の社会をを生きる中で一番怖いのがデータを紛失してしまう事です。 特にデジタルカメラを使用している方の中には御年配の方が多く、大事な写真を間違って削除してしまったと頭を抱えてしまう方多いと思います。

しかもそのデジタルカメラでとった写真が大事なシーンであったなら、ショックはさらに大きくなると思います。

SDカード復元できます

そして、デジタルカメラを使用しているとどうしてもSDカードの沢山の画像写真を保存すると思うのですが、そのデータを全削除してしまったらと考えると便利な情報の社会でも怖いと思います。

しかし、そんな情報の社会をサポートしてくれる役目を担ってくれる対応として、Recoveritというソフトが存在しています。

データの復元(デジカメのSDカードを復元)?と思われる方が多いと思うのですが、私達が実際に削除したデータは実際には完全には消えていない状態で、復元可能な状態になっています。 つまり、データを保存しているハードであるSDカードやハードディスクにアクセスして復元対応をする事で、大事なデータもすぐに元に戻せます。

ですが、どうやってSDカードやハードディスクのメモリ部分にアクセスして復元(デジカメのSDカードを復元対応をすればいいのかという事になるのですが、ここで出てくるのが復元ソフトと呼ばれるものになります。

復元ソフトはパソコンにインストールして、媒体であるSDカードやハードディスクをUSBなどを使用してつなげる事で簡単にアクセスする事が出来ます。 特にRecoveritというソフトがお勧めで、Windows版であればOSがWindowsのものに簡単にインストールできます。 そして何よりもRecoveritは扱いやすいという面で、人気を出しているソフトで、ご年配の方でも簡単に使用できるようになっています。

データには沢山の拡張子があるのですが、Recoveritは550種類以上の拡張子に対応しているので、復元できないものがないという特徴があります。 また、メモリカードやHDDやリムーバブルメディアやフラッシュドライブなどの一般的な物はもちろん、ゴミ箱の復元も可能になっており、対応できる環境の幅広さが人気を呼んでいます。

操作も簡単で、ファイル名を指定してスキャンをして復元も出来ますし、復元する場所を決めてその部分のみをスキャンする事も可能となっており、条件を絞って早く検索をかけて復元する事も可能です。 また、パソコンがわからんという方には、ウィザードモード復元というモードがお勧めで、案内に沿ってクリックしていくだけで簡単に復元する事が出来ます。 さらに、復元前にはどんなファイルが復元されるかの確認が出来るプレビューも見れるので、内容を把握しながら対応できます。そして、もしものときのHDDやメモリ自体が壊れてしまったという状態の時も安心で、パーティションの復元やRawファイルの復元もできるので、深い部分まで潜り込んで復元対応が出来ます。

SDカード写真復元の操作手順

ステップ 1:データの元保存場所を選択します。


win版ダウンロー Mac版ダウンロー

元保存場所選択

ステップ 2: 消えたデータをスキャンします。


消えたデータをスキャン

ステップ 3: 復元したいファイルをプレビューして復元します。


消えたデータを復元

このようにWondershareのRecoveritを使用すると簡単に復元が可能になっているので、情報社会の怖いを解消する事ができ、便利に活用する事が出来るようになっています。WondershareのRecoveritは体験版もあるので、まずは体験版で体験してから、感覚を体験してみるとさらに良くなると思います。 データ紛失の怖さを解消するためにWondershareのRecoveritを活用して、楽しく現代の便利を活用していく事をお勧めします。

コメント(0)

関連記事

SDカードの復元:WindowsとMac OSでSDカードからデータを復元する方法

大切なSDカードデータが失われた?心配しないで、この記事で簡単にデジタルなどのSDカード復元方法を紹介し、無料ダウンロードして失われた、削除されたやフォーマットされたファイルを取得することができます。

30.04.2020 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > SDカード 復元 > デジカメのSDカードを復元する方法
Top