iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > データ復元・復旧・復活 > Office復元 > エクセルデータ復元

エクセルデータ復元

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Apr 03,2014 16:37 pm / 編集者: カテゴリ: Office復元

仕事でエクセルを使っている人はとても多いことと思う。普段、PCはちゃんと動いて当たり前なわけで、エクセルファイルが壊れたりして困ることはまずないことなのだけど、先日非常に重要なエクセルデータ復元が必要なことが起こり、少々慌てました。
作業中に、突然、Windowsがブラックアウトした後、起動しなくなってしまって。PCの電源ボタンを押したあと、しばらく通常の起動画面が出るのだけれど、黒画面になってしまい、電源ボタンで電源を切ることしかできなくなってしまった。
Windowsの復旧はとりあえず後回しでバックアップを作っていなかったエクセルデータ復元を最優先した。PCの問題のHDDを別なPCに外付けHDDとしてつないで、Windowsの管理に使用しているPowerSuiteGoldenというソフトの、データリカバリーというツールを使う。このツールはエクセルだけでなく、他のあらゆるファイル形式の復元にも対応しているというので非常に便利だと思う。これまでこのソフトのWindows管理の機能は使ってきたけど、復元機能は初めて使う。

マークしてPCで無料体験する :

上手くいくか心配だったけど、バックアップを作っていない自分が悪いので、開き直ってソフトにすべて任せた。使用方法はソフトを起動したら、ファイル種類とデータがあった場所を指定するだけ。すべてのファイル、ドライブ丸ごとなどの指定方法もあるが、今回はまず懸案のエクセルデータ復元を最優先したいので、データのあったフォルダを指定し、ファイル種類を<Officeドキュメント>として、ターゲットを絞って実行。
プレビュー機能を使ってエクセルデータを見つけて、復元。フォルダ構造ごと復元してくれるので、改めてエクセルデータの中身を確認して、復元完了。たったこれだけの作業で無事エクセルデータは救出できた。
無料ソフトにもデータリカバリーソフトがあることは知っているけれど、このソフトの安定感というか安心感は有料ソフトならではかも知れない。以前、サポートに質問した時も迅速に回答してくたし、信頼できる。
今回、まずは無事に大切なエクセルデータを復元できたので、後はWindowsの救出を行う。それもこのPowerSuiteGoldenに付属する、LiveBootという機能を使って作っておいた起動ディスクが役立つ。落ち着いて復旧作業を行うことができるのは本当にありがたい。話がそれてしまうのでここまでで失礼します。

関連トピックス
デジカメ データ復元/ビデオカメラ データ復元
スマホデータ復元する方法のご紹介
レジストリ、MBR、DPTを復元
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top