iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iTunesバックアップを削除する方法&iTunesバックアップからデータを復元する方法

iTunesはとても便利なバックアップソフトで、iPhoneやiPadやiPodを使用している人にとってとても重要な役割をこなしてくれます。
特に、すぐにデータを誤削除してしまうという人にとってはとても嬉しい機能になるのですが、バックアップしたデータを削除したい時があるかと思います。 それはiTunesを使用しているパソコンを新しく買い替えるために、中身のデータを全て削除したい時になります。
今は新しいモデルのパソコンが開発販売されるスピードも速いので、サイクルに合わせて新しいモデルに変更される方も多くなっています。

しかし、そうなると気になるのはiTunesにあるデータをどうやって削除するかという事になるかと思います。
何故ならiTunesでデータを削除してもデータはHDDに残ってしまうので、復元される恐れがあるのです。 そのため新しいパソコンに買い替えるためにiTunesのバックアップデータを削除といっても不安な面があるのです。
そうなるとせっかく新しいモデルに変更しても、古いモデルを中古店に売ったりという事が難しくなります。
そこでiTunesのバックアップデータを完全に削除する方法を活用する事をお勧めします。

Part1.PCでiTunesバックアップを削除する方法

iTunesバックアップデータ削除が完璧に出来れば、安心して古いタイプは中古店に売りに出せます。
そんなiTunesバックアップファイル削除する方法は、HDD内のデータを削除するとともに、データをわけのわからない物に変更してくれる物になります。
こちらのソフトを使用すると削除という意味では同じですが、削除したデータを更に復元できないようにわけのわからない物に変更してくれるので、復元される事もないのです。
ソフトや無料から有料まで幅広く存在しているので、自分に合っている物を選びましょう。

Part2.「Dr.Fone for iOS」でiTunesバックアップからデータを復元する方法

iTunesバックアップからデータを復元する方法も併せて知っておくと、iTunesを快適に使用できます。
それはDr.Fone for iOS(Windows版)というソフトになるのですが、こちらのソフトを使用することで、iTunesのデータを簡単に復元する事が出来ます。

ステップ1.まずはiPhoneバックアップ復元ソフト「Dr.Fone for iOS」をパソコンにインストールして、起動します。iPhoneをUSBケーブルでソフトに接続します。

ステップ2.メイン画面の2番目の「iTunesバックアップファイルから復元」をクリックします。
すると、パソコンで以前取ったiPhoneバックアップファイルが順序に表示されます。

「iTunesバックアップファイルから復元」をクリックする

ステップ3.復元したいiPhoneバックアップファイルを選択して、「スキャン開始」をクリックして、iPhoneバックアップファイルのデータを分析し始めます。

「スキャン開始」をクリックする

ステップ4.iPhoneバックアップからデータをプレビュー&復元します。

iPhoneバックアップからデータをプレビュー&復元

Dr.Fone for iOS(Windows版)はこれだけの操作で復元できるので非常に魅力的なソフトです。

iTunesを使用すると様々な事が出来ますが、データの削除と復元の両方の面でしっかりと詳細を理解しておきましょう。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー

購入 Dr.Fone for iOS(Win版) 購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhoneバックアップ復元 > iTunesバックアップの復元と削除の方法

サイトマップ

Top