iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

壊れたiPadのデータ復元:壊れた・動かなくなってしまったiPadからデータを復元する方法

壊れたiPadからデータを復元できる可能性について

お手持ちのiPadがひどく壊れてしまったり、動かなくなってしまうととても困惑します。iPadが修理できないと、そこに保存されているデータは緊急を要することになります。もし別のiOSデバイスがあれば、iTunesのバックアップからiPadのデータを復元することができるでしょう。しかし実際、また別の方法もあります。

ご存知のように、iPadのiTunesバックアップは中身が確認することもアクセスすることもできません。もしiPadのデータをお手持ちのコンピューターに復元保存したい場合、専用の復元ソフトでiTunesバックアップを抽出して、復元ことができます。これがiTunesのバックアップに頼る最初の方法になります。もしiTunesのバックアップがなかったら?壊れたiPadのデータを復元するために直接壊れたiPadをスキャンしてデータを復元する方法があります。



drfone icon

壊れたiPadのデータを復元できる「Dr.Fone for iOS」

WondershareのDr.Fone for iOS (Windows版)は壊れたiPadから直接データを復元することができます。または、iTunes・iCloudバックアップファイルから壊れたiPadのデータを復元することも可能です。
MacユーザーはDr.Fone for iOS (Mac版)をご利用ください。
以下から壊れたiPadからデータ復元するソフトの無料試用版をダウンロードして試してみてください。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー

次は壊れたiPadから直接データを取り出し復元する方法を紹介します。

▶ステップ1.壊れたiPadをコンピューターに接続します。

コンピューターでWondershare Dr.Fone for iOSを起動し、「iOSデバイスから復元」を選択します。壊れたiPadをコンピューターに接続します。認識された後、壊れたiPadから復元したいデータのタイプを選択します。

iOSデバイスから復元

ステップ2.壊れたiPadをスキャンします。

「開始」ボタンをクリックして、壊れたiPadのデータをスキャンし始めます。データをスキャン中、壊れたiPadの接続を解除しないでください。

iOSデバイスをスキャン

ステップ3.壊れたiPadのデータをプレビュー確認します。

スキャンが完了したら、壊れたiPadのすべてのデータがプレビュー確認できます。復元したいデータの前にチェックを入れ、「パソコンに復元」か、「デバイスに復元」か、必要に応じて、選択してください。これで、壊れたiPadからデータを復元・復旧します。

iOSデバイスをスキャン

注意:壊れたiPadのタッチ画面が操作できる場合、WondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)の「iOSデバイスから復元」機能を利用して、壊れたiPadから直接データを復元することができます。もし、壊れたiPadはタッチ画面が操作できなくても、本ソフトの「iTunes・iCloudバックアップから復元」機能が壊れたiPadのデータを解析して、復元してくれます。

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPad復元 > 壊れたiPadのデータ復元:壊れたiPadからデータを復元する方法

サイトマップ

Top