iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
iPhone起動しない症状から

リンゴループでも大丈夫!iPhoneリンゴループから復元する方法

リンゴループとは?恐怖のiPhoneリンゴループについての紹介

脱獄やiOSアップデート中の事故などが原因で、iPhoneがリンゴループと呼ばれる状態に陥ってしまうことがあります。リンゴループとは、iPhoneの画面にひたすらリンゴマーク(アップルロゴ)が表示され続け、ずっとリンゴマークが繰り返し脱出できないこと。リンゴマークと再起動を繰り返すパターンもあるようです。
どれも共通しているのは、リンゴマークが表示されたまま正常に起動が出来ない!という点です。
これの主な原因は、iOSの破損、脱獄に失敗したり、iOSアップデート中にデバイスの電源が切れる等が原因で、iOSが破損してしまうと、iPhoneリンゴループに突入してしまう場合があります。

iPhoneリンゴループの直し方は?

リンゴループに入ってしまったiPhoneは、どうしたら復元ことが出来るのでしょうか?リンゴループの一般的な直し方としては、iTunesと接続させて「iPhoneを復元」する方法がとられます。このためには、まずiPhoneをリカバリーモードに移行させる必要があります。

リンゴループに入ってしまったiPhoneをリカバリーモードに入れるには、電源を切ったデバイスを、ホームボタンを押したまま、iTunesのインストールされているパソコンに接続します。これでOK。すると、iTunesがデバイスを認識し、「iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見付けました」とメッセージが出るはずです。この後は、iTunesの指示に従って操作を続ければ、iPhoneをリンゴループから復元することが出来ます。

この方法でリンゴループに入ってしまったアイフォンを復元すると、iPhoneの状態を初期化することになります。iPhoneを初期化し工場出荷時の状態に戻すことでiPhoneを復元する方法なのです。つまり、iPhoneに保存されていたデータは全て消去されてしまいます。

定期的にバックアップを作成している方ならきっと困ることはないでしょう。ですが、うっかりバックアップの作成を忘れていた方は、きっと困ってしまいますよね。

リンゴループに入ってしまったiPhoneは、専門の修理業者に修理やデータの復元を頼めれば、データを復元するかもしれないですが、高い修理費を出さなければなりません。どうしようかと迷っているうちに、安心でアイフォンをリンゴループ、真っ暗な画面、iTunesに接続して下さい、などの起動しない症状から既存データに影響なく復元できるDr.Fone for iOS(Windows版)を紹介します。

まずは、iPhoneリンゴループから復元できるソフトDr.Fone for iOS(Windows版)をパソコンにダウンロードしてみましょう!

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード
マークしてPCで無料体験する :

iPhoneリンゴループから簡単に復元できる!しかもデータも残せる!画期的な方法

Dr.Fone for iOS(Windows版)を使ってiPhoneリンゴループから復元する方法は、とてもカンタンです。以下の通りに操作するだけ!

ステップ1:iPhoneリンゴループから復元するソフトDr.Fone for iOSをパソコンにインストール

インストールが完了したらソフトを起動します。その後、USBケーブルでパソコンとリンゴループになったiPhoneを接続します。

アイフォンのリンゴループを修復

ステップ2:メイン画面4番目の『ツールボックス』、『iPhone起動障害から復元』をクリックします。

すると画面にリンゴループになったiPhoneを操作するよう指示が表示されます。画面の指示に従ってリンゴループになったiPhoneを操作し、リカバリーモードに移行させます。

注意:iPhoneデバイスはリンゴループ、リカバリーモードループ、真っ暗な画面ブルースクリーンおよびほかの起動しない症状がある場合、この「iPhone起動障害から復元」がお役に立てます。

リンゴループを修復

ステップ3:リンゴループになったiPhoneに相応したファームウェアをダウンロードして、復元します

画面上に表示されるURLにアクセスし、リンゴループになったiPhoneに相応したファームウェアをダウンロードしたら、先程ダウンロードしたファームウェアを参照して適用します。たったこれだけの作業で、リンゴループになったiPhoneが今まで通り使えるようになります!

iPhoneをリンゴループから解除

iPhoneリンゴループ復元ソフトDr.Fone for iOS(Windows版)ならかゆいところに手が届く

このソフトがあれば、iPhoneに保存されたデータを一切消さずに、iOSを修復してリンゴループになったiPhoneを元通りの状態にすることが出来ます。iTunesを使う場合よりも便利ですよね。操作もそれほど難しくないので、どなたにでもこのソフトは扱うことが出来ます。

もしあなたのiPhoneがリンゴループになってしまったら、そのときは是非を利用して下さい!

関連記事:iPhoneリカバリーモード復元

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード
マークしてPCで無料体験する :


iPhoneリンゴループから復元する手順について、こちらの操作デモもご参考になれます。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

WondershareOfficial
返信が遅くなり、本当に申し訳ございません。 さて、復元することができない場合、データが消えるような事態になるはずがありません。 iPhoneをパソコンにつなげても認識しないですが、「起動障害から復元」機能を利用して、正常にiPhoneを起動させるかもしれません。 100%の復元率ではないですが、ハードウェアーが壊れない条件で、普通修復できます。 どうかよろしくお願いいたします。
disqus_Q6hZraNIaj
返信ありがとうございます。 もし復元することができなかった場合データが消えるなどそのような事は今までありませんか? iPhoneをパソコンにつなげても認識さえしないのですが希望ありますでしょうか
WondershareOfficial
お世話になっております。 弊社ソフトはデータが消えずに、リンゴループに陥ったiPhoneを復元することができます。 つまり、写真などのデータをそのまま残ります。 万が一、ほかの修復方法で写真データを失った場合、弊社ソフトの「データ復元」機能でスキャンしてみませんか。 試用版では、写真などのデータを検出できる場合、製品版では復元する確率が高いです。 どうかお試しください。 お役に立てれば幸いです。
disqus_Q6hZraNIaj
私も同じ事を疑問に思っていますが結果どうなりましたか? 写真などが取り出せないなら購入はしたくないです。
しょー
5000賭けるしかないか.... 僕のアイフォン電源ボタンも使えないので絶望的です。
WondershareOfficial
お世話になっております。 おといわせのリンゴループに陥ったiPhoneから写真データを取り出せる件について、弊社サポートより詳しく連絡いたしますので、どうかよろしくお願い申し上げます。
Tom
コメントを見て購入を躊躇してる者です。 復元出来るかどうかというよりも、ループに陥ったiPhoneから今まで撮った写真を取り出せるかが知りたいです。 取り出せないのにお金を出すのはちょっと厳しいですし・・・。 そこはどうなんでしょうか? 教えていただけると幸いです。
Hyde
iphone6Sでリンゴループとなったため購入しましたが、全く役に立ちませんでした。
kiyonariogawa
友人のiPhoneがリンゴが出たまま停止状態になったので、こちらのツールを購入しファームウェアダウンロード→復元しましたが、ツールのほうでは成功画面なのですがiPhoneの方は変わりなく起動しませんでした。 ツールのほうに「起動しない場合はハードウェアの故障」と出ましたがiTunesで復元初期化したら普通に使えております。 正直返金して欲しいレベルですが諦めます。 全部が全部使えるわけではないようです。 かけがえの無いデータなら、5000円にかけてみるのもいいでしょう。
WondershareOfficial
お世話になっております。 「デバイスのパスコードを入力してください」画出てくる理由はiPhoneが画面ロックされていることです。 お手数をかけますが、具体的な対策は弊社お問い合わせフォームに連絡いただけないでしょうか。 https://www.wondershare.jp/ask-a-question.html
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iOS起動障害の対策 > リンゴループ対処-iPhoneリンゴループから復元する方法

サイトマップ

Top