iPhone起動しない症状から

リンゴループでも大丈夫!iPhoneリンゴループから復元する方法

リンゴループとは?恐怖のiPhoneリンゴループについての紹介

脱獄やiOSアップデート中の事故などが原因で、iPhoneがリンゴループと呼ばれる状態に陥ってしまうことがあります。リンゴループとは、iPhoneの画面にひたすらリンゴマーク(アップルロゴ)が表示され続け、ずっとリンゴマークが繰り返し脱出できないこと。リンゴマークと再起動を繰り返すパターンもあるようです。
どれも共通しているのは、リンゴマークが表示されたまま正常に起動が出来ない!という点です。
これの主な原因は、iOSの破損、脱獄に失敗したり、iOSアップデート中にデバイスの電源が切れる等が原因で、iOSが破損してしまうと、iPhoneリンゴループに突入してしまう場合があります。

iPhoneリンゴループの直し方は?

リンゴループに入ってしまったiPhoneは、どうしたら復元ことが出来るのでしょうか?リンゴループの一般的な直し方としては、iTunesと接続させて「iPhoneを復元」する方法がとられます。このためには、まずiPhoneをリカバリーモードに移行させる必要があります。

リンゴループに入ってしまったiPhoneをリカバリーモードに入れるには、電源を切ったデバイスを、ホームボタンを押したまま、iTunesのインストールされているパソコンに接続します。これでOK。すると、iTunesがデバイスを認識し、「iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見付けました」とメッセージが出るはずです。この後は、iTunesの指示に従って操作を続ければ、iPhoneをリンゴループから復元することが出来ます。

この方法でリンゴループに入ってしまったアイフォンを復元すると、iPhoneの状態を初期化することになります。iPhoneを初期化し工場出荷時の状態に戻すことでiPhoneを復元する方法なのです。つまり、iPhoneに保存されていたデータは全て消去されてしまいます。

定期的にバックアップを作成している方ならきっと困ることはないでしょう。ですが、うっかりバックアップの作成を忘れていた方は、きっと困ってしまいますよね。

リンゴループに入ってしまったiPhoneは、専門の修理業者に修理やデータの復元を頼めれば、データを復元するかもしれないですが、高い修理費を出さなければなりません。どうしようかと迷っているうちに、安心でアイフォンをリンゴループ、真っ暗な画面、iTunesに接続して下さい、などの起動しない症状から既存データに影響なく復元できるDr.Fone for iOS(Windows版)を紹介します。

まずは、iPhoneリンゴループから復元できるソフトDr.Fone for iOS(Windows版)をパソコンにダウンロードしてみましょう!

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード
マークしてPCで無料体験する :

iPhoneリンゴループから簡単に復元できる!しかもデータも残せる!画期的な方法

Dr.Fone for iOS(Windows版)を使ってiPhoneリンゴループから復元する方法は、とてもカンタンです。以下の通りに操作するだけ!

ステップ1:iPhoneリンゴループから復元するソフトDr.Fone for iOSをパソコンにインストール

インストールが完了したらソフトを起動します。その後、USBケーブルでパソコンとリンゴループになったiPhoneを接続します。

アイフォンのリンゴループを修復

ステップ2:メイン画面の『起動障害から復元』をクリックします。

すると画面にリンゴループになったiPhoneを操作するよう指示が表示されます。画面の指示に従ってリンゴループになったiPhoneを操作し、リカバリーモードに移行させます。

注意:iPhoneデバイスはリンゴループ、リカバリーモードループ、真っ暗な画面ブルースクリーンおよびほかの起動しない症状がある場合、この「iPhone起動障害から復元」がお役に立てます。

リンゴループを修復

ステップ3:リンゴループになったiPhoneに相応したファームウェアをダウンロードして、復元します

画面上に表示されるURLにアクセスし、リンゴループになったiPhoneに相応したファームウェアをダウンロードしたら、先程ダウンロードしたファームウェアを参照して適用します。たったこれだけの作業で、リンゴループになったiPhoneが今まで通り使えるようになります!

iPhoneをリンゴループから解除

iPhoneリンゴループ復元ソフトDr.Fone for iOS(Windows版)ならかゆいところに手が届く

このソフトがあれば、iPhoneに保存されたデータを一切消さずに、iOSを修復してリンゴループになったiPhoneを元通りの状態にすることが出来ます。iTunesを使う場合よりも便利ですよね。操作もそれほど難しくないので、どなたにでもこのソフトは扱うことが出来ます。

もしあなたのiPhoneがリンゴループになってしまったら、そのときは是非を利用して下さい!

関連記事:iPhoneリカバリーモード復元

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード
マークしてPCで無料体験する :


iPhoneリンゴループから復元する手順について、こちらの操作デモもご参考になれます。

関連記事

iPhoneメッセージ復元-iPhoneの削除されたSMSメッセージを復元する方法

iPhoneメッセージ復元について、iPhoneの削除したSMSメッセージを復元する方法は?この記事はiPhoneメッセージ復元ソフトDr.Fone for iOSを利用して、iPhoneから削除したSMSメッセージを復元する方法を紹介します。

21.02.2017 もっと見る

iPhoneのデータを直接復元する方法

iTunesやiCloudにバックアップを取れないとき、Wondershareの「Dr.Fone for iOS」を利用して、直接iOSのデバイスから紛失したデータを復元できます。復元作業中、プレビュー表示も可能で、データを個別選択して復元もできます。

08.09.2015 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iOS起動障害の対策 > リンゴループ対処-iPhoneリンゴループから復元する方法
Top