iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > 動画DVD作成 > Macの中に保存してある動画をDVDに焼く

Macの中に保存してある動画をDVDに焼こう!

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 11:06 am / 編集者: カテゴリ: 動画DVD作成

Macで動画をDVDに焼くには?

Macの中に大量に動画が入っているという人いませんか?最近は、動画コンテンツが豊富になっている上、解像度が向上し、動画ファイルのデータが大きくなっているのが現状です。Macはお世辞にもHDDの容量が多いとは言えません。

そこで、外付けのHDDなどを使っている人も多いかも知れませんが、HDDは壊れやすく長期の保存には向きません。そこで、安価で長期保存にも向いているDVDに動画ファイルを焼いておくのはいかがでしょう。

Wondershare DVD Creator (Mac版)』を使えば、簡単にMacに保存してある動画をDVDに焼くことができます。 

windows版ダウンロード        Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

『Wondershare DVD Creator (Mac版)』ならDVDを簡単に作れる

『Wondershare DVD Creator (Mac版)』なら、動画ファイルを簡単にDVDに焼くことができます。

まず『DVD Creator (Mac)』を起動したら、ファイルを追加します。

動画の追加

追加された動画を編集することもできます。

動画の編集

DVDメニューを設定します。

DVDメニュ

[DVD]作成画面になったら、変換した動画ファイルをドラッグ・アンド・ドロップで選択し、出力ファイル形式を選びます。DVDに保存するなら高解像度の形式を選んでおくといいでしょう。他にも、様々な保存形式を用意してあります。

DVDを観る環境に合わせて、ファイル形式を選んで下さい。あとは、DVDディスクに保存を選択すればOK。動作も非常に速く、動画をDVDに焼く際もストレスを感じません。

DVDに作成

Wondershare DVD Creator (Mac)』で動画を快適に観よう!

最後、大量の動画ファイルをDVDに保存してHDDの節約をすることができます。DVDに保存しておけば、お気に入りの動画を今度はテレビの大画面で観たり、長期保存したりすることができます。

「Macの中に動画がたくさん保存されている」というユーザーはぜひこの高画質DVDに動画を焼くソフトを使って、より快適な動画ライフを楽しんでみてはいかがでしょう。  

windows版ダウンロード         Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
MacでDVDビデオを保存するなら、このソフトがオススメ!
Mac OSX LionでDVDを焼いてみよう
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top