iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > 動画DVD作成 > MacでビデオをDVDに焼いて保存するのに便利なソフトを紹介

MacでビデオをDVDに焼いて保存するのに便利なソフトを紹介

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 10:41 am / 編集者: カテゴリ: 動画DVD作成

そのビデオ、友人にも観て貰いたくありませんか?

もし、あなたのMacの中に友人や家族と一緒に行った旅行やパーティーなどのビデオが保存されているとしたら、そのビデオをDVDに焼いて渡してあげるのはいかがでしょう。

最近のビデオカメラは操作も簡単で、映像もキレイに撮ることができます。ですが、DVDに焼いたり、編集したりするには専用のソフトが必要になってきます。そこで、Wondershare DVD Creator for Macを使って、ビデオを編集してDVDに焼いてみるのはいかがでしょう。

Windowsユーザの場合なら、Windows用のWondershare Video to DVD 2にもご利用することができます。以下より無料試用版をお試してみましょう!

windows版ダウンロード        Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

Macでビデオを編集してDVDに焼いてみよう!

『DVD Creator (Mac版)』の操作方法はとても簡単です。まずソフトを起動したら[新プロジェクトを作成]ボタンをクリックします。

DVD作成ソフト

   ステップ1:ビデオを追加

「+」ボタンをクリックして、またはドラッグ・アンド・ドロップでDVDにしたいビデオを選択します。複数のビデオを一気に追加できます。

動画の追加

またこのMac用DVD作成ソフトはには専用の編集機能が内蔵されていて、直感的に、不要なシーンをカットしたり、エフェクトを掛けたり、字幕やBGMを挿入するといった操作ができます。編集でより素敵なビデオに仕上げることができます。

ビデオの編集

   ステップ2:DVDメニューの作成

動画や静止画のDVDメニューから選択して設定することができます。

DVDメニュ

   ステップ3:MacでビデオをDVDに焼く

DVDに書き込む前に、「プレビュー」ボタンをクリックして、あらかじめ完成状態を確認することができます。それから、右下にある「保存」ボタンをクリックして、DVD作成開始します。

MacでビデオをDVDを作成する際の設定を選択できるので、「DVDディスク」を選択して、DVDの名前を記入してか ら「保存」をクリックしてください。わずか数ステップでビデオをDVDに焼くことができます。

DVDに変換

 『Wondershare DVD Creator (Mac版)』でDVDを作れば思い出を共有できる

Wondershare DVD Creator (Mac版)』を使って、撮影したビデオをDVDに焼いておけば、大画面のテレビを使ってみんなで鑑賞もできますし、DVDなら手軽にビデオを友人に渡すこともできます。インターフェースも直感的で使いやすく、初心者の方でも簡単に編集して、素敵なビデオを作成することができます。ファイルの変換やDVDに焼くのもクリックするだけです。余計な難しい操作はいりません。

今すぐMacを使ってビデオをDVDに焼いて思い出を共有しましょう。

windows版ダウンロード         Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
Macの中に保存してある動画をDVDに焼こう!
Mac OSX LionでDVDを焼いてみよう
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top