Wondershare公式サイトリニューアル記念キャンペーン

FLV DVD焼く:FLVをDVDプレーヤーで再生するソフトと方法

FLV動画を一般のDVDプレイヤーやPS3で再生するには?

ニコニコ動画やYoutubeなどの動画サイトからダウンロードした動画の形式がFLVであることが多いのです。

FLVを一般のDVDプレイヤーやPS3で見るためにはDVDにしなければなりません。 FLVを一般のDVDプレーヤーで再生したいという場合はMPEG2に変換するだけでは無理が有り、チャプター付けなどのオーサリング作業が基本、必要になります。(そのまま強引にFLV動画をDVDに書き込んでもプレーヤーによっては次の曲やファイルに移動できない)

FLVからDVD形式に変換するソフトは山ほど存在するのですが、今回は全く分からない状態からでも使えるFLVをDVDに焼くソフトのWondershare「Video to DVD 2」がお勧めです。

win版ダウンロー  Mac版ダウンロード

*Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用FLV DVD書き込みソフトDVD Creator」をダウンロードしてください。

簡単な3ステップでFLVをDVDに作成できる!

下記はFLVをDVDに焼くソフトを使用して、FLVをDVDに変換する方法について説明します。まず、「Video to DVD 2」をダウンロードしてインストールします。

ステップ1FLVファイルの追加

インストールした後、プログラムに起動します。それから、以下のインターフェイスになります。画面の「インポート」ボタンをクリックして、DVD作成に使用予定のFLVファイルをインポートします。

FLVファイルの追加

ステップ2DVDメニューテンプレート、背景画像と音楽の追加

「メニュー」ボタンをクリックして、DVDメニュー編集画面になります。ここでFLVファイルに対して、色々と編集することができます。

DVDメニューテンプレート、背景画像と音楽の追加

ステップ3FLVをDVDに作成する

FLVをDVDディスクに作成するか、ISOイメージを保存するか、DVDフォルダを作成か三つの選択肢があります。「DVD作成」をクリックすると、FLVをDVDへの変換作業が開始します。

FLVをDVDに変換

これでFLVファイルをDVDに焼くのは無事に完了できました。動画FLVがDVDになればどこでも再生ができて、便利ですよね。また、このDVD焼くソフトはFLV動画をDVDに書き込むことができるだけでなく、MOV、MP4、WMVなどのあらゆる動画のデータからDVDに焼くこともできます。

今すぐWondershare「Video to DVD 2」を使用して、DVD作成作業を体験しましょう!

win版ダウンロー  Mac版ダウンロード

関連記事

FLV圧縮:効率的にFLV動画のサイズを変更する方法・やり方

この記事では、効率的で質の高いFLV動画のサイズを変更するビデオツール『動画編集 プロ(Win版)』を紹介します。このソフトを使えば、迅速かつ簡単にFLVファイルのサイズを変更するために使用できます。

08.06.2015 もっと見る

MacでFLVをMOV形式に変換する方法

最近、FLVファイルをMOVに変換しようと、いろいろソフトを探していたら、フリーでも結構いいソフトを発見したのですけど、「Wondershare スーパーメディア変換!(Win版)」が高機能で、使いやすいでお勧めします。

13.04.2017 もっと見る

DVDからFLVへ変換:DVDファイルからFLVへ変換する方法について

DVD FLV変換ソフト「スーパーメディア変換!(Win版)」は、お持ちのDVDファイルを高品質を保ったままFLVビデオ・ファイルに変換することが可能です。

13.04.2017 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > 動画DVD作成 > FLV DVD焼く:FLVをDVDプレーヤーで見る
Top