ホーム > 製品活用ガイド > topic > DVD作成 > iPhoneで撮影した動画をDVDに焼く

iPhone5Sと5で撮影した動画をDVDに焼く方法

May 18,2020 • Filed to: DVD作成 • Proven solutions

Wondershare DVD Creator(Mac版)は2020年4月16日(木)から提供終了です。

簡単かつ強力なDVD・スライドショー作成、基本動画編集などの機能が満載の「DVD Memory」をおすすめいたします。

iPhone5Sと5は変わらないくらい素晴らしい性能を持っているので、旅先でも、手放せない便利なカメラになっています。しかも容量も16G~32Gという大容量なので、困る事は一切なくなるくらい素晴らしいカメラです。そして、画質に関しても、カメラに負けないくらい素晴らしい画質を保持しているので、素晴らしいの一言しか出ないです。そこで、こう考える人がいると思います。

自宅に帰ったら、居間のDVDプレイヤーを通して、大画面で見たいと考える人が多いのではないかと思います。でもiPhoneのままではDVDとして再生する事が出来ないです。そこで必要になるのが、DVDに変換できるソフトです。でも操作が簡単なソフトでないと、変換が出来ないという人も対応できなくなると思います。

そこでお勧めしたいソフトがあります。それは、 Wondershare「DVD Creator (Mac版)」です。

 Mac版ダウンロード       windows版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

iPhone5Sと5で撮影した動画をDVDに焼く

このソフトはなんと簡単にDVD形式に変換できます。その上、DVDに変換出来る動画のファイルのサポートが幅広いのです。なのでiPhoneの動画も問題なく変換出来ることが出来ます。

iPhone5Sと5で撮影した動画をDVDに焼く

難しい知識は必要なく、優秀なインターフェイスがサポートしてくれるので、簡単な操作でiso形式への変換対応ができます。 ここまで、簡単な操作でできるソフとは珍しく、作業者に負担がほとんどかからないのです。 

何も難しい事を覚える事無く、直ぐに対応ができるので、誰でも簡単に変換ができるのです。 また、特殊な操作もいらないので、時間をかけることも無く対応する事ができます。

DVD作成

変換完了後は、DVDに焼いて、出力するだけで、ご家庭のDVDプレイヤーで再生する事が出来ます。この様にほとんど難しいステップを踏む事無く、変換対応ができます。私も使用してますが、ここまで簡単なDVD形式への変換が出来るソフトは初めてです。全く今までiPhoneの動画をiso形式に変換したことがない方にはお勧めしたいソフトです。

すぐ「DVD Creator (Mac版)」をダウンロードしてインストールしましょう!

 Mac版ダウンロード       windows版ダウンロード

コメント(0)
Top