iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

AviUtlで編集した動画をDVDに焼くには

AviUtlはプラグインの拡充で各種フォーマットのデータにも対応し、編集内容もその分豊富になっていく点で、フリーソフトとしてはかなりポイントが高いですね。とはいえ、プラグインの導入やそれぞれの機能の設定や操作には、少々慣れが必要なところがあると思います。

さて、プラグインで拡充できるとありますが、出力の際にもAviUtlはプラグインが必要になってきます。しかも、どういったフォーマットに出力するかによって、プラグインも数種類あって、ここでも導入から実際の操作まで難しさがあります。

Part 1: AviUtlで動画を編集する

なお、OS標準だった動画編集ソフトも同様ですが、AviUtlもファイルとしての出力はできますが、そこからDVD作成というところまでは対応しておらず、残念ながらデータの読み込みからDVD作成までのワンストップの運用ができないんです。

まずはAviUtlで、編集したデータを出力するところまでの手順をご紹介します。

AviUtlはAVIフォーマットのデータを出力するにとどまりますが、メニューの「表示」から「再生ウインドウの表示」で簡易プレイヤーを出したら、プレビューして、問題なければメニューの「ファイル」から「AVI出力」を選んで保存します。

aviutl dvd作成

それ以外のフォーマットで保存するにはプラグインが必要になります。

現在インターネット上で見かけるプラグインでは、WMVやMP4フォーマットに出力してくれるものが多いですね。プラグインを入れた場合には、メニューから「ファイル」「プラグイン出力」「(インストールしたプラグイン名)」と選んで行って、ファイル名を付けて保存します。

aviutl dvd

Part 2: AviUtlで編集した動画をDVDに焼くソフトと方法

さて、このファイルをDVDに焼いていくのですが、動画であれば基本的にAVI、WMV、MP4のいずれかであるケースが多いことになりますね。DVDへの書き込みはAviUtlではできないので、別のソフトを使うことにします。この時におすすめしたいのが「Video to DVD 2」です。

win版ダウンロード    Mac版ダウンロード

*Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用DVD書き込みソフトDVD Creator」をダウンロードしてください。

何よりもありがたいのが、入力データのフォーマットを気にしなくてもよい点です。WMVでもMP4でも、その他たいていのデータフォーマットに対応していますし、高画質HDビデオ(AVCHD,H264/MPEG4AVC,字幕付MKV等)も対応しているので、あとはPCのデスクトップ上から、デバイス上から、データファイルをVideo to DVD 2にドラッグアンドドロップするだけで取り込むことができます。(もちろん、ファイルメニューから読み込むファイルを指定していして取り込むこともできますよ。)

Video to DVD 2

プラグインも必要なく、上のメニューの通りに「ソース」で作業するデータを取り込んで編集し、「メニュー」でDVDタイトルやメニューを作り、背景なども設定して、「プレビュー」で作成した動画データを確認し、「DVD作成」に進みます。 ここで、DVDディスクに作成するか、ISOイメージを保存するか、DVDフォルダを作成するかの3つから選択して作成手順は完了です。

Video to DVD 2

なお、この「Video to DVD 2」はインターネット上や各種デバイスで見られるたいていのフォーマットデータを直接取り込むことができ、しかもクロップやトリミング、トランジションなど、動画や画像の編集機能が付いているので、あえてAviUtlを使ってプラグイン云々の手順を踏まなくても、「Video to DVD 2」だけでデータの編集からDVD作成までがワンストップでできます。安価ながらも高いコストパフォーマンスの、おすすめソフトです。

Video to DVD 2 の使い方デモがご覧になれます。

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > フリー動画編集ソフト(AviUtl・Video Pad) > Aviutl dvd:AviUtlで編集した動画をDVDに焼くソフトと方法

サイトマップ

Top