ホーム > 製品活用ガイド > 祝日 > お祭り > 写真を上手に撮るコツ

写真を上手に撮るコツはあるんだろうか?

Apr 29,2020 • Filed to: お祭り • Proven solutions

写真を上手に撮るコツ

デジタルカメラも進化しスマートフォンではきれいな動画まで撮影出来る時代となりました。一眼レフもミラーレスとなりましてもVサインピース、機材がどんなに進化しよう撮るのは所詮人、なんて気取ってますが。そう人です。SDカードとの相性などもありうまく作動しなかったりと機械的にまだまだ不慣れな方も多いのではないでしょうか。

特にスマートフォンであればその機種のスペックやカメラソフトとの相性が重要です。どんな被写体を撮るかでソフトを使い分けてもかまいませんが、通常はスマホ付属のカメラソフトで撮影する方が大半だと思います。今は用途により様々なソフトが用意されています。

■写真を上手に撮るコツ1

まずカメラの設定でオートを解除(太陽光)、手振れ機能も解除してみて下さい、あと機種によっては明るさを1から2ぐらい上げても良いですよ、そしてためし撮りしてみてください。きっと気に入った設定が見つかると思います。写真を上手に撮るとはなんでしょう?たぶんそんな簡単に撮れるものではありません。たくさん撮っても良いのは何割くらいでしょうか?たぶん上手な写真って、その場にいる事、シャッターチャンスを逃さないこと、そしてしっかり被写体を見る事でしょうか。見ている間に変化して行く被写体もあるので観て思ってからではラグタイムが出来て思い通りの写真は撮れません。

■写真を上手に撮るコツ2

また撮ろうと思っている被写体に一歩前に近づく事により、より臨場感が生まれます。一歩前に出る気持ちが大事です。あとはその場にいる事に感謝したりとかするといつもより何か心に響く写真が撮れるかもしれません。あとは神頼みですか?って。

kiki

Editor

コメント(0)
Top