会社情報 お問い合わせ 購入ガイド 製品ダウンロードセンター 製品活用の小技

MacでのPDF編集、変換、作成、OCR利用が簡単

PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版) ガイド

iconPDFelement へようこそ: 本ガイドについて

PDFelement(Mac版) へようこそ。本製品の正しい使用方法を説明します。本ガイドは製品内またはウェブサイトからご覧いただけます。


本ガイドは、使用方法を以下の 2 つのパートに分けてステップごとに詳しく説明しています。

1. PDFelement を使い始める前に: PDFelement のダウンロード、インストールおよびアクティブ化の方法を解説します。また、インターフェイスの概要やサポート、他のガイドリソースのある場所についても紹介します。

2. タスクとツール:PDFelement(Mac版) に搭載された様々なツールを使用して以下のタスクを実行する方法を解説します。

  • PDF 閲覧 & 操作: PDF の表示ページの変更、ズーム調節、ドキュメントのページめくり、およびサイドバーナビゲーションの使用方法。
  • PDF 作成: 画像、テキストおよび他のファイルからの PDF 作成。単一および複数ファイルの作成。
  • PDF 変換: Word、Excel、テキスト、画像などを含む他の形式から PDF への変換。
  • PDF 編集: PDF ファイル内のテキスト、画像の編集およびテキスト、画像、しおり・ブックマーク、リンク他の追加。
  • PDF ページの整理: PDF ページの挿入、回転、トリミング、置換、抽出、分割、結合、および透かしの追加。
  • PDF 注釈機能: 付箋、テキストボックス、コールアウト、図形ツール、ペンシルツールなどを使用した PDF のレビューやコメントの書き込み。
  • PDF フォーム: PDF フォームの作成およびテキストフィールド、チェックボックス、ラジオボタン他を好みに合わせて追加編集。
  • PDF 保護: 暗号化 PDF のパスワード保護およびアクセス権の設定。
  • PDF のエクスポート: PDF ファイルの保存、共有、プリント。

必要な情報をすばやく見つけるには

ユーザーガイドのサイドバーナビゲーションを使用すると、タスクを実行に関する詳しい手順を素早く表示することができます。

ユーザーガイドを PDFelement 内でご覧になっている場合は、検索機能を使ってキーワード検索をすることができます。[コントロール] と [F] キーを同時に押して、サイドバーナビゲーションペインの [検索] 欄へ、キーワードを入力します。「PDF 作成」、「パスワード」などと入力すると、キーワードに関連した情報がすべて表示されますので、その検索結果の中から必要な情報を選ぶことができます。


iconPDFelement を使い始める前に 

PDFelement(Mac版) を最大限にご活用いただくためにいくつかご準備いただくことがあります。まず、PDFelement(Mac版) のセットアップ方法を説明いたします。


icon PDFelement を使い始める前に:ダウンロード & インストール

お使いの Mac が上記の要件を満たしている場合は、PDFelement を今すぐダウンロードおよびインストールしていただけます。
  • OS: Mac OS X 10.11(El Capitan)、10.10 (Yosemite)、10.9(Mavericks)、10.8、10.7または10.6
  • CPU: Intel 512MHz
  • HDD: 100MB またはそれ以上

ただし、Macintosh へアプリケーションをインストールする手順は、Windows の場合とかなり異なりますのでご注意ください。では、ステップごとにガイドに従って PDFelement(Mac版) をダウンロードおよびインストールしましょう。

Step 1. PDFelement の公式ウェブサイトを開きます。
Step 2. [無料体験] ボタンをクリックして最新の試用版をダウンロードします。
Step 3. [ダウンロード] フォルダにダウンロードされたファイルが保存されますので、ファイルをダブルクリックしてインストールウィンドウを開きます。
Step 4. PDFelement をインストールウィンドウの [アプリケーション] フォルダにドラッグ&ドロップします。
drag to install
Step 5. [アプリケーション] フォルダから PDFelement を開始します。
PDFelement のご利用をお楽しみください。

iconPDFelement を使い始める前に: 登録(透かしの消去)

アクティベーションの前に、PDFelement 無料試用版で制限されている次のいくつかの機能をご確認ください。

  • 1. PDF ファイルに透かしが表示される。
  • 2. PDF ファイルの最大 5 ページまで変換可能で、ファイルが 5 ページ以下の場合はページ数の半分を変換できる。
  • 3. OCR 機能は含まれていない。

PDF ファイルの透かしを削除し、PDFelement(Mac版) を最大限に活用するには、以下のステップに従ってアクティブ化を行ってください。

Step 1: ソフトウェアの購入

PDFelement 試用版を使用している場合は、下部に表示される情報バーやポップアップウィンドウにある [購入] や [登録] ボタンから簡単に製品の購入および登録ができます。[購入] ボタンをクリックして、画面上に表示される指示に従って購入手順を完了させてください。

purchase pdfelement

Step 2: ソフトウェアの登録

ソフトウェアの購入後、登録コードが記載したメールが送付されますので、以下の手順で製品の登録を行ってください。 [ヘルプ] から [登録] を選択するとポップアップが表示されますので、メールアドレスと登録コードを入力してください。[登録] をクリックして登録を完了します。

注: 新しいファイルを開いたときに表示される下部の情報バーまたはポップアップにある [登録] ボタンからも登録できます。

登録

register pdfelement

登録画面

register pop up

これで PDFelement がアクティブ化されましたので、すべての機能を使って必要なタスクを簡単に実行できます。 本製品に馴染みのない方は、まずインターフェイスの解説をご覧ください。


iconPDFelement を使い始める前に: ユーザーインターフェイスの概要

PDFelement(Mac版) のインターフェイスはたいへん使いやすく、実行する機能に必要なツールを簡単に見つけることができます。 インターフェイスは 7 つのキーエリアに分かれています。時計回りに順に見ていきましょう。

pdfelement user interface

  • 1. クイックアクセスツールバー-[開く]、[キャンセル]、[プリント] など最もよく使用されるツールがここにあります。
  • 2. ツールバー-ページ調節やズーム調節および [OCR]、[変換] などの特定ツールがここにあります。簡単にカスタマイズすることもできます。
  • 3. クイックツールバー-簡単にアクセスできるように、テキスト & 画像編集ツールやコメントツール、フォームツールなどの各種ツールが 4 つのグループに分かれて表示されています。
  • 4. 情報バー-OCR やパスワード入力など、作業中の PDF ファイルに関する 設定や操作内容を表示します。
  • 5. ツールペイン-すべてのツールがここに集められており、プロパティー設定をすることもできます。
  • 6. ドキュメントペイン-PDF ファイルを表示するエリアです。
  • 7. ドキュメントタブバー-あなたが開いたファイルを順に表示します。ドキュメントタブを追加したり閉じたりすることも可能です。
  • 8. ナビゲーションペイン-PDF ファイルを操作するのに役立つ、サムネイルペイン、しおり・ブックマークペイン、コメントペイン、検索ペイン、インスペクタペインなどがあります。
icon PDFelement を使い始める前に:PDFelement ヘルプへのアクセス方法
1

よくある質問

PDFelement(Mac版) ではよくある質問をご用意しておりますのでご参照ください。以下からご覧いただけます。

1. [ヘルプ] メニューの [オンライン ヘルプ] オプションを選択してください。
2. またはここをクリックして参照。
2

サポートセンター

よくある質問の一覧にお探しの解決策が見つからない場合は、テクニカルサポートセンターまでお問い合わせください。

1. [ヘルプ] メニューの [サポートセンター] をクリックしてください。
2. ここをクリックして参照。
icon PDFelement を使い始める前に: ガイドのその他の説明
1

製品活用のこわざ

MacでPDFから画像ファイルに変換する一番簡単なツール:
ここをクリックして参照

2

PDFelement の機能概要

製品の機能の詳細は こちらへ

iconPDF 閲覧 & 操作 

PDFelement(Mac版) での PDF ファイルの閲覧および操作はとても直感的で、ページの表示モード切り替えやズーム調節も簡単に行えます。また、PDF ファイルの閲覧、操作に役立つ便利なサイドバーナビゲーションペインもご利用いただけます。詳細については以下のトピックをご覧ください。

<view navigate pdf


icon PDF 閲覧 & 操作:PDF ファイルの開き方

PDFファイルの開き方について説明します。

1

プログラムのホームウィンドウから開く方法

PDFelement(Mac版) を起動したときにポップアップ表示されるホームウィンドウから最近開いたファイルや新しいファイルを開くことができます。 最近開いたファイルを開くには、[最近の文書] にあるファイルクリックします。または、右下の [ファイルを開く] ボタンをクリックしてコンピュータを参照し、新しい PDF ファイルを開きます。[ホーム] ウィンドウの [ドキュメントタブ] バーにあるファイルをクリックして開くこともできます。


Open a pdf file
2

[ファイル] メニューまたは [クイックアクセスバー] から開く方法

[ファイル] > [開く] または [ファイル] > [最近使った項目を開く] を選択して新しいファイルまたは最近開いたファイルを開きます。また、[クイックアクセスバー] の [ファイルフォルダ] アイコンをクリックしてコンピュータを参照し、新しい PDF ファイルを開くこともできます。
open from file menu
3

ドラッグ & ドロップ

お使いの Mac 上で、PDFelement のドックアイコンに PDF ファイルをドラッグ & ドロップすると、プログラム内で PDF ファイルを開くことができます。

4

PDF ファイルを右クリック

PDF ファイルを右クリックして [このアプリケーションで開く]を選択し、PDFelement で PDF ファイルを開きます。

icon PDF 閲覧 & 操作:表示ページの変更

PDFelement(Mac版) にはお好みに合わせて選択できるいくつかのページ表示モードがあります。

ページ表示オプションの変更

[ページ表示] オプションは、[表示] メニューまたは左サイドバーの下部にあります。

  • 単一ページ表示:画面に 1 ページのみを表示したい場合は、左サイドバー下部にある [単一ページ表示] をクリックするか、[表示] > [ページ表示] と選択して [単一ページ表示] をクリックします。
  • スクロールの有効化:[表示] > [ページ表示] から [スクロールを有効にする] を選択すると、スクロールでページがスムーズに切り替わります。または、左サイドバー下部にある [スクロールを有効にする] アイコンをクリックして選択することもできます。
  • 2 ページ表示:一度に 2 ページ表示したい場合は、左サイドバー下部にある [見開きページ表示] アイコンをクリックするか、[表示] > [ページ表示] から選択してください。
  • 2 ページスクロール:2 ページを同時に見開きのままスムーズにスクロールします。左サイドバー下部にある [2 ページスクロール] アイコンをクリックするか、[表示] > [ページ表示] から選択してください。

表示>ページ表示

page-display-option-menu

左側のサイドバー

page display options

ページ表示のリサイズ

実サイズ、幅に合わせる、高さに合わせる、画面全体に合わせるなどのページ表示のリサイズオプションは、[表示] > [ズーム] から選択することができます。[ツールバー] の [ズーム] ボタンでページ表示を調節することも可能です。

  • 実サイズ:PDF ファイルをオリジナルサイズで表示します。
  • 幅に合わせる:PDF ページをドキュメントペインの幅に合わせます。
  • 高さに合わせる:PDF ページをドキュメントペインの高さに合わせます。
  • 画面全体に合わせる:PDF ページをドキュメントペインの幅と高さに合わせます。
  • ズームボタン:[ツールバー] の[+] と [-] ボタンをクリックして表示のサイズの調節を行うか、[表示倍率] のドロップダウンメニューから倍率を選択してPDF ページサイズを変更することができます。

resize-page-view

ナビゲーションペインおよびツールペインの表示/非表示

ナビゲーションペインおよびツールペインの表示/非表示は、[ツールバー] にあるボタンをクリックして切り替えることができます。


show-hide-page-panes

icon PDF 閲覧 & 操作:ズーム調節

PDF ページのズームレベルは、[ツールバー] の [ズーム] ボタンまたは [表示倍率] で調節することができます。

  • [ズーム] ボタンの [+] または [-] をクリックするとページのズームレベルが変わります。
  • [表示倍率] のドロップダウンメニューから倍率を選択してもページのズームレベルが変わります。

adjust zoom level

icon PDF 閲覧 & 操作:ドキュメントのページめくり

PDFelement(Mac版) にはお好みに合わせて選択できるいくつかのページ表示モードがあります。

ページの移動

PDF を 1 ページずつ移動するには、[表示] > [ページナビゲーション] にある [ページナビゲーション] オプション、または [ツールバー] にある [上へ] および [下へ] ボタンを使用します。また、[ツールバー] にある [ページ番号] にページ数を入力すると、そのページに飛ぶことができます。

  • 最初のページ:[表示] > [ページナビゲーション] にある [最初のページ] を選択すると、どこからでもすぐに PDF ファイルの最初のページに行くことができます。
  • 前のページ:開いている前のページに行きたい場合は、[表示] > [ページナビゲーション] にある [前のページ] を選択します。[ツールバー] の [前へ] ボタンをクリックしても同様に前のページに行きます。
  • 次のページ:開いている次のページに行きたい場合は、[表示] > [ページナビゲーション] にある [次のページ] を選択します。[ツールバー] の [次へ] ボタンをクリックしても同様に次のページに行きます。
  • 最後のページ:PDF ファイルの最後のページに行きたい場合は、[表示] > [ページナビゲーション] にある [最後のページ] を選択します。
  • ページの移動:[表示] > [ページナビゲーション] にある [ページの移動] を選択して、入力ウィンドウにページ数を入力し、 [OK] をクリックするとそのページに行くことができます。[ツールバー] にある [ページ番号] にページ数を入力しても同様の結果が得られます。

page-through-pdf-files

ページのスクロール

[ドキュメントペイン] の右側のスクロールバーをクリックしてスライドさせるとページをスムーズに動かすことができます。スクロールホイールのあるマウスでも同様の操作をすることができます。

icon PDF 閲覧 & 操作:ナビゲーションペイン

PDFelement(Mac版) には、すべてのページを全体的に見たい場合や、しおり・ブックマークやコメントが必要な時に役立ついくつかのナビゲーションペインがあります。検索ペインを使用して必要な情報をすばやく見つけることもできます。

navigation panes

1. サムネイルペイン

ここですべての PDF ページサムネイルを見ることができます。画像やグラフィックのあるページを探している時に特に役立ちます。以下のように使用することができます。

  • ペインサイズの変更:ペインの右端をクリックしたままドラッグすると、サイズと一列に入るサムネイル数を変えることができます。
  • ページ順の変更:ページサムネイルをドラッグして好きな場所に置くだけで PDF ファイルのページ順が変わります。
  • その他のページ操作:ページサムネイルを右クリックして表示されるドロップダウンメニューから、[ページの挿入]、[ページの抽出] などいくつかのオプションを選択できます。

2. しおり・ブックマークペイン

PDF ファイルに追加されたしおり・ブックマークがここにすべて表示され、しおり・ブックマークを新たに追加したり、削除したりすることもできます。

  • 新しいしおり・ブックマークの追加:しおり・ブックマークペインまたはしおり・ブックマーク上で右クリックして、[新しいしおり・ブックマーク] の [エントリの追加] または [子の追加] を選択します。
  • しおり・ブックマークの編集:編集したいしおり・ブックマークを右クリックすると、[しおり・ブックマークの展開]、[トップレベルのしおり・ブックマークの展開/折りたたみ]、[しおり・ブックマークの削除]、[しおり・ブックマークの名前の変更] など様々なオプションが表示されます。

3. コメントペイン

PDF ファイルに追加されたすべての注釈が表示されます。コメントを右クリックして削除または選択することができます。また、[プロパティ―] オプションを選択してお好みに合わせて注釈を設定することも可能です。

4. 検索ペイン

検索ボックスにキーワード入力すると検索結果がすぐに表示されます。

5. インスペクタペイン

PDF のタイトル、作者、ファイルサイズ、作成日など、PDF ファイルの基本情報を表示するペインです。[セキュリティ] タブには、[ドキュメントを開くパスワード]、[許可パスワード]、[ドキュメント制限] などのアクセス権に関する項目があります。

icon PDF 作成

PDFelement(Mac版) は PDF の閲覧だけでなく、PDF ファイルの作成をすることもできます。PDFelement(Mac版) を使って PDF を作成する方法は大きく分けて 2 つあります。

  • PDFelement の左下にあるドキュメントタブの [ホーム] タブをクリックして、[作成コマンド] を選択し、PDF を作成する方法。
  • [ファイル] > [作成] の順にクリックして PDF を作成する方法。

ファイルからの PDF 作成

テキスト (.txt)、RTF (.rtf)、html (.html) および画像 (.jpg、.png、.gif、.bmp、.tiff) などのファイルから PDF の作成をすることができます。

複数ファイルからの PDF 作成

画像、テキスト、リッチテキスト、HTML などの複数ファイルを使って PDF を作成することができます。

空白 PDF の作成

空白 PDF を作成して、テキスト、画像、フォーム、コメントなどすべて自由に追加することができます。

PDF の変換に関する詳細は以下をご覧ください。


icon PDF 作成: ファイルからの PDF 作成

PDFelement(Mac版) を使って、テキスト (.txt)、RTF (.rtf)、HTML (.html) および画像 (.jpg、.png、.gif、.bmp、.tiff) などのファイルから PDF を作成することができます。

次の詳しい手順に従ってファイルから PDF を作成してください。

  1. [ファイル] > [作成] > [ファイルからPDF] の順にクリックするか、または [コマンド] と [N] キーを同時に押します。
  2. PDF の作成に使用するファイルを操作して、ポップアップウィンドウ内に移動し、[開く] をクリックします。
  3. PDFelement にロードされた後、必要な編集を行ってください。
  4. [ファイル] > [名前を付けて保存] の順にクリックするか、[シフト]、[コマンド]、[S] キーを同時に押し、ファイルに名前を付けて出力先のフォルダーを選択します。
  5. [保存] をクリックして、作成した PDF を保存します。

icon PDF 作成: 複数ファイルからの PDF 作成

PDFelement(Mac版) では、単一ファイルからだけではなく、PDF (.pdf)、テキスト (.txt)、RTF (.rtf)、html (.html) および画像 (.jpg, .png, .gif, .bmp, .tiff) を含む複数ファイルからも PDF の作成ができます。

次の詳しい手順に従って、複数ファイルから PDF を作成してください。

  1. [ファイル] > [作成] > [ファイルをPDF に結合] と順にクリックするか、[ホーム] タブの [ファイルを結合] を選択します。
  2. ポップアップウィンドウ内で、[ファイルの追加] をクリックして PDF に変換する複数のファイルを追加します。
    注:適切なサイズをオプションから選択するか、またはカスタマイズすることもできます。
  3. 必要なすべてのファイルをロードした後、[結合] をクリックしてファイルの結合を開始します。
  4. 結合された PDF ファイルに名前を付けて、出力フォルダを選択し、[保存] をクリックしてファイルを保存します。
  5. 結合された PDF ファイルが自動的に PDFelement で開きますので確認してください。

icon PDF 作成: 空白 PDF の作成

PDF を他のファイルから作成する以外に、空白 PDF を作成して、テキストや画像、フォーム、コメントなどのコンテンツを自由に追加していくこともできます。

次の詳しい手順に従って空白 PDF を作成してください。

  1. [ファイル] > [作成] > [空白のドキュメント] の順にクリックします。
  2. ファイルに名前を付けて、出力先にお好きなフォルダーを選択します。
  3. [保存] をクリックして PDF を保存します。
  4. そこで Microsoft Word で編集するようにコンテンツを埋めていきます。
  5. [ファイル] > [保存] とクリックするか、または [コマンド] と [S] を同時に押して編集内容を保存します。

icon PDF 変換

PDFelement(Mac版) を使用して、PDF ファイルを以下の様々なファイル形式に変換することができます。

  • PDF を Word へ変換: PDFファイルを Microsoft Word (.doc & .docx) に変換
  • PDF を Excel へ変換: PDFファイルを Microsoft Excel (.xls & .xlsx) に変換
  • PDF を PPT へ変換: PDFファイルを Microsoft Powerpoint (.pptx) に変換
  • PDF を テキスト へ変換: PDFファイルを テキスト (.txt) 形式 に変換
  • PDF を Epub へ変換: PDFファイルを Electrical publication 形式 (.epub) に変換
  • PDF を HTML へ変換: PDFファイルを Hyper Text [マークアップ] Language 形式 に変換
  • PDF を イメージ へ変換: PDFファイルを イメージ形式(JPG、PNG、GIF、BMP、TIFFなど) に変換
  • PDF を RTF へ変換: PDFファイルを Rich Text format (.rtf) に変換

PDFelement(Mac版) の PDF 変換機能を使用する際は、以下の留意点にそって実行してください。

  1. [ファイルを追加] ボタンをクリックして、複数のファイルを一度に追加および変換することができ、追加したファイルを削除したい場合は、ファイルを右クリックして [削除] を選択します。[すべて削除] を選択すると追加したすべてのファイルを削除することができます。
  2. OCR に切り替えることによって OCR 機能を実行することができ、その後にスキャンした PDF ファイルを必要な形式に変換します。
  3. ドロップダウンメニューをクリックして必要な出力形式 (Word、Excel、PPT、テキスト、Epub、HTML、画像または RTF) を選択します。
  4. [すべてのページ] 横にあるドロップダウン矢印をクリックして、変換する PDF ページをお好きに選択することができます。
    • 全てのページ: PDF全体の変換
    • 偶数ページ: 偶数ページのみの変換
    • 奇数ページ: 奇数ページのみの変換
    • ページ: 指定したページの変換

注: PDF 変換のデフォルト設定は、アイコンをクリックするか、[PDFelement] > [環境設定] へ行き、[変換] セクターを選択し、必要な設定変更を行ってください。

PDF変換についての詳細は、下記をクリックしてください。


icon PDF 変換: PDF を Word へ変換

PDFelement(Mac版) は、Mac OS X. 上での PDF から Microsoft Word 形式 (.doc および .docx の両方) の変換に対応しています。

次の詳しい手順に従って、PDF から Microsoft Word への変換を実行してください。

  1. 本 PDF エディタの右上にある [変換] ボタンをクリックします。
  2. [ファイルを追加] をクリックして必要なファイルを追加します。一度に複数のファイルを追加して Word に変換することができます。追加したファイルを削除したい場合は、削除したいファイルを右クリックして [削除] を選択するか、[すべて削除] を選択して追加したすべてのファイルを削除します。
  3. スキャンした PDF を使用する場合は、OCR 機能を有効にしてチェックボックスにチェックを入れるとOCR 機能が自動的に実行され、Word に変換されます。
  4. ドロップダウンメニューをクリックして出力形式 (.doc または .docx) を選択します。
  5. ドロップダウン矢印をクリックして、変換したいページを選択します。
    • すべてのページ: PDF全体の変換
    • 偶数ページ: 偶数ページのみの変換
    • 奇数ページ: 奇数ページのみの変換
    • ページ: 指定したページの変換
  6. [変換] ボタンをクリックして出力フォルダを指定し、[保存] をクリックすると変換処理が開始されプロセスが数秒で完了します。

icon PDF 変換: PDF を Excel へ変換

PDFelement(Mac版) は、Mac OS X. 上での PDF から Microsoft Excel形式( .xls & .xlsx) の変換に対応しています。

次の詳しい手順に従って、PDF から Microsoft Excel への変換を実行してください。

  1. 本 PDF エディタの右上にある [変換] ボタンをクリックします。
  2. [ファイルを追加] をクリックして必要なファイルを追加します。一度に複数のファイルを追加して Excelに変換することができます。追加したファイルを削除したい場合は、削除したいファイルを右クリックして [削除] を選択するか、[すべて削除] を選択して追加したすべてのファイルを削除します。
  3. スキャンした PDF を使用する場合は、OCR 機能を有効にしてチェックボックスにチェックを入れると OCR 機能が自動的に実行され、Excel に変換されます。
  4. ドロップダウンメニューをクリックして出力形式 (.xls または .xlsx)を選択します。
  5. ドロップダウン矢印をクリックして、変換したいページを選択します。
    • すべてのページ: PDF全体の変換
    • 偶数ページ: 偶数ページのみの変換
    • 奇数ページ: 奇数ページのみの変換
    • ページ: 指定したページの変換
  6. [変換] ボタンをクリックして出力フォルダを指定し、[保存] をクリックすると変換処理が開始されプロセスが数秒で完了します。

icon PDF 変換: PDF を Powerpointへ変換

PDFelement(Mac版) は、Mac OS X. 上での PDF から Microsoft Powerpoint 形式 (.pptx) の変換に対応しています。

次の詳しい手順に従って、PDF から Microsoft Powerpoint への変換を実行してください。

  1. 本 PDF エディタの右上にある [変換] ボタンをクリックします。
  2. [ファイルを追加] をクリックして必要なファイルを追加します。一度に複数のファイルを追加して PPT に変換することができます。追加したファイルを削除したい場合は、削除したいファイルを右クリックして [削除] を選択するか、[すべて削除] を選択して追加したすべてのファイルを削除します。
  3. スキャンした PDF を使用する場合は、OCR 機能を有効にしてチェックボックスにチェックを入れるとOCR 機能が自動的に実行され、PPTに変換されます。
  4. ドロップダウンメニューをクリックして出力形式 (.pptx) を選択します。
  5. ドロップダウン矢印をクリックして、変換したいページを選択します。
    • すべてのページ: PDF全体の変換
    • 偶数ページ: 偶数ページのみの変換
    • 奇数ページ: 奇数ページのみの変換
    • ページ: 指定したページの変換
  6. [変換] ボタンをクリックして出力フォルダを指定し、[保存] をクリックすると変換処理が開始されプロセスが数秒で完了します。

icon PDF 変換: PDF を 画像 へ変換

PDFelement(Mac版) は、Mac OS X. 上での PDF から 画像 形式 (.jpg, .gif, .png, .bmp 及び .tiff) の変換に対応しています。

次の詳しい手順に従って、PDF から 画像(JPG, GIF, PNG, BMP, TIFF) への変換を実行してください。

  1. 本 PDF エディタの右上にある [変換] ボタンをクリックします。
  2. [ファイルを追加] をクリックして必要なファイルを追加します。一度に複数のファイルを追加して 画像 に変換することができます。追加したファイルを削除したい場合は、削除したいファイルを右クリックして [削除] を選択するか、[すべて削除] を選択して追加したすべてのファイルを削除します。
  3. ドロップダウンメニューをクリックして出力形式 (.jpg, .gif, .png, .bmp or .tiff) を選択します。
  4. ドロップダウン矢印をクリックして、変換したいページを選択します。
    • すべてのページ: PDF全体の変換
    • 偶数ページ: 偶数ページのみの変換
    • 奇数ページ: 奇数ページのみの変換
    • ページ: 指定したページの変換
  5. [変換] ボタンをクリックして出力フォルダを指定し、[保存] をクリックすると変換処理が開始されプロセスが数秒で完了します。

icon PDF 変換: PDF を テキスト へ変換

PDFelement(Mac版) は、Mac OS X. 上での PDF から テキスト 形式 (.txt) の変換に対応しています。

次の詳しい手順に従って、PDF から テキスト への変換を実行してください。

  1. 本 PDF エディタの右上にある [変換] ボタンをクリックします。
  2. [ファイルを追加] をクリックして必要なファイルを追加します。一度に複数のファイルを追加して テキスト に変換することができます。追加したファイルを削除したい場合は、削除したいファイルを右クリックして [削除] を選択するか、[すべて削除] を選択して追加したすべてのファイルを削除します。
  3. スキャンした PDF を使用する場合は、OCR 機能を有効にしてチェックボックスにチェックを入れると OCR 機能が自動的に実行され、テキスト に変換されます。
  4. ドロップダウンメニューをクリックして出力形式 (.txt) を選択します。
  5. ドロップダウン矢印をクリックして、変換したいページを選択します。
    • すべてのページ: PDF全体の変換
    • 偶数ページ: 偶数ページのみの変換
    • 奇数ページ: 奇数ページのみの変換
    • ページ: 指定したページの変換
  6. [変換] ボタンをクリックして出力フォルダを指定し、[保存] をクリックすると変換処理が開始されプロセスが数秒で完了します。

icon PDF 変換: PDF を Epub へ変換

PDFelement(Mac版) は、Mac OS X. 上での PDF から Epub 形式 (.epub) の変換に対応しています。

次の詳しい手順に従って、PDF から Epub への変換を実行してください。

  1. 本 PDF エディタの右上にある [変換] ボタンをクリックします。
  2. [ファイルを追加] をクリックして必要なファイルを追加します。一度に複数のファイルを追加して Word に変換することができます。追加したファイルを削除したい場合は、削除したいファイルを右クリックして [削除] を選択するか、[すべて削除] を選択して追加したすべてのファイルを削除します。
  3. スキャンした PDF を使用する場合は、OCR 機能を有効にしてチェックボックスにチェックを入れると OCR 機能が自動的に実行され、Epub形式に変換されます。
  4. ドロップダウンメニューをクリックして出力形式 (.epub) を選択します。
  5. ドロップダウン矢印をクリックして、変換したいページを選択します。
    • すべてのページ: PDF全体の変換
    • 偶数ページ: 偶数ページのみの変換
    • 奇数ページ: 奇数ページのみの変換
    • ページ: 指定したページの変換
  6. [変換] ボタンをクリックして出力フォルダを指定し、[保存] をクリックすると変換処理が開始されプロセスが数秒で完了します。

icon PDF 変換: PDF を HTML へ変換

PDFelement(Mac版) は、Mac OS X. 上での PDF から Hyper Text [マークアップ] Language形式 (.html) の変換に対応しています。

次の詳しい手順に従って、PDF から HTML への変換を実行してください。

  1. 本 PDF エディタの右上にある [変換] ボタンをクリックします。
  2. [ファイルを追加] をクリックして必要なファイルを追加します。一度に複数のファイルを追加して Word に変換することができます。追加したファイルを削除したい場合は、削除したいファイルを右クリックして [削除] を選択するか、[すべて削除] を選択して追加したすべてのファイルを削除します。
  3. スキャンした PDF を使用する場合は、OCR 機能を有効にしてチェックボックスにチェックを入れるとOCR 機能が自動的に実行され、HTML に変換されます。
  4. ドロップダウンメニューをクリックして出力形式 (.html) を選択します。
  5. ドロップダウン矢印をクリックして、変換したいページを選択します。
    • すべてのページ: PDF全体の変換
    • 偶数ページ: 偶数ページのみの変換
    • 奇数ページ: 奇数ページのみの変換
    • ページ: 指定したページの変換
  6. [変換] ボタンをクリックして出力フォルダを指定し、[保存] をクリックすると変換処理が開始されプロセスが数秒で完了します。

icon PDF 変換: PDF を RTF へ変換

PDFelement(Mac版) は、Mac OS X. 上での PDF から Rich Text 形式 (.rtf) の変換に対応しています。

次の詳しい手順に従って、PDF から RTF への変換を実行してください。

  1. 本 PDF エディタの右上にある [変換] ボタンをクリックします。
  2. [ファイルを追加] をクリックして必要なファイルを追加します。一度に複数のファイルを追加して Word に変換することができます。追加したファイルを削除したい場合は、削除したいファイルを右クリックして [削除] を選択するか、[すべて削除] を選択して追加したすべてのファイルを削除します。
  3. スキャンした PDF を使用する場合は、OCR 機能を有効にしてチェックボックスにチェックを入れるとOCR 機能が自動的に実行され、RTF に変換されます。
  4. ドロップダウンメニューをクリックして出力形式 (.rtf) を選択します。
  5. ドロップダウン矢印をクリックして、変換したいページを選択します。
    • すべてのページ: PDF全体の変換
    • 偶数ページ: 偶数ページのみの変換
    • 奇数ページ: 奇数ページのみの変換
    • ページ: 指定したページの変換
  6. [変換] ボタンをクリックして出力フォルダを指定し、[保存] をクリックすると変換処理が開始されプロセスが数秒で完了します。

iconPDF 編集

PDFelement(Mac版) を使用すると、テキスト、画像、しおり・ブックマークおよびリンクの追加、編集が可能になります。 テキスト編集では、パラグラフやテキストラインを選択してお好きなように編集することができます。下のリンクをクリックして詳細をご覧ください。

注: テキストや画像の選択や編集ができない場合は、スキャンした PDF ファイルではないか確認ください。 そのような場合は、まず OCR 処理を行ってファイルを選択可能および編集可能にしてください。

edit-pdf


iconPDF 編集: PDF テキスト & 画像の編集

PDFelement(Mac版) の編集ツールを使用すると、PDF ページのテキストおよび画像の編集が可能になります。下の詳しい手順に従って PDF ページのテキストおよび画像の変更を行ってください。

Part 1: PDF テキストの編集

Step 1: [ツールバー] の[編集] メニューにある [テキストの追加] アイコンをクリックします。

Step 2: 行内のテキスト内容を修正するには、修正したい部分の行をクリックするとそこに変更を入れることができます。こうすることでパラグラフ全体のフォーマットを変更せずに、特定の行内にあるテキストを修正することができます。

Step 3: 行内のテキスト内容を修正するには、[行のみを選択] オプションをクリックして、修正したい部分の行を選択します。こうすることでパラグラフ全体のフォーマットを変更せずに、特定の行内にあるテキストを修正することができます。

Step 4: [テキスト & 画像の編集を閉じる] ボタンをクリックして編集モードを終了します。

edit-text-image

Part 2: 画像編集

Step 1: お好きな場所に画像をドラッグして画像編集を行うことができます。画像のサイズ変更をするには、端の青いハンドル部分をクリックしたままドラッグしてお好みのサイズに調整してください。画像の上でクリックしてキーボードの [削除] キーを押すと画像を削除することができます。

Step 2: PDF ページ内の画像を置換、抽出、またはトリミングしたい場合は、画像をダブルクリックすると画像編集ウィンドウが表示されますので、必要なオプションを選択してください。例えば、画像を置換したい場合は、コンピュータ内のファイルから画像を選択して、既存のものと交換します。

Step 3: [テキスト & 画像の編集を閉じる] ボタンをクリックして画像の変更を終了します。

edit-text-image

iconPDF 編集: スキャンした PDF の編集 (PDF OCR)

スキャンした PDF を使う場合は、そのまま編集することができませんので、まず OCR を実行する必要があります。PDFelement(Mac版) に統合された OCR プラグインを使用してスキャンした PDF を編集可能および検索可能にすることができます。使用方法を以下に説明します。

Step 1:スキャンした PDF を開くと、[情報バー] に OCR の実行を促す通知が表示されます。

Step 2: [情報バー] にある [OCR の実行] ボタンをクリックするか、上部 [ツールバー] にある [OCR] ボタンをクリックして PDF ファイル全体の OCR 処理を実行します。数分後には、スキャンした PDF ページが編集可能になります。[ツールバー] にある [編集] メニューをクリックして、お好みに合わせて変更してください。

pdf-ocr

注:

  • PDF OCR とは OCR とは Optical Character Recognition (光学的文字認識) の略語で、スキャンした PDF や画像ファイルなどの書式から編集可能および検索可能なファイルに変換するのに使用されます。
  • OCR 処理後の PDF ファイルが選択や編集できない場合は、マウスで押したままドラッグしてください。PDF ページの上にな不要なレイヤーが残っている可能性があります。レイヤーをクリックして、キーボードの [削除] キーを押すと不要なレイヤーを取り除くことができ、ページが編集可能になります。
  • 初めて OCR を使用する際、[OCR の実行] ボタンまたは [OCR] ボタンをクリックすると、使用の前に OCR をインストールするよう促す通知がポップアップで表示されます。
  • PDFelement を登録されてない方は、OCR 機能はご利用いただけません。[OCR] ボタンまたは [OCR の実行] ボタンをクリックすると登録を促すポップアップが表示されます。PDFelement の登録方法は、PDFelement のアクティブ化をご覧ください。
iconPDF 編集: テキストの追加

[テキストの追加] ツールを使って既存の PDF ドキュメントに新しいテキストを挿入することができます。 テキストを追加する手順を下に示します。

Step 1: [ツールバー] の[編集] メニューをクリックして、[クイックツールバー] の [編集] アイコンをクリックします。

Step 2: 新しいテキストを追加したいページをクリックすると、テキストを入力するインプットボックスが表示されます。

Step 3: 挿入したテキストを既存のテキストに揃えたい場合は、端の青いハンドルをクリックしてドラッグし、テキストを移動させます。

Step 4: プロパティを変更するには挿入したテキストを選択し、[クイックツールバー] に行き、フォントやフォントスタイル、色などをお好みに合わせて変えてください。

add-text>

iconPDF 編集: 画像の追加

画像を追加して、PDF ページに色を加えることができます。jpg、jpeg、bmp、png、tiff、tif、gif の画像形式に対応しています。

下の手順を参考に PDF ページに画像を追加してください。

Step 1:上部 [ツールバー] にある [編集] メニューをクリックして、[編集] サブメニューにある [画像] アイコンをクリックしてください。

Step 2: コンピュータ内ファイルから画像を選択して、挿入したい場所へ画像をドラッグして置きます。

Step 3: 画像のサイズ調節は、端の青いハンドルをクリックしながらドラッグしてサイズを変えます。

add-image>

iconPDF 編集: しおり・ブックマークの追加

ブックマックは、複数の PDF ファイルの中の代表するページへの特別なリンクとしての機能を果たします。 PDFelement(Mac版) では、しおり・ブックマークを作成して PDF の飛びたいページにマークすることができ、ドキュメントの特定のページに素早くアクセスすることができます。

次の手順に従って PDF ファイルにしおり・ブックマークを追加してください。

Step 1:しおり・ブックマークを追加したいページに移動します。

Step 2: ページを右クリックして、ドロップダウンメニューから [しおり・ブックマーク追加] を選択します。そうすると、左の [ナビゲーションペイン] 内の [しおり・ブックマークペイン] に新しく作成したしおり・ブックマークが表示されますので、お好きな名前を付けてください。ここに新しいしおり・ブックマークを追加したい場合は、右クリックして [子の追加] を選択して新しく作成します。

Step 3: ページ数がたくさんある PDF ドキュメントでは、複数のパートやチャプターにしおり・ブックマークを多数作成しなければならない場合があります。例えば、ひとつのチャプター内で複数のしおり・ブックマークを作成した場合、それらを整理するには、しおり・ブックマークを右クリックして [上げる] または [下げる] を選択し、ひとつのパートまたはチャプターのしおり・ブックマーク階層を作成します。しおり・ブックマークをドラッグして移動して、素早く操作することもできます。

Step 4: しおり・ブックマークを表示するには、右クリックで ドロップダウンメニューから [トップレベルのしおり・ブックマークの展開/折りたたみ] を選択して、必要な階層リストを確認してください。しおり・ブックマークを削除したい場合は、[しおり・ブックマークの削除] を選択します。

add-bookmark>

iconPDF 編集: リンクの追加

PDFelement(Mac版) でリンクを追加すると、特定の PDF ページに飛んだり、特定のウェブページへ接続したりするのが可能になり、必要な関連情報に素早くアクセスすることができます。

では、リンクの追加方法の手順をご説明します。

Step 1:[ツールバー] の [編集] メニューを選択して、[編集] サブメニューの [リンクの追加] アイコンをクリックします。

Step 2: ページ上をクリックしてリンクを挿入する場所に長方形をドラッグします。

Step 3: PDF ページ上の長方形をダブルクリックすると、リンク編集ウィンドウが開きます。ページビューに移動しリンクアクションを選択するか、ウェブページを開きます。リンクさせたい PDF ドキュメントのページ数、またはウェブページを入力します。ページ上に長方形を表示させたくない場合は、見えない長方形を選択することも可能です。[OK] をクリックして、設定を保存します。

Step 4: リンクのプロパティーを編集したい場合は、[クイックツールバー] の[リンクの編集] をクリックしてその[外観]、[作者] および [件名] を変更することができます。

add-link>

iconPDF ページの整理

削除、挿入、抽出、透かしの追加など、 PDFのページを再編集する必要がある場合があります。PDFelement(Mac版) を使用すれば、これらの PDF ページの編集に必要なタスクをすべて実行することができます。以下のリンクで詳細をご覧ください。

organize-pdf-pages


iconPDF ページの整理: PDF ページの挿入

PDFelement(Mac版) で、複数のファイルからのページを単一の PDF ファイルに追加したり、空白 PDF ページを挿入したりすることができます。

次の手順に従ってファイルから PDF ページを挿入してください。

Step 1: 右の [ツールペイン] で [ページ] メニューをクリックすると、[ページの挿入] サブメニューが表示されますので、[ファイル(から挿入)] ボタンをクリックします。

Step 2: [ページの挿入] ウィンドウが開きますので、ファイルフォルダーアイコンをクリックして必要ファイルを選択してください。[すべて] を選択して、選択したファイルのすべてのページを挿入するか、または挿入したいページ範囲を選択します。複数ページの範囲を指定するには、ページ範囲を入力して [+] アイコンをクリックします。

Step 3: ページを挿入する場所を指定して [OK] をクリックし、設定を保存します。

insert-pdf-pages-from-file


空白 PDF ファイルを挿入する場合は次の手順を参考にしてください。

Step 1: 右の [ツールペイン] で[ページ] メニューをクリックして、[新規空白ページ] ボタンを選択します。

Step 2: [ページの挿入] ウィンドウが表示されますので、空白 PDF ページを挿入する場所を選択します。[OK] をクリックして、設定を保存します。

insert-pdf-pages-from-blank

icon PDF ページの整理: PDF ページの回転 & クロップ

Mac 版 Wondershare PDFelement は PDF ファイルのページ回転、クロップに対応しています。ツールペインの [ページ] にアクセスするには 2 通りの操作方法があります。

ステップ 1:PDF ページを回転させる方法

次の詳しい手順に従ってページの回転を実行してください。

  1. ツールペインで [ページ] をクリックして、[ページ操作] の[ページを回転] を選択します。
  2. [ページを回転] ポップアップウィンドウが表示されますので、回転方向と必要なページ範囲を選択してください。
    • 方向: 90°、-90°、180°の 3 つのオプション。
    • ページ範囲: 現在のページ、すべてのページ、偶数ページ、奇数ページ、または特定の指定範囲など、回転させるページを選択します。
  3. [OK] をクリックして確定すると選択したページが回転します。

ステップ 2:PDF ページをクロップする (切り取る) 方法

次の詳しい手順に従ってページのクロップを実行してください。

  1. ツールペインで [ページ] をクリックして、[ページ操作] の[クロップ] を選択します。
  2. ページ切り取りのポップアップウィンドウが開きますので、マウスをドラッグして切り取る範囲を指定するか、[ソース] パネルに希望のサイズを手入力します。ここでユニットを調節することもできます。
  3. 現在のページ、すべてのページ、偶数ページ、奇数ページ、または特定の指定範囲など、切り取るページ範囲を選択します。
  4. [クロップ] をクリックして設定を実行します。

icon PDF ページの整理: PDF ページの置換 & 削除

Mac 版 Wondershare PDFelement は、PDF ファイルのページ置換および削除にも対応しています。作業中の PDF から不必要なページを削除したり、PDF ページを他の PDF ファイルのページと置換することができます。

ステップ 1:PDF ページの置換

次の詳しい手順に従ってページの置換を実行してください。

  1. ツールペインで [ページ] をクリックして、[ページの操作] の[ページを置換] を選択します。
  2. [ページを置換] ポップアップウィンドウが開きますので、置換したいページを元の PDF から選択します。
  3. [置換] エリアで [フォルダ] アイコンをクリックしてソースの PDF ファイルをロードし、元のページと置換したいページを選択します。
  4. [OK] をクリックして置換を実行します。ポップアップウィンドウ上で再度 [OK] をクリックして操作を確認します。

ステップ 2:PDF ページの削除

次の詳しい手順に従ってページの削除を実行してください。

  1. ツールペインで [ページ] をクリックして、[ページ操作] の[ページを削除] を選択します。
  2. [ページの削除] のポップアップウィンドウが開きますので、現在のページ、すべてのページ、偶数ページ、奇数ページ、または特定の指定範囲など、削除するページ範囲を選択します。
  3. [OK] をクリックしてページの削除を実行します。

icon PDF ページの整理: PDF ページの抽出

PDFelement(Mac版) を使用して簡単に PDF ファイルのページを抽出することができます。特定のページを抽出して別の PDF ファイルとして保存ができるのはとても便利です。

下の詳しい手順に従って PDF から別の PDF ファイルを抽出する方法を実行してください。

  1. ツールペインで [ページ] をクリックして、[ページ操作] の[ページを抽出] を選択します。
  2. [ページを抽出] ポップアップウィンドウが開きますので、現在のページ、すべてのページ、偶数ページ、奇数ページ、または特定の指定範囲など、抽出するページ範囲を選択します。
  3. フォルダーアイコンをクリックして抽出した PDF の出力先フォルダーを選択してください。
  4. [OK] をクリックしてページの抽出を実行します。

iconPDF ページの整理: PDF ページの分割

PDFelement(Mac版) では、お好みに合わせて PDF ページの分割をすることが可能です。

Step 1: 右の [ツールペイン] の [ページ] へ行き、[ページの操作] サブメニュー内の [文書を分割] をクリックします。

Step 2: [文書を分割] プロンプトがポップアップ表示されますのでそこで設定を行います。ページ数、偶数および奇数ページ、またはトップレベルしおり・ブックマークによってドキュメントの分割が可能です。また、分割するページ範囲をカスタマズすることもできます。[ページ範囲] を選択してテキストボックスにページ数を 1-1 および 4-5 のように入力します。

注: ページ範囲を 1-1 および 4-5 のように両方入力した場合、2 つの PDF ファイルができます。ひとつはページ 1-1 と 4-5 を含むファイル、もう一つは元のファイルの残りのページを含むファイルです。

Step 3: 出力先フォルダを選択して [OK] をクリックすると分割が完了します。

split-pages


icon PDF ページの整理: 複数 PDF の結合

PDFelement(Mac版) を使用して簡単に複数の PDF ファイルを単一 PDF に結合することができます。

下の詳しい手順に従って複数の PDF ファイルを結合する方法を実行してください。

  1. [ファイル] > [作成] > [ファイルを PDF に結合] と順にクリックするか、ドキュメントタブの [ホーム] をクリックして [ファイルの結合] を選択します。
  2. [ファイルを結合] ポップアップウィンドウが開きますので、[ファイルの追加] をクリックして必要な PDF ファイルを選択します。[開く] をクリックするとファイルが PDFelement にロードされますので、ファイルを右クリックして [削除] を選択することで PDF が削除されます。
  3. [オプション] をクリックしてお好みのページサイズを選択するか、必要に合わせたカスタマイズも可能です。
  4. すべての設定が終わったら、ポップアップウィンドウ内で [結合] をクリックして結合した PDF に名前を付け、出力先フォルダを選択します。そして、[保存] をクリックして結合操作を完了します。

icon PDF ページの整理: ページに透かしを追加

PDF ページに透かしを追加することは、所有権を提示する最適な方法です。PDFelement(Mac版) を使用すると PDF ページの透かしの追加、更新、削除が簡単に行えます。

ステップ 1:PDF に透かしを追加する方法

PDF ページに透かしを追加するには、以下の手順に従ってください。

  1. [ツールペイン] にある [ツールセット] をクリックして、[透かし] をクリックします。
  2. [追加] ボタンをクリックすると[透かしを追加] ポップアップウィンドウが開きますので、ここで必要な設定をすべて行います。
  3. 透かしにするソースを選択します。3 つのオプションが提供されています。
    • テキスト: シンプルにテキストを使用する場合は、テキストフィールドにテキストを入力しフォントタイプ、フォントサイズ、フォントカラーを調整します。下線も入れることができます。
    • 画像: 透かしに画像を使用します。
    • PDF: 特定の PDF ページを透かしとして使用する場合は、ページ数を入力して必要なページを指定します。
  4. 3 種のプリセットオプションから回転角度を選択するか、-180°~180°の間でお好みの角度をカスタマイズします。
  5. 必要に応じて透かしの不透明度を調整します。スライダをドラッグするか、直接数値を入力してください。
  6. すべての設定が終了すると透かしのプレビューが表示されますので、確認してよければ [OK] をクリックして透かしを適応します。
    注: ウィンドウの左下にある下矢印をクリックして透かしをさらにカスタム調整することもできます。透かしの位置や場所の変更やどのページに表示するか、画面上またはプリント時に表示するかの設定が可能です。

ステップ 2:PDF ページの透かしを更新する方法

PDF ページに透かしを更新するには、以下の手順に従ってください。

  1. [ツールペイン] にある [ツールセット] をクリックして、[透かし] をクリックします。
  2. [更新] を選択して、更新したい透かしをクリックします。
  3. 透かしの追加と同じように [透かしを更新] ポップアップウィンドウが開きますので、必要に応じて編集し、[OK] をクリックして保存します。

ステップ 3:PDF ページの透かしを削除する方法

PDF ページに透かしを削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. [ツールペイン] にある [ツールセット] をクリックして、[透かし] をクリックします。
  2. [削除] を選択して、削除したい透かしをクリックします。
  3. ポップ内で [OK] をクリックすると、透かしがすぐに削除されます。

icon PDF ページの整理: ページに背景を追加

PDFelement(Mac版) の背景機能を使って、PDF ドキュメントの背景として色や画像を挿入することができます。下の背景の追加および編集手順を参考に実行してください。

1. [ツールペイン] へ行き、[背景] メニューをクリックします。

Add Background

2. [追加] オプションを選択すると、[背景の追加] ウィンドウが表示されます。
3. 色や画像、ローカルフォルダーの PDF ファイルからソースを選び背景として設定することができます。
4. 特定のページ範囲に背景を追加または編集したい場合は、左下のコーナーにある [次のページ] アイコンをクリックすると、[ページ範囲] 内でページ範囲設定の変更ができます。
5. [OK] をクリックして背景を適応します。

Add Background Window

6. 背景を削除したい場合は、[背景] ボタンをクリックして [削除] オプションを選択すると背景を消すことができます。
icon PDF ページの整理: ヘッダー & フッターをページに追加

ヘッダーおよびフッターツールを使用すると、PDFのページに日付やソース、ページ数などの特定の文字や図を追加することができ、ページをよりフォーマルにプロフェッショナルにすることができます。

Mac 版 Wondershare PDFelemen は PDF ファイルへのヘッダーとフッターの追加に対応しており、数クリックで簡単に追加することが可能です。ヘッダーとフッターの作成方法を以下に示します。

1. [ツールペイン] へ行き、[ヘッダー & フッター] メニューをクリックします。

Add Header and Footers

2. [追加] オプションを選択すると、ヘッダーとフッターダイアログが表示されます。
3. [ヘッダー & フッターの追加] ボックスに必要なコンテンツを入力するか、プラスアイコンをクリックしてページ数または日付を挿入することができます。 ヘッダーとフッターを挿入したページのプレビューが左側に表示されます。
4. 特定のページのみにヘッダーとフッターを追加したい場合は、[ページ範囲] で設定することができます。
5. ヘッダーやフッターを削除したい場合は、[ヘッダー & フッター] メニューの [削除] オプションをクリックします。すべてのヘッダーおよびフッターを削除するか、複数回ヘッダーやフッターを追加した場合は、希望のアイテムのみ削除することも可能です。

 Add Header and Footers

 
icon PDF ページの整理: 通し番号をページに追加

通し番号挿入は弁護士にとって役立つ PDF ツールで、分類や報告に使用する一意的な番号を作成することができます。Mac 版 Wondershare PDFelement の通し番号機能を使用すると素早く簡単に通し番号をページに追加することができます。それでは手順を見ていきましょう。

1. [ツールペイン] に移動し、[通し番号] メニューをクリックします。

Add Bates Numbers

2. ドロップダウンメニューから [追加] オプションを選択して、[通し番号の追加] ウィンドウを有効にします。
3. [ヘッダーの追加] または [フッタ―の追加] ボックスの [+] アイコンをクリックしてコマンド引き出します。[通し番号の挿入] オプションをクリックして [通し番号オプション] に必要なコンテンツを入力します。
4. 通し番号を削除したい場合は、[通し番号] メニューから [削除] を選択して削除します。

 Add Bates Numbers

 
iconPDF 注釈機能

PDFelement(Mac版) には、PDF ファイルをプリントされた紙のように操作できる様々なコメントツールが用意されています。さらに修正した部分の変更ややり直しも可能です。コメントの追加、テキストのハイライト、下線、取り消し線の追加のような一般的なコメントツールだけでなく、必要に応じてファイルにサインやスタンプを追加することもできます。コメント追加のプロパティー変更が必要な場合は、右側に [プロパティー] サイドバーがあります。

すべてのコメントおよびマークアップツーには、上部の [クイックツールバー] の [マークアップ] メニューからアクセスできます。左サイドバーの [ナビゲーションペイン] の [コメントペイン] で注釈を確認および選択することができ、そこからそのページのある場所に飛ぶことも可能です。コメントや注釈に関する詳細は以下をご覧ください。

annotate-pdf


iconPDF 注釈機能: 付箋の追加

付箋の追加機能を使ってコメントや指示を残すことができ、特定のテキストエリアに読者の注意を引きつけるのに役立ちます。

付箋の追加方法を以下に示します。

Step 1: 上部 [ツールバー] で [マークアップ] メニューを選択して、[クイックツールバー] から [付箋の追加] をクリックします。

Step 2: PDF 上の付箋を追加したい場所をクリックすると、黄色のノートアイコンが表示されます。アイコンをダブルクリックするとコメント入力のためのコメントボックスが開きます。

Step 3: [最小化] ボタンをクリックしてテキストの入力を終了します。付箋のアイコンの上にカーソルを置くとコンテンツを確認することができます。

Step 4: 付箋のプロパティー編集が必要な場合は、付箋を右クリックしてドロップダウンメニューから [プロパティー] を選択するか、アイコンをクリックして右の [ツールペイン] の [コメントプロパティー] メニューに行きます。色や件名、作者の詳細などお好みに合わせて変更してください。

Step 5: 複数の PDF ページに付箋を何度も追加する必要がある場合は、[プロパティー] サブメニューの [ツールを選択したままにする] を選択すると、一度に付箋をいくつでもお好きなだけ作成することができます。 [プロパティーデフォルトの設定] オプションを使うと、後から追加する付箋に選択した付箋と同じものを使用することができます。

add-sticky-note


iconPDF 注釈機能: テキストのハイライト

ハイライトを使って PDF ページの訂正の必要がある場所や注目すべき特定のテキストに読者の注意を引きつけることができます。ハイライトを入れたテキストに付箋で指示や意見を追加することも可能です。テキストのハイライトの入れ方は以下を参考にしてください。

Step 1: 上部 [ツールバー] の [ハイライト] ボタンをクリックします。

Step 2: カバーしたい文字またはテキストを選択します。デフォルトではハイライトの色は黄色に設定されています。

Step 3: マークした文字やテキストにコメントや指示を残したい場合は、ダブルクリックするとコメントボックスが開きますのでそこにテキストを入力してください。

Step 4: ハイライトの色を変更するには、[ハイライト] ボタンの横のドロップダウン矢印アイコンをクリックしてそこからお好きな色をお選びください。

Step 5:今後のハイライトをすべて今のものと同じにするには、[コメントプロパティー] の [プロパティーデフォルト設定] を選択してください。

Step 6:続けてハイライトを何度も追加する場合は、[コメントプロパティー] サブメニューの一番下の [ツールを選択したままにする] オプションにチェックを入れると毎回 [ハイライト] ボタンをクリックする必要がなくなります。

highlight-text>


iconPDF 注釈機能: 取り消し線&下線を追加する

Mac版PDFelementでは、PDFテキストに対して簡単に取り消し線や下線を追加することが可能です。取り消し線は削除を表わすために使用し、下線はテキストや単語を強調したい場合に使用できます。

以下の手順で取り消し線を追加することができます。

Step 1: 上部[ツールバー] 内[ハイライト]ボタンの横にあるドロップダウン矢印アイコンをクリックした後、取り消し線オプションをクリックして下さい。

Step 2: 取り消し線をつけたい単語またはテキストを選択して下さい。取り消し線の初期設定は赤色です。

Step 3: 取り消し線を何度もクリックせずに、数ページにまたがる1ブロックやテキストに取り消し線をつけたい場合は、[コメントプロパティ]メニューを開き、コメントプロパティにチェックマークをつけて下さい。

Step 4: 取り消し線の表示を変更する場合は、右側にあるツールペイン内[コメントプロパティ]を開くか、取り消し線を右クリックして、ドロップダウンメニューのプロパティから、お好みの色や不透過率を選択して下さい。

add-strikethrough>


以下の手順で下線を追加することができます。

Step 1: 上部[ツールバー] 内[ハイライト]ボタンの横にあるドロップダウン矢印アイコンアイコンをクリックした後、[下線]オプションをクリックして下さい。

Step 2: 下線をつけたい単語またはテキストを選択して下さい。

Step 3: 下線のプロパティは、下線を右クリックし[プロパティ]を選択するか、右側にある[ツールペイン]内[コメントプロパティ]から変更することができます。必要な色を選択したり、作成者やテーマなどの情報を編集することができます。

Step 4: 将来的に追加する予定の下線を、今の下線と同じ下線にしたい場合、下線を右クリックし、[コメントプロパティメニュー]の[現在のプロパティをデフォルトに]を選択するか、[プロパティのデフォルト設定]にチェックマークを入れて下さい。

add-underline

iconPDF 注釈機能: スタンプを追加する

スタンプ注釈は、PDFページのステータスを表示するために使用できます。PDFelement(Mac版)では、ダイナミック、サイン、および標準ビジネスという3つのスタンプを内蔵しています。また、必要に応じて専用のスタンプを作成することも可能です。

標準ビジネス スタンプ: ビジネス用

サイン スタンプ: ドキュメント承認のための署名用

ダイナミック スタンプ: 時間が表示されるため、修正、閲覧、承認、ファイル受理の際などに使用できる

以下の手順でPDFファイルにスタンプを追加することができます。

1. 上部[ツールバー] の[マークアップ] メニューを開き、[スタンプ]ボタンをクリックして下さい。内蔵スタンプカテゴリ3つが表示された[スタンプを管理]ウィンドウが表示されます。
2. 追加するスタンプ種別を選択し、スタンプを追加するPDFのページをクリックして下さい。
3. スタンプに注釈やコメントを追加する場合、PDFページ上のスタンプをダブルクリックして下さい。ポップアップボックス画面が表示されます。テキストを入力し、右上の最小化ボタンをクリックしてボックス画面を閉じて下さい。コメントアイコンの上にカーソルを持って行くと、コメントが表示されます。
4. 専用スタンプを作成する場合、[スタンプを管理]の右下にあるプラスアイコンをクリックして下さい。新しいスタンプを作成するための4つのオプション(テキスト入力、描写、ファイルアップロード、写真撮影)が表示されます。スタンプ作成に使うオプションを選択して下さい。名前をつけ、カテゴリーを選択して下さい。Coneをクリックするとスタンプが保存され、PDFページに追加されます。新しいスタンプを他の場所でも使用する場合は、スタンプボタンをクリックし、[スタンプを管理] ウィンドウにある先ほど選択したカテゴリーの中から選択することができます。

add-stamp


iconPDF 注釈機能: 署名を追加する

署名機能は、特定のファイルを承認し署名する際に大変便利な機能です。PDFファイルにテキストや図形で署名を追加することができます。 以下の手順で署名を追加することができます。

1. [マークアップ] メニューの[スタンプ]オプションをクリックします。スタンプ管理ウィンドウが表示されます。
2.ウィンドウ右下にあるプラスアイコンをクリックし、[新規スタンプを入力]または[新規スタンプを描く]を選択し、ご自身のお名前を署名として追加して下さい。名前入力するか、書き、スタンプの保存先となるカテゴリーを選択して下さい。フォント、色、書体、不透過率を選んで下さい。[完了]をクリックとすると保存されます。保存下スタンプをPDFページに追加して下さい。 次回[スタンプ]オプションをクリックし、スタンプ管理ウィンドウを開くと、先ほど選択したカテゴリ配下に今回追加したスタンプが表示されます。

add-signature



iconPDF 注釈機能: テキストボックスを追加する

テキストボックスを使用することで、重要なテキストをPDFページに追加することができます。追加したテキストは常に表示されます。以下の手順でテキストボックスを追加することができます。

Step 1. 上部[ツールバー] で[マークアップ] メニューをクリックし、[クイックツールバー]内の[テキストコメントを追加]アイコンをクリックして下さい。
Step 2. テキストボックスを追加する場所にカーソルを移動して下さい。PDFページをクリックすると、テキストボックスが表示されます。テキストを入力し、ボックス外のページ上でクリックし、入力を終了して下さい。
Step 3. テキストの色を変えたり、フォント属性を変更する場合は、テキストを右クリックし、ドロップダウンメニューから[プロパティ]を選択して下さい。または、右側にある[ツールペイン]内[コメントプロパティ]から直接変更することもできます。[外観]オプションから色やフォントを選択して下さい。
Step 4. テキスト罫線の色や塗りつぶしの色は、[外観]サブメニューから変更することができます。

Add Stamps


iconPDF 注釈機能: シェイプツールを使用する

PDFelement(Mac版)の[シェイプツール]は、矢印、線、長方形、楕円形などの図をPDFページに追加し、注釈を挿絵で挿入するための機能です。

以下の手順で図形を追加することができます。

Step 1: 上部[ツールバー] で[マークアップ] メニューをクリックして下さい。次に、[クイックツールバー]内の [マークアップ] アイコンをクリックして下さい。矢印や線のような必要な図形を選択して下さい。PDFページ上の図形を追加する場所で矢印や線を引いて下さい。

Step 2: 図形の色変更は、右側にある[ツールペイン]内[コメントプロパティ]を開き、好きな色を選択して実施して下さい。

Step 3: 複数のPDFページに図形を連続追加する場合、コメントツールを選択し、[コメントプロパティ] 配下にある[一般]サブメニュー内の[選択したツールを維持]にチェックマークをつけて下さい。

shape-tools


iconPDF 注釈機能: 鉛筆ツールを使用する

鉛筆ツールには、鉛筆ツールと鉛筆消しゴムツールがあり、フリーで図形や線をPDFページに描いたり変更したりするためのツールです。

鉛筆ツールの使用法を説明します。

Step 1: 上部[ツールバー] で[マークアップ] メニューを開き、[マークアップ] ツールグループ鉛筆ツールを選択して下さい。

Step 2: PDFページ上でポインターをクリック&ドラッグし、好きな図形を描いて下さい。

Step 3: 自由に書いた図形の色を変更する場合、図形をクリックし、[コメントプロパティ]メニューを開いて、お好きな色を選んで下さい。

Step 4: 作成した図形を修正する場合、鉛筆ツールの配下にある[鉛筆消しゴム]を使用して図形の一部を削除できます。

pencil-tool


icon PDFフォーム: PDFフォームを作成する

Mac用Wondershare PDFelementでは、空白ドキュメントからPDFフォームを作成したり、テンプレートからPDFフォームを作成することができます。以下の手順でPDFフォームを作成して下さい。


Part 1, 空白ドキュメントからPDFフォームを作成する

以下の手順で空白ドキュメントからPDFフォームを作成して下さい。

  • Step 1. PDFelementを開く
    ファイル --> 作成 --> 空白のドキュメントボタンをクリックして下さい。1ページのドキュメントが開きます。PDFフォームを作成しましょう。
    create pdf form
  • Step 2. [ツールバー] を開く
    [ツールバー] の[フォーム]メニューをクリックし、ツール内の[クイックツールバー]を拡大して下さい。
  • Step 3. PDF フォームエレメントを追加する
    [フォームを拡大]ツールを拡大したら、テキストフィールド、チェックボックスなどのフォームツールがリスト表示されます。必要なツールを選択し、ファイル内でそのツールを追加する場所にドラッグして下さい。この手順を追加したいPDFフォームエレメントの数だけ繰り返してください。
  • Step 4. フォームを編集する
    フォームエレメントをダブルクリックして属性を変更できます。また、[ツールペイン]の右側にある[その他のフォームオプション]メニュー配下の[フィールドのプロパティを表示]からも変更できます。同じフォームをページ内に複数追加する場合は、[複数のコピーを作成]をクリックして下さい。コピーしたフォームを編集したり、配置箇所を変更することができます。
  • Step 5. ドキュメントを保存する
    File --> 保存(または別名で保存)ボタンでいつでもファイル保存可能です。キーボードで[Command+S] を押下して保存することもできます。

これで、空白ドキュメントからPDFからのPDFフォーム作成ができます。


Part 2, 以下の手順でテンプレートからPDFフォームを作成して下さい。

空白ドキュメントからPDFフォームを作成するよりも、PDFフォームテンプレートを使うと、より簡単にPDFフォームを作成することができます。

  • Step 1.PDFelementを開き、ファイル --> 作成 --> ファイルからPDF… ボタンをクリックして下さい。PDFフォームテンプレートを選択します。または、PDFフォームファイルを右クリックし、開く-->PDFelementオプションを選択して、テンプレートをPDFelementで開いて下さい。
    create pdf form
  • Step 2.フォームエレメントを編集する
    [ツールバー] の[フォーム]メニューをクリックして下さい。全てのフォームエレメントが編集可能になります。フォームフィールドを右クリックし、編集、削除、再配置、並び替えなどのPDFフォームエレメント操作を行って下さい。 [ツールペイン]内の[フィールドを編集]配下にある[タブ番号を表示]オプションをクリックして、フォーム配置を確認することができます。
  • Step 3.PDFフォームエレメントを追加する
    PDFファイル内に追加したいエレメントをクリックし、ドキュメント内の追加したい場所にドラッグして下さい。 この手順を追加したいPDFフォームエレメントの数だけ繰り返してください。
  • Step 4.ファイルを保存して下さい。
    ファイル --> 保存(または別名で保存) ボタンをクリックするか、[Command+S]をキーボードで押下して自由にファイルを保存することができます。
これで、PDFフォーム作成ができます。
icon PDFフォーム: PDFフォームを編集する

Mac用Wondershare PDFelementでは、簡単にPDFフォームを編集することができます。
以下の手順でPDFフォームを編集して下さい。


print pdf

  • Step 1. PDFドキュメントを開いて下さい。
  • Step 2. [ツールペイン]を開いて下さい。
    [ツールバー] の[フォーム]メニューをクリックし、[ツールペイン]にいきます。
  • Step 3.[その他のフォームオプション]メニューをクリックして下さい。
    [その他のフォームオプション]メニューは[ツールペイン]にあります。クリックして、フォーム編集ツールを拡大して下さい。追加、削除、移動、並び替えなどの編集が可能となります。
  • Step 4. ファイルを保存して下さい。

これでPDFフォームの編集が可能です。


icon PDFフォーム: テキストフィールドを追加する

以下の手順で、PDFフォームにテキストフィールドエレメントを追加して下さい。


print pdf

  • Step 1. トップ[ツールバー] の[フォーム]メニューを開く
    [クイックツールバー] [ツールバー] の[フォーム]メニューをクリックし、ツール内を拡大して下さい。
  • Step 2. ドキュメントにテキストフィールドを追加する
    [テキストフィールド]アイコンをクリックすると、テキストフィールド追加モードになります。テキストフィールドを追加したい場所をクリックし、テキストフィールドエレメントを追加して下さい。 テキストフィールド名のデフォルトは、Text Field #です。名前は変更可能です。複数のテキストフィールドを作成する場合は、追加したテキストフィールドを右クリックし、ドロップダウンメニューから[複数のコピーを作成]オプションを選択するか、[ツールペイン]の右側にある[複数のコピーを作成] ボタンをクリックして下さい。フォームコピーする数と場所を選択できます。
  • Step 3. テキストフィールドを編集する
    テキストフィールドをダブルクリックし、一般、表示、オプション、動作、フォーマット、有効、計算を含んだテキストフィールドプロパティを起動して下さい。
  • 一般: 名前やテキストフィールドのツールチップの変更、可視属性の設定、および読み取り専用のみまたは変更可能、などを選択できます。
    add text field
  • 表示: 1つ目のオプションでは、境界および色、境界線の色や塗りつぶし色、罫線太さやスタイルを設定できます。2つ目のオプションでは、フォントやサイズ、色を含むテキスト属性を設定できます。
    add text field
  • オプション:整列や初期値などの属性を設定できます。
    add text field
  • 動作: テキストフィールドの動作を設定できます。トリガと動作を選択可能です。動作ボックスに、設定した動作リストが表示されます。編集、命令、および削除が可能です。
    add text field
  • フォーマット: 数、割合、日付け、時間、特殊などのテキストフィールドフォーマットを設定できます。例えば、数フォーマットだと、小数点の位置やスタイルなどを設定できます。
    add text field
  • 有効: フィールドの値の有効/無効を設定できます。
    add text field
  • 計算: 他のフィールドから計算したフィールドを設定するため計算式を使用します。
    add text field
  • Step 4. テキストフィールドの整列を設定する
    テキストフィールドを数個追加した場合、整列を変更する場合があります。変更する場合は、キーボードのコマンドボタンを押しながら、変更するテキストフィールドを選択し、右クリックすると、選択したテキストフィールドを全て、右寄せ左寄せ、垂直などに整列できます。上、水平、垂直ボタンで整列することもできます。または、右側の[ツールペイン]内のその他のフォームオプション配下の[整列]オプションをクリックして変更することもできます。
    print pdf
    選択したテキストフィールド間にスペースを挿入する場合、[分布]メニューを開き、[水平方向に分布]または[垂直方向に分布]アイコンを選択して下さい。
  • Step 5. ファイルを保存する

pdf forms PDFフォーム: チェックボックスを追加する

以下の手順でPDFフォームにチェックボックスエレメントを追加することができます。


pdf forms

  • Step 1. PDFドキュメントを開く
  • Step 2. トップ[ツールバー] のフォームメニューを開く
  • Step 3. ドキュメントにチェックボックスを追加する
    チェックボックスアイコンをクリックすると、チェックボックス追加モードになります。チェックボックスを追加したい場所をクリックし、チェックボックスエレメントを追加して下さい。 チェックボックス名のデフォルトは、チェックボックス #です。名前は変更可能です。複数のチェックボックスを作成する場合は、追加したチェックボックスを右クリックし、ドロップダウンメニューから[複数のコピーを作成]オプションを選択するか、[ツールペイン]の右側にある[複数のコピーを作成] ボタンをクリックして下さい。フォームコピーする数と場所を選択できます。
  • Step 4. チェックボックスを編集する
    編集モードでチェックボックスをダブルクリックし、一般、表示、オプション、動作を含んだ[チェックボックス]属性を起動して下さい。
  • 一般:名前やチェックボックスのツールチップの変更、可視属性の設定、および読み取り専用のみまたは変更可能、などを選択できます。
    add check box
  • 表示: 境界および色、境界線の色や塗りつぶし色、罫線太さやスタイルを設定できます。
    add check box
  • オプション: チェックボックスのスタイルやエクスポート値をカスタマイズできます。スタイルは、チェック、サークル、×、ダイアモンド、四角、星から選択できます。デフォルトはチェックです。
    add check box
  • 動作: チェックボックスの動作を設定できます。トリガと動作を選択可能です。動作ボックスに、設定した動作リストが表示されます。編集、命令、および削除が可能です。
    add check box
  • Step 5. チェックボックスの整列を設定する
    チェックボックスを数個追加した場合、整列を変更する場合があります。変更する場合は、キーボードのコマンドボタンを押しながら、変更するチェックボックスを選択し、右クリックすると、選択したチェックボックスを全て、右寄せ左寄せ、垂直などに整列できます。上、水平、垂直ボタンで整列することもできます。または、右側の[ツールペイン]内のその他のフォームオプション配下の整列オプションをクリックして変更することもできます。
    print pdf
    選択したチェックボックス間にスペースを挿入する場合、選択したチェックボックス上で右クリックし、[分布]メニューを選択して[水平方向に分布]または[垂直方向に分布]アイコンを選択して下さい。

  • distribution
  • Step 6. ファイルを保存する

これで、PDFフォームへのチェックボックス追加完了です。


PDF forms PDFフォーム: ラジオボタンを追加する

以下の手順でPDFフォームにラジオボタンエレメントを追加することができます。

Step 1: [ツールバー] を開く

[フォーム]メニューをクリックし、[クイックツールバー]内のラジオボタンを選択して下さい。

print pdf

Step 2: ラジオボタンをドキュメントに追加する

ドキュメント内で、ラジオボタンを追加したい場所をクリックして下さい。ラジオボタン名のデフォルトは、グループ #です。名前は変更可能です。

Step 3: ラジオボタンを編集する

右側の[ツールペイン]内の[編集フィールド]メニューを開き、[フィールドプロパティ]を表示させ、一般、表示、オプション、動作を含んだラジオボタン属性を編集して下さい。

  • 一般: 名前やラジオボタンのツールチップの変更、可視属性の設定、および読み取り専用のみまたは変更可能、などを選択できます。
    add radio button
  • 表示:境界および色、境界線の色や塗りつぶし色、罫線太さやスタイルを設定できます。
    add radio button
  • オプション: ラジオボタンのスタイルやエクスポート値をカスタマイズできます。スタイルは、チェック、サークル、×、ダイアモンド、四角、星から選択できます。デフォルトはチェックです。
    add radio button
  • 動作: ラジオボタンの動作を設定できます。トリガと動作を選択可能です。動作ボックスに、設定した動作リストが表示されます。編集、命令、および削除が可能です。
    add radio button

Step 4: [リストボックス]整列を設定する

ラジオボタンを数個追加した場合、整列を変更する場合があります。変更する場合は、キーボードのコマンドボタンを押しながら、変更するジオボタンを選択し、右クリックすると、選択したジオボタンを全て、右寄せ左寄せ、垂直などに整列できます。上、水平、垂直ボタンで整列することもできます。

print pdf

選択したラジオボタン間にスペースを挿入する場合、選択したラジオボタン上で右クリックし、[分布]メニューを選択して[水平方向に分布]または[垂直方向に分布]アイコンを選択して下さい。
distribution


PDF forms PDFフォーム: ドロップダウンリストを追加する

以下の手順でPDFフォームにドロップダウンリストを追加することができます。

Step 1: [ツールバー] を開く

[フォーム]メニューをクリックし、[クイックツールバー]内のドロップダウンリストを選択して下さい。

print pdf

Step 2: ドロップダウンリストをドキュメントに追加する

ドキュメント内で、ドロップダウンリストを追加したい場所をクリックして下さい。ドロップダウンリスト名のデフォルトは、グループ #です。名前は変更可能です。

Step 3: ドロップダウンリストを編集する

右側の[ツールペイン]内の[編集フィールド]メニューを開き、[フィールドプロパティ]を表示させ、一般、表示、オプション、動作を含んだドロップダウンリスト属性を編集して下さい。

  • 一般: 名前やドロップダウンリストのツールチップの変更、可視属性の設定、および読み取り専用のみまたは変更可能、などを選択できます。
  • 表示: 境界および色、境界線の色や塗りつぶし色、罫線太さやスタイルを設定できます。
  • オプション: ドロップダウンリストのスタイルやエクスポート値をカスタマイズできます。スタイルは、チェック、サークル、×、ダイアモンド、四角、星から選択できます。デフォルトはチェックです。
  • 動作: ドロップダウンリストの動作を設定できます。トリガと動作を選択可能です。動作ボックスに、設定した動作リストが表示されます。編集、命令、および削除が可能です。

Step 4: ドロップダウンリスト整列を設定する

ドロップダウンリストを数個追加した場合、整列を変更する場合があります。変更する場合は、キーボードのコマンドボタンを押しながら、変更するドロップダウンリストを選択し、右クリックすると、選択したドロップダウンリストを全て、右寄せ左寄せ、垂直などに整列できます。上、水平、垂直ボタンで整列することもできます。

print pdf

選択したドロップダウンリスト間にスペースを挿入する場合、選択したドロップダウンリスト上で右クリックし、[分布]メニューを選択して[水平方向に分布]または[垂直方向に分布]アイコンを選択して下さい。
distribution


PDF forms PDFフォーム: リストボックスを追加する

以下の手順でPDFフォームにリストボックスエレメントを追加することができます。

Step 1: [フォーム]メニューをクリックし[ツールバー] を開く

print pdf

Step 2: リストボックスをドキュメントに追加する

ドキュメント内で、リストボックスを追加したい場所をクリックして下さい。リストボックス名のデフォルトは、グループ #です。名前は変更可能です。

Step 3: リストボックスを編集する

右側の[ツールペイン]内の[編集フィールド]メニューを開き、[フィールドプロパティ]を表示させ、一般、表示、オプション、動作を含んだRadio Button属性を編集して下さい。

  • 一般: 名前やリストボックスのツールチップの変更、可視属性の設定、および読み取り専用のみまたは変更可能、などを選択できます。
    add list box
  • 表示: 境界および色、境界線の色や塗りつぶし色、罫線太さやスタイルを設定できます。
    add list box
  • オプション: リストボックスのスタイルやエクスポート値をカスタマイズできます。スタイルは、チェック、サークル、×、ダイアモンド、四角、星から選択できます。デフォルトはチェックです。
    add list box
  • 動作: リストボックスの動作を設定できます。トリガと動作を選択可能です。動作ボックスに、設定した動作リストが表示されます。編集、命令、および削除が可能です。
    add list box

Step 4: リストボックス整列を設定する

リストボックスを数個追加した場合、整列を変更する場合があります。変更する場合は、キーボードのコマンドボタンを押しながら、変更するリストボックスを選択し、右クリックすると、選択したリストボックスを全て、右寄せ左寄せ、垂直などに整列できます。上、水平、垂直ボタンで整列することもできます。

print pdf

選択したリストボックス間にスペースを挿入する場合、選択したリストボックス上で右クリックし、[分布]メニューを選択して[水平方向に分布]または[垂直方向に分布]アイコンを選択して下さい。
distribution

最後にファイルの保存を確保します。


PDF forms PDFフォーム: ボタンを追加する

以下の手順でPDFフォームにボタンエレメントを追加することができます。

Step 1: [ツールバー] を開いて、「フォームメニュー」を選択します。

[フォーム]メニューをクリックし、[クイックツールバー]内のラジオボタンを選択して下さい。

PDF forms

Step 2: ボタンをドキュメントに追加する

「ボタン」アイコンをクリックすると、ボタン追加モードになります。

Step 3: ボタンを編集する

右側の[ツールペイン]内の[編集フィールド]メニューを開き、[フィールドプロパティ]を表示させ、一般、表示、オプション、動作を含んだラジオボタン属性を編集して下さい。

  • 一般: 名前やボタンのツールチップの変更、可視属性の設定、および読み取り専用のみまたは変更可能、などを選択できます。
    add button
  • 表示: 境界および色、境界線の色や塗りつぶし色、罫線太さやスタイルを設定できます。
    add button
  • オプション: ボタンのスタイルやエクスポート値をカスタマイズできます。スタイルは、チェック、サークル、×、ダイアモンド、四角、星から選択できます。デフォルトはチェックです。
    add button
  • 動作: ボタンの動作を設定できます。トリガと動作を選択可能です。動作ボックスに、設定した動作リストが表示されます。編集、命令、および削除が可能です。
    add button

Step 4: ボタン整列を設定する

ボタンを数個追加した場合、整列を変更する場合があります。変更する場合は、キーボードのコマンドボタンを押しながら、変更するボタンを選択し、右クリックすると、選択したボタンを全て、右寄せ左寄せ、垂直などに整列できます。上、水平、垂直ボタンで整列することもできます。

print pdf

選択したボタン間にスペースを挿入する場合、選択したボタン上で右クリックし、[分布]メニューを選択して[水平方向に分布]または[垂直方向に分布]アイコンを選択して下さい。
distribution

最後にファイルを保存します。


PDF forms PDFフォーム: フィールドを編集する

Mac用Wondershare PDFelementでは、整列設定、方向、複数フィールド配置、タブオーダー設定などのPDFフォームフィールド編集をすることができます。

Part 1:フォームフィールド整列を設定する

print pdf

  1. トップ[ツールバー] の[フォーム]メニューをクリックし、PDFelementウィンドウの右側にあるツールペイン内の[その他のフォームオプション]をクリックして下さい。
  2. キーボードのコマンドボタンを押しながら、フォームフィールドをクリックして選択します。または、マウスを使用して複数フォームフィールドをドラッグして選択します。
  3. 整列ボタンをクリックします。左、水平、右、上、垂直および下オプションが表示されます。整列したい方向を選択します。

align

Part 2: フォームフィールド方向を設定する

PDFフォームの方向を垂直または水平に設定できます。まず、[ツールバー] の[フォーム]メニューをクリックし、フォーム編集モードに入り、[分布]をクリックして[水平方向に分布]または[垂直方向に分布]を選択します。

disribution

Part 3: 複数フィールドを配置する

これは新しい機能で、複数フィールドを一括配置できます。1つずつフィールド追加する手間を省くことができます。[ツールペイン]を開き、[編集フィールド]配下の[複数のコピーを作成]オプションをクリックします。複数のフィールドを一括で追加でき、フィールドウィンドウの[複数のコピーを作成]内でサイズやスタイルを設定できます。


icon PDFを保護する

PDFセキュリティには、暗号化やデータのインテグリティを保証する許可などがあります。

セキュリティの面では、第三者がPDFを開いたり、編集したり、プリントしたりできないように保護する場合があるでしょう。

Wondershareでは、開くためのパスワードや許可パスワードをPDFに付与することができます。また、一度付与したパスワードを削除することも可能です。

protect pdf

ドキュメントを開くためのパスワードについて

このパスワードをドキュメントに設定すると、ドキュメントを開く前にパスワード入力をする必要があります。パスワードを間違えると、ドキュメントを開くことができません。このドキュメントを開くためのパスワードを設定することで、特定の人しかPDFを閲覧できないように制限をかけることができます。

許可パスワードについて

許可パスワードは、編集やプリントに制限をかけます。この許可設定を変更するためにはパスワードが必要です。また、これらの設定に関するオプションはグレーになっています。許可パスワードを設定することでプリントや編集を誰もできないようにすることもできます。


protect pdf PDFを保護する: パスワードで暗号化する

以下の手順でPDFをパスワード暗号化することができます。

Step 1: PDF form ツールペインを開く

View -->[ツールペイン]をクリックし、ツールペインを起動して下さい。PDFelement メインウィンドウの右側にあります。ツールペイン内の[保護]オプションをクックして、ツールを拡大して下さい。

protect pdf

Step 2: PDFをパスワードで暗号化する

[パスワードによる暗号化]をクリックし、[セキュリティー設定]ポップアップウィンドウでセキュリティ方法を選択して下さい。

protect pdf

Step 3: ドキュメントを開くパスワードを追加する

[文書を開くときにパスワードが必要]オプションにチェックをつけ、確認のためにパスワードを2回入力して下さい。このパスワードは必ず覚えて下さい。忘れた場合、パスワードを変更したり、ドキュメントを開くことができなくなります。

Step 4: 許可パスワードを追加する

[文書のプリントおよび編集を制限]にチェックマークを入れて下さい。

Step 5: オプション

暗号化レベルをカスタマイズすることができます。高いレベルで設定すればするほど、データ破損しづらくなります。

Step 6: OKボタンをクリックしてパスワードを設定する

最後に、必ずドキュメントを保存して下さい。


protext PDF PDFファイルを保護する: 権限の詳細

PDFelementで権限の詳細を確認したい場合は、以下の手順に従って確認して下さい。

Step 1: PDF form ツールペインを開く

View -->[ツールペイン]をクリックして、ツールペインを起動して下さい。PDFelementメインウィンドウの右側にあります。ツールペインに、[保護]オプションがありますので、クリックしてツールウィンドウを拡大して下さい。

protect pdf

Step 2: 権限の詳細ボタンをクリックする

左側に現在表示しているドキュメントの全ての属性および許可が表示されます。

  • 説明: ファイル名、タイトル、作成者、件名、キーワード、作成日、更新日、PDFバージョン、ファイルサイズ、ページ数、ページサイズなどの情報です。ドキュメント属性は全て表示されます。
  • セキュリティ: 現在表示しているドキュメントのセキュリティ詳細です。ドキュメント制限およびオープンファイルなのかパスワードありか、や暗号化レベルなどのセキュリティ詳細です。

print pdf

これで簡単にドキュメントの詳細を知ることができます。


Protect PDF PDFを保護する: 保護を解除する

PDFelementを使用して、PDFファイルのパスワードやセキュリティを解除することができます。以下の手順にそってパスワード保護を解除して下さい。

Step 1: PDF form ツールペインを開く

View --> [ツールペイン]をクリックして、ツールペインを起動して下さい。PDFelementメインウィンドウの右側にあります。ツールペイン内に[保護]オプションが表示されます。このオプションをクリックして、toolsを拡大して下さい。

print pdf

Step 2: この文書からセキュリティ設定を削除ボタンをクリックする

許可パスワードを入力するためのポップアップウィンドウが表示されます。正しいパスワードを入力しないと、セキュリティ解除はできません。必ず許可パスワードは覚えておく必要があります。

Step 3: クリックしてドキュメントを保存します。


export PDF PDFファイルをエクスポートする: PDFファイルを保存する

Wondershare PDFelementでは、2つ方法でPDFを保存することができます。まずは、現在表示しているドキュメントを保存する方法です。もう1つは、他のファイルフォーマットにコピーとして保存する方法です。

PDFファイル編集中に、ツールバーのファイル -->保存 をクリックして下さい。または、[Command+S]をキーボードで押下することでいつでも保存できます。

コピーとして保存するためには、ファイル --> 別名で保存… オプションをクリックして下さい。または、 [Shift+Command+S] をキーボードで押下して下さい。ポップアップウィンドウが表示されますので、保存先のファイルフォーマットを選択して下さい。

  • DocumentType: PDFフォーマットとして現在のファイルをコピー保存する。
  • NeXT RTFD pasteboard type: リッチテキスト形式で、ドキュメントをRTFDフォーマットで保存する。TextEditで編集可能。
  • NeXT Rich Text Format v1.0 pasteboard type:もう1つのリッチテキスト形で、ドキュメントをRTF フォーマットでコピー保存する。TextEditで編集可能。
print pdf

export PDF PDFファイルをエクスポートする: PDFファイルを共有する

PDFelementを使うと、以下の手順で簡単にPDFを共有できます。

Dropboxを使用してPDFファイルを共有する方法

  • File --> Dropbox… ボタンをクリックして下さい。Dropboxアカウントに接続すると、ファイルをアップロードできます。
  • アップロードボタンをクリックし、ファイルの保存先を選択します。
  • リンクを解除ボタンをクリックすると、DropboxアカウントとPDFelementの接続を切ることができます。

drop box upload

email経由でファイルを送る方法

PDFelementはファイルのemail送信にも対応しています。 ファイル --> ファイル ボタンをクリックすると、現在表示されているファイルがemailに添付されますので、メール送付することができます。

Share file

export PDF PDFファイルをエクスポートする: PDFファイルをプリントする

PDFプリント はPDFelementのとても便利な機能です。編集したPDFファイルをいつでもプリントすることができます。

ツールバーのファイル --> プリント ボタンをクリックするか、キーボードで[Command+P]を押下して、プリントウィンドウを表示して下さい。

プリントポップアップ画面で、プリンターを選択し、プリント枚数を設定し、ページをカスタマイズすることができます。プリントするドキュメントのプレビューもできます。

Print PDF

さらに、プリント属性の用紙サイズや方向や縮尺比などのプリセットを選択することができます。

設定が終了したら、[プリント]をクリックして紙プリントを実施します。


export pdf PDFファイルをエクスポートする: PDFファイルを最適化する

最適化機能はファイルサイズを縮小し、転送やローカルフォルダへの保存をしやすくします。PDFelement(Mac版)では、最適化機能を使ってファイルサイズを圧縮しあり、PDFファイル内の不要なオブジェクトを削除したりできます。

PDFファイル最適化の手順を説明します。

1. ホームタブに行き、ファイルメニューをクリックして下さい。
2. ドロップダウンメニューの最適化ボタンをクリックして下さい。
3. PDFファイルの変更を保存するかどうかを選ぶことができます。また、最適化したファイルをローカルフォルダに保存することができます。

Optimize Window

選ばれる理由ある

誰でも簡単に使える

動作環境

PDF変換・編集・作成 お勧め関連製品

Wondershare Filmora 動画編集(Mac版)

Wondershare Filmora 動画編集(Mac版)

簡単な手順で素敵なビデオを作成!FacebookやYouTubeに直接アップロード及びDVDへの作成もできる!

7980円(税込)6780円(税込)

詳細を見る

Wondershare データリカバリー(Mac版)

Wondershare データリカバリー(Mac版)

MacのHDD、sdカード、ゴミ箱、USBドライブなどから削除されてしまった写真、音楽、動画、ドキュメント、電子メールなどを高品質で復元。

9380円(税込)7980円(税込)

詳細を見る

Wondershare スーパーメディア変換!(Mac版)

Wondershare スーパーメディア変換!(Mac版)

超多機能シングル新製品!動画&音楽&DVD変換+DVD作成+Web動画ダウンロード

8980円(税込)6980円(税込)

詳細を見る

特徴
操作ガイド
ユーザの声
動作環境
無 料
体 験
購 入
Top
ホーム > Mac 製品 > PDF変換・編集・作成 > PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)

サイトマップ

Top