iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > Win 製品 > データ復元・修復・復旧 > Dr.Fone for iOS(Windows版)

Dr.Fone for iOS(Windows版)

Dr.Fone for iOS(Windows版) 操作ガイド

1-1 iPhone起動障害から修復

※本機能はデータ損失なしで、リンゴループ、ブルースクリーン、ホワイトアップル、真っ暗な画面、
iTunesに接続して下さいなど起動しない症状からiPhoneを復元することができます。
但し、すべての起動障害から復元できることを保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

注意:・iPhoneは物理的HW(ハードウェア)トラブルの場合は対応しておりません。
・iOS 10以降の端末で利用する場合、お使いのパソコンに最新のiTunesをインストールすることを確保してください。

① iOSデバイスをPCに接続後、メイン画面の「ツールボックス」を開き、「iPhone起動障害から修復」機能をクリックします。
※この機能を使うことで、データを消すことなく、OSを修復することができます。

ツールボックス

② 表示された画面の「開始」ボタンをクリックします。

iPhone起動障害から復元

③ もしデバイスが検出されない場合、以下の赤枠の内容をクリックして、デバイスをリカバリー(DFU)モードにしてください。

デバイスをリカバリー(DFU)モードに入る

リカバリーモード設定方法:
A.最初にデバイスの電源を切ってください。
B.USBケーブルでデバイスをパソコンに接続して、デバイス上で白いリンゴマークが表示されるまで、ホームボタンを長押してください。
C. デバイス上「iTunesに接続して下さい」という画面が表示されます。

デバイスが検出されない場合

④ リカバリーモードのiPhoneを通常モードに修復するには、デバイスに対応したファームウェアをダウンロードする必要があります。
お使いのデバイスの機種、モデル、OSバージョンを設定し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

ファームウェアをダウンロード

注意:ご利用のデバイスの機種やモデルなどの情報を確認するには、「デバイスモデルを確認方法」というボタンをクリックしてください。

デバイスモデルを確認

⑤ iOSデバイスに対応したファームウェアをダウンロードしています。

ダウンロード中

⑥ ダウンロードされたファームウェアを確認中です。

ファームウェアを確認中

⑦ iOSを通常の状態に修復中です。処理中にデバイスが正常に接続されていることを確認してください。
復旧処理は数分かかる場合があります。終了までしばらくお待ちください。

iPhoneを修復中

⑧ iOS端末を通常の状態に修復しました。
これで、iPhoneなどのiOS端末が正常に起動します。

iPhoneを修復完了

1-2 iPhoneデータのバックアップ保存

iPhone・iPad・iPod Touchの連絡先、写真、メモなどのデータをPCにバックアップ保存。

① iOSデバイスをPCに接続後、メイン画面の4番目の「ツールボックス」を開き、「iPhoneデータのバックアップ保存」ボタンをクリックします。

iOSデバイスデータのバックアップ保存

② パソコンにバックアップしたいデータのタイプを選択してください。「全てを選ぶ」を選択すると、データを全部パソコンにバックアップ保存します。

データのタイプを選択

③ 「バックアップ」をクリックすると、iPhone・iPad・iPod Touch上のデータを分析し始めます。

データを分析

④ 分析が完了後、データのバックアップが開始します。

バックアップ中

⑤ データのバックアップが完了しました。「OK」をクリックすると、PCへの保存が可能です。

バックアップ完了

⑥ パソコンへ保存したデータ前にチェックマークを入れて、「PCに保存」をクリックすると、データを全てパソコンにバックアップ保存することができます。

PCに保存

1-3 LINE バックアップ&復元

iPhone・iPad・iPod TouchのLINE トーク履歴やスタンプなどの添付ファイルをパソコンにバックアップします。バックアップされたLINEのデータを逆にiOSデバイスに復元します。

注意:LINEのバックアップされたデータをiPhone・iPad・iPod Touchに復元する場合、iPhone・iPad・iPod Touch上の既存データが上書きされますので、どうかご注意ください。

LINE バックアップ&復元の手順は以下のとおりです。

① iOSデバイスをPCに接続後、メイン画面の4番目の「ツールボックス」を開き、「LINE バックアップ&復元」機能を選択します。

LINE バックアップ&復元

② 表示される画面に「バックアップ」ボタンをクリックします。

バックアップをクリック

③ iOSデバイス上のLINE トーク履歴や添付ファイルデータをバックアップ中です。

lineをバックアップ

④ iOSデバイスのLINE トーク履歴や添付ファイルをバックアップ完了しました。

バックアップ完了

⑤ 「確認」をクリックすると、バックアップされたデータの詳細は確認できます。「デバイスに復元」、「PCへ保存」2の選択肢があります。

バックアップを確認

⑥ 「デバイスに復元」をクリックすると、バックアップされたデータは全部iOSデバイスに復元します。

デバイスに復元

⑦ すると、表示される画面に「OK」をクリックしてください。

デバイスに復元中

⑧ バックアップされたLINEのトーク履歴はiOSデバイスに復元しています。

IOSデバイスに復元中

1-4 iPhone画面録画

iPhone・iPad・iPod Touchデバイス上のすべての動きを録画します。またiOS端末上の画面全体をPCにミラーリングすることができます。
注意:本機能を利用するため、 iPhone・iPad・iPod Touch端末とPCが同じネットワークに接続していることを確保してください。

① 「Dr.Fone for iOS」を起動して、、メイン画面の4番目の「ツールボックス」、「iPhone画面録画」機能を選択します。

iPhone画面録画」機能

② iOSデバイスが認識された後、Dr.Foneミーラリング機能を実行します。

ミラーリング」をオン

iOS7、iOS8、iOS9の端末
iPhone端末で、画面の下部から上にスワイプしてコントロールセンターを開き、「AirPlay」をタップします。
「Dr.Fone」をタップして、「ミラーリング」をオンにしてください。

ミラーリング」をオン

iOS10端末:
iPhone端末で、画面の下部から上にスワイプしてコントロールセンターを開き、「AirPlay ミラーリング」をタップします。
検出された「Dr.Fone」をタップしてください。

「Dr.Fone」を起動

③ iOSデバイスの画面録画を開始します。
パソコンに2つのボタンが表示されます。左側の赤いボタンをクリックすると、iOSデバイスの画面をパソコンで録画ができます。右側のボタンをクリックすると、画面がフルスクリーンで表示されます。
録画が完了後、プログラムが自動的に録画ファイルの保存先を開きます。

iOSデバイスの画面録画を開始

1-5 WhatsApp転送・バックアップ・復元

iPhone・iPad・iPod TouchのWhatsAppチャット履歴をバックアップし、iOSデバイスからiOSやAndroidデバイスに転送 ・復元します。

① iOSデバイスをPCに接続後、メイン画面の4番目の「ツールボックス」を開き、「WhatsApp転送・バックアップ・復元」ボタンをクリックします。

WhatsAppバックアップ&復元

すると、4つのアイテムが表示されます。「WhatsAppメッセージをバックアップ」ボタンをクリックします。

WhatsAppバックアップ&復元

1-6 iPhoneデータの完全消去

iPhone・iPad・iPod Touchの存在しているデータや、削除されたデータをを永久に消去し、初期状態に戻します。

① iOSデバイスをPCに接続後、メイン画面の4番目の「ツールボックス」を開き、「iPhoneデータの完全消去」ボタンをクリックします。

iPhoneデータの完全消去

② iOSデバイスが認識された後、「消去」ボタンをクリックします。

消去ボタンをクリック

③ 出てくる画面に「消去」という文字を入力してください。
注意:本機能を利用することで、iPhone・iPad・iPod Touch上のデータを復元できず、完全に消去します。
誤ってデータ消去の操作をさせないように、「消去」の文字を入力してください。

消去の文字を入力

④ iOSデバイスのデータを消去しています。

消去中

⑤ iOSデバイスのデータが完全に消去されます。iPhone・iPad・iPod Touchが新品のようによみがえらせます。

完全消去が完了

1-7 iPhoneデータの一部消去

iPhone・iPad・iPod Touch上の個人情報を永久に消去し、プライバシーを保護します。

① iOSデバイスをPCに接続後、「ツールボックス」の「iPhoneデータの一部消去」ボタンをクリックします。

iPhoneデータの一部消去

② 次に「スキャン開始」ボタンをクリックします。

スキャン開始をクリック

③ iOSデバイスを分析中、デバイスの接続を解除しないでください。

iOSデバイスを分析

④ iOSデバイス上の個人情報などのデータをスキャンしています。

データをスキャン

⑤ iOSデバイスのデータが検出された後、消去したいデータのタイプを選択します。
誤ってデータ消去の操作をさせないように、「消去」の文字を入力してください。

消去を入力

⑥ 選択されたデータを消去中です。

データを消去中

⑦ 選択されたデータの消去が完了しました。

データ消去が完了

1-8 Kik バックアップ&復元

iPhone・iPad・iPod Touch上のKikアプリのチャット履歴や添付ファイルをPCにバックアップし、逆にiOSデバイスに復元できます。

① 「ツールボックス」の「Kik バックアップ&復元」機能を選択します。

Kikバックアップ&復元機能を選択

② iOSデバイスをPCに接続後、「バックアップ」ボタンをクリックします。

バックアップをクリック

③ 数分間後、Kikアプリのチャット履歴や添付ファイルがバックアップされます。「確認」をクリックすると、詳細を確認できます。

バックアップを確認

④ Kikアプリのチャット履歴や添付ファイルの詳細をプレビュー確認できます。
「デバイスに復元」をクリックすると、バックアップされたデータをiOSデバイスに復元します。
「PCへ保存」をクリックすると、データをパソコンに保存します。
バックアップされたデータはいつまでもiOSデバイスに復元します。

バックアップを復元

1-9 Viber バックアップ&復元

iPhone・iPad・iPod TouchのViberアプリのチャット履歴、通話履歴や添付ファイルをPCにバックアップし、逆にiOSデバイスに復元できます。

① 「ツールボックス」の「Viber バックアップ&復元」ボタンをクリックします。

iPhoneデータの一部消去

② iOSデバイスをPCに接続後、「バックアップ」ボタンをクリックします。

バックアップボタンをクリック

③ iOSデバイス上のViberアプリのチャット履歴、通話履歴や添付ファイルをバックアップ中です。

Viberをバックアップ中

④ Viberアプリのデータがバックアップ完了後、「確認」をクリックすることで、詳細を確認できます。

バックアップを確認

⑤ すると、バックアップされたViberアプリのデータがカテゴリに表示されます。復元・確認したいファイルを選択して、「次へ」をクリックします。

バックアップされたデータを確認

⑥ 選択されたデータをプレビュー確認できます。「デバイスに復元」をクリックすると、バックアップされたデータをiOSデバイスに復元します。
「PCへ保存」をクリックすると、データをパソコンに保存します。
バックアップされたデータはいつまでもiOSデバイスに復元します。

データを消去中

特徴
操作ガイド
ユーザの声
動作環境
デモ動画
無 料
体 験
購 入
Top

サイトマップ

Top