iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > はがき作成ソフト > はがきについて > 年賀状の書き方

年賀状の書き方について

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Apr 30,2014 10:10 am / 編集者: カテゴリ: はがきについて

年賀状の書き方について

最近はソフトを使って印刷された年賀状が流行していますので実際に年賀状の着方のルールやマナーに疎くなっていませんか?基本的なことをまとめてみました。

1■年賀状のマナーについて

年間を通じてお世話になった人やなかなか会うことが出来ない相手に対して季節の挨拶としてその年の初めに送る挨拶状であることを忘れないでください。そうすることである程度マナーが守れると思います。

基本的には元旦から一週間以内に届くように書くようにしてください。気持ちの問題ですがやはり極力元旦に先様の手元に届くことを原則として捉えて前の年のクリスマス前後には完成させておきたいものです。

2■年賀状の注意点について

年賀状と結婚報告や出産報告を兼ねる場合が多いと思います。実際にそのようなおめでたいご報告を同時に受け取るのはとても嬉しいものなのです。礼儀としてはこの喜び事と年始の挨拶を兼ねるのはOKとされています。

ただ年賀状の賀詞の種類などをある程度ビジネス関係とプライベート関係に分けて使い分けることも大事なことです。やみくもに子供の画像などを載せたものを付き合いの浅い人に送ったり個人的な内容を送ったりするのはマナー違反となります。

印刷されたものでも一言直筆で近況を添えるだけでも雰囲気が変わります。無機質なものにならないように心を込めて一枚一枚年賀状を作ることが大事です。

関連トピックス
はがきの書き方についての豆知識
夏の風物詩の花火大会情報
卒業ソングの定番って?
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top