iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > WMV変換 > クイックタイムの動画をWMVに変換

クイックタイムの動画をWMVに変換する方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 29,2013 10:22 am / 編集者: カテゴリ: WMV変換

Macユーザーにとって、QuickTimeで動画を再生する人が多いでしょう。Appleが独自に開発したMOVという形式はデータ容量が少なく高画質に動画を保存することが出来ます。ですが、QuickTimeがないと再生することができないのでWindowsユーザーとの動画のやりとりは難しいです。

クイックタイムのMOVからWMV形式に変換して、Windowsで再生出来るようにします。動画を変換するMac用のフリーソフトは数多くありますが、簡単便利とは言えないソフトも多くあります。

ですが、Wondershare 動画・音楽変換3!プロ (Mac版)を利用して、QuickTimeのデータをWMVへ変換するのはとても簡単です。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

クイックタイムのMOV動画をWMV形式に変換

STEP1.クイックタイムのMOVファイルを追加

『スーパーメディア変換!(Mac版)』の操作は簡単です。ソフトを起動して、左下側「+」ボタンをクリックするか、またはドラッグ&ドロップしてMOVファイルを追加してください。

QuickTimeの動画変換

STEP2.出力形式を選択

下部出力形式欄から変換したい「WMV」形式を選びます。動画選択画面はMacのFinderのようなデザインになっているので、選びやすいです。

QuickTimeの動画出力

STEP3.高画質MOV動画をWMV形式に変換開始

では、QuickTimeのMOV動画を変換しましょう。動画拡張子の変換はワンクリックで一発変換します。拡張子の名前がアイコンで書かれているので迷うことはありません。

QuickTime動画変換中

後は「変換」をクリックすれば、『スーパーメディア変換!(Mac版)』が自動的にQuickTimeの動画データをWindowsメディアプレイヤーでも再生可能なWMV形式の動画に変換してくれます。

QuickTime動画変換完了

MacとWindowsでよく問題になるのは、フォーマットの壁です。
Wondershare動画・音楽変換3!プロ (Mac版)を使えば動画のフォーマット問題をある程度防ぐことができます。
よく、Windowsと動画のやり取りをするというユーザーにとって、これほど便利な動画変換ソフトはないでしょう。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

 

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top