iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > 他の動画変換 > 動画をiTunesに入れる方法

動画をiTunesに入れる方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Mar 06,2014 18:38 pm / 編集者: カテゴリ: 他の動画変換
iPhoneやiPodやiPadに動画を移動するにはiTunes用のファイルに変換しないといけないのです。iTunesは全ての動画形式に対応していないので、動画をそのままiTunesに読み込んだからといって認識してくれるとは限らないのです。そこでお世話になるのが動画をiTunesで認識できるように変換してくれるソフトになります。操作性は機能性全てにおいてサポートがしっかりしていないと使用する時に凄く難しくなります。初心者でも簡単に使用できて、機能も隅々まで細かく使用できるのがソフトとしては良いソフトと言えます。そんなソフトはなかなかないと思われる方がほとんどだと思います。
ですがそんな素晴らしいソフトがあります。それは Wondershare スーパーメディア変換! (Win版)です。
このソフトは操作性も簡単で機能性も充実しているという素晴らしい内容になっています。

ステップ1.動画を追加 

ドラッグでiTunesに転送したい動画を読込みます。出力形式リストには、iPhone(iPhone5sが含まっている)、iPad(iPad airが含まっている)、iPodのすべての種類がありますが、任意のiOSデバイスを出力形式として選択します。

ご注意:iOSデバイスの出力形式を指定したら、追加した動画タグに下記のマックが現れます。それをクリックします。


ステップ2.メタ情報を検索し、同時に動画を分類

ステップ3.変換を開始

「変換」ボタンをクリックすれば、変換が始まります。変換が終わった後、動画が自動的にiTunesに追加されます

     

このような流れでソフトを使用して、どのようなファイル形式の動画でもiPhoneやiPodやiPadで再生できる物に変換してくれるので、iTunesでも認識が可能になります。

変換対象であるファイルは決まっていないので、ソフトが対応している拡張子かも調べる必要も無いのです。
手間も要らないので、万能ソフトとしても使用する事が出来ます。
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top