iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 動画の編集ソフト > 動画編集ソフトの選び方

動画編集ソフトの選び方

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
May 26,2016 10:24 am / 編集者: カテゴリ: 動画の編集ソフト

最適な動画編集ソフトお勧め

最近ではビデオカメラの普及により、動画を撮影することが個人でも簡単にできるようになりました。家族、友人、イベントなど、その時の記念としていつまでも残しておくことができます。 人によっては撮影した映像を元にDVDを作りたい、もしくは動画サイトにアップロードしたい、という方もいると思いますが、そういった場合には動画編集ソフトが必要になってきます。

動画編集ソフトでは撮影した映像を取り込み、不要な部分のカットや、タイトルやテロップなどの文字表示などができ、他にも様々な編集機能が備わっています。 今ではたくさんの動画編集ソフトがでている為、動画編集が初めての人にはどれを選べばいいかわからない、ということも多いと思います。初めて編集ソフトを選ぶ際は、自分に適した使い勝手のいいソフトを選ぶようにしましょう。慣れないうちに高度な機能のソフトを選んでしまうと、複雑すぎてわからなくなってしまうこともあるので注意が必要です。初心者向けのソフトでは操作も簡単にわかりやすく、編集機能も充実しているため、通常の編集であれば問題なく使うことができます。

そのなかでも、色んな用途に活躍できる「動画編集プロ」というソフトがおすすめです。そこで「動画編集プロ」を使ってどのようなことができるのか紹介したいと思います。

win版ダウンロード Mac版ダウンロード

「豊富なビデオ編集機能」

取り込んだ動画の不要な部分のカットや、複数の動画ファイルを一つに結合することができます。画質補正機能で自動的にノイズを除去し、画質を高め、明るさや色合いなど自由に調整可能。エフェクトを追加し特殊な効果を持たせることで、映像をより豊かにアレンジすることができます。

「BGM・オーディオ編集」

好きな音楽をBGMとして設定することができ、映像に合わせてカット編集することができます。録音、録画機能によりマイクを使って自分の声を録音し、映像に合わせて挿入することが可能。また、ウェブカメラで撮った映像をそのまま素材として使用できます。


「簡単編集モード・高度編集モード」

簡単編集モードでは、初めての人でも簡単に動画編集を楽しむことができます。 追加した動画や音楽を簡単に編集して、自動的に作成してくれるモードです。編集にある程度慣れてきたら、高度編集モードを使ってみましょう。簡単編集ではできなかった多彩なエフェクトと編集機能の追加がされているため、より高度な動画を作り上げることができます。 「動画編集プロ」で思い出の動画の編集を楽しみましょう!

win版ダウンロード Mac版ダウンロード
関連トピックス
学校生活の思い出を動画編集プロで彩ろう
VRO動画編集と変換ソフト
動画編集プロレビュー:簡単操作で楽しく編集とモザイク処理ができるソフト 
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top