iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

映像から音だけ消したい!そんな時は・・・

MP4は、ウェブ上はもとより、自分でスマートフォンで撮影したりした動画のファイル形式で、目に触れる機会や再生・編集するシーンも増えてきましたね。

例えば外出した時の日常の目に触れる光景を撮影するだけでなく、オークションやネットショップへの商品紹介のためのイメージ動画の撮影、結婚式の二次会の余興用に素材動画としての撮影等々、撮影シーンと活用の先は多種多様にあります。

動画編集プロ

そんな中、動画撮影時の周囲の雑音の方が大きかったり、映像の途中でナレーションを入れたい、BGMを変えたいから元の動画に入っている音声を消したい、プレゼン用の資料として活用するだけなので単純に音(オーディオ)だけを消して映像だけにしたいなどプライベートでもビジネスの場面でも動画を編集してオーディオの部分を何とかしたい・効果的な映像作りをしたいという要望があり、それに沿った編集をしていく必要がありますね。

このように、すでに撮影された動画データ(ここではMP4フォーマットを前提に話を進めていきます)のうち、オーディオだけを消したいという編集は、映像を撮影したら勝手に(という表現が正しいかどうかは別としまして)音も録音されているわけで、映像とオーディオは別々にするというイメージは少々難しそうで、尻込みしそうに感じますが、はたして実際にはどうでしょうか。簡単に、MP4フォーマットの動画データからオーディオだけを消すことができるのでしょうか。

そんな不安を解消してくれるのがWondershare 『動画編集 プロ』です。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

対応するデータはMP4はもとより、ビデオカメラやデジカメ、iPhoneやアンドロイド端末からのデータ等多種のフォーマットに対応しており、もちろんそれらデータも編集が簡単にできるんです。だから、元の動画データからオーディオを削除して、更にそこから映像にエフェクトを掛けたり色々な編集を施して、満足のいく動画作りがこの一本で完結してしまいます。

さっそくこの「動画編集 プロ」でMP4フォーマットの動画データからオーディオだけを削除する編集をしてみましょう。

手順は次の4つです:

Step 1 素材となるMP4データを「動画編集 プロ」にインポートする。
  インポートは、高度編集モードでソフトを立ち上げ、左上の「メディアライブラリー」に素材データをドラッグアンドドロップするだけです。

MP4動画編集

Step 2 メディアライブラリーから、画面下半分の「タイムライン」に編集したいデータをドラッグアンドドロップします。

MP4動画編集

Step 3 タイムライン上に移動した素材データを選択してタイムライン直上の鋏のアイコンをクリックします。メニューが表示されますので、「オーディオ分離」を選択します。

オーディオ分離

これでMP4の動画データからオーディオだけが削除されたデータが出来上がります。

あとは保存して、引き続き動画の編集をしたり一旦データとして書き出したりすればよいわけです。 難しく思っていたオーディオの削除作業も、データのインポートからたったの4工程で簡単にできます。しかもすべて ドラッグアンドドロップでファイルを移動させてメニューアイコンをクリックするだけ。難しい工程を踏まずに 出来上がります。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :


サイトマップ

Top