iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

スマホ用のスクリーンレコーダーのあれこれ。

最近、動画共有サイトを見ている時に、ふと思った事がありました。それは何かというと、スマートフォンやパソコン上の画面を録画し、動画にしてあったことです。気になって調べたみた所、これはスクリーンレコーダーという機能だということがわかりました。実際に自分で使ってみても、簡単で機能性が高いものが多いです。Iphoneとandroid用スクリーンレコーダーアプリ、PC用とあり、種類もいくつかあるので紹介していきたいと思います。

Part 1:iPhoneスクリーンレコーダー

おススメ1:「record my screen」

音声抽出フリー・有料ソフト Music Converter

名前の通り画面を録画するアプリの1つです。こちらは操作性がかなりのサクサク感なのでおすすめです。設定できる幅も広い為、様々なことができます。録画容量の指定や、画面を左向き、右向き、逆さまなどの録画パターンを選べます。デバイス内の音は録音できませんが、外部音声は同時に録音することができ、音質もステレオかモノラルの選択ができます。

おススメ2:「shou」

音声抽出フリー・有料ソフト

このアプリも有名なものの1つとなっています。しかし、録画用のアプリと、ストリーミングを閲覧するアプリが別々に分かれているため、使用するには2つのアプリのインストールが必要です。こちらは設定できることが少なく、覚えやすいと思います。ファイル形式がMP4とMOVから選択でき、画面を縦か横で選べます。動画の品質も調整することができ、大きいほどファイルが重くなります。

おススメ3:「display recorder」

音FREEdi Youtube ダウンローダ

こちらのアプリが、おそらく一番有名で人気があると思います。有料となっている為、できることは豊富です。基本的にはデフォルトの設定で十分なのですが、ファイル形式や録画の画質変更などの項目は変更することが多くなると思うので、一度目を通してみるのがいいと思います。

Part 2: Androidスクリーン録画アプリ

おススメ1:「Mobizen」

音声抽出フリー・有料ソフト Music Converter

このアプリはメールアドレスとパスワードを設定して接続すると、様々な機能が使えるようになります。簡単な操作でスマートフォンやタブレットの画面を録画して、保存することができます。動画サイトやSNSで録画画面を共有し、楽しむことが可能です。また、PCサイトから接続すると、スマートフォンで録画した動画や画像をPC画面でも見ることができます。

おススメ2:「Record able」

音声抽出フリー・有料ソフト

このアプリはインストールが簡単で、使いやすいといわれています。ほぼすべてのスマートフォンやタブレットに対応していて、簡単にSNSなどに動画を共有できます。複雑な設定も無く、ボタン1つで録画できます。ただ、ゲームなどアプリの音は入らないので注意しましょう。

おススメ3:「Xperia Z3」

音FREEdi Youtube ダウンローダ

これは標準でスクリーンレコーダー機能が付いているスマートフォンです。人によってはこの機能だけで、機種変更する方が出てくると思うほど便利になっています。電源ボタンを長押しするだけで起動でき、初心者の人にはわかりやすく使うことができます。さらに、ゲームなどの音声と外部からの音声が両方録音できる為おすすめです。

Part 3: PC用スクリーン録画ソフトーFilmora動画編集

音FREEdi Youtube ダウンローダ

最後にPC用スクリーンレコーダーの紹介です。

PC用ではこの 「Filmora動画編集 」がおすすめです。スクリーンレコーダーの使い方も簡単になっている為、初心者の方でも安心して使えます。

全体の画面や、部分的にも範囲が選べるようになっているので無駄なく録画できます。さらに、録画した動画にテキストの追加や、エフェクトを追加することもできます。マイクを使い、外部から音声を録音することも可能です。様々なファイル形式で保存できるため、再生機器に合わせることもできます。

簡単編集と高度編集という2つのモードがあり、初めは簡単編集から使うようにして慣れてきたら、より多くの編集操作ができる高度編集を使っていくと良いでしょう。

色々ありすぎて迷ってしまうと思いますが、自分に合ったスクリーンレコーダーを探してみるのも面白いと思います。

win版ダウンローMac版ダウンロード

ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 録画・録音 > スマホ用のスクリーンレコーダーのあれこれ。

サイトマップ

Top