iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Top5シェアー動画圧縮ソフト

本ページでは動画圧縮に適したシェアウェアソフトを紹介して行きます。 動画の圧縮には、ファイルサイズ(容量)を小さくしたい・再生時間を短くしたい・解像度を小さくしたいなど、目的や方法が色々あります。 各シェアウェアソフトの特徴も簡単に紹介していきますので、自分の目的に最適なソフトを選択しましょう。

スーパーメディア変換!(Windows版)

・価格:7280円(税込)
・多くの入力・出力形式に対応し、150種類以上の形式のビデオを相互変換できる
・音声ファイル形式の相互変換や動画の音声のみを抽出して音声形式で保存が可能なので、オリジナル音源を手軽に作成できる
・動画分割・結合・回転、画面一部を拡大ズーム表示、シーンの切抜き保存、ファイルの結合、画質補正、画面比率調整、エフェクト・透かし画像・テキスト追加等の高度な編集機能を提供
・DVDから動画や音声を吸い出して、VOB、MP4、AVI、3GP、 M4V、MTS、MOVなどの形式に変換可能
・YouTube動画、ニコニコ動画などのWeb動画サイトからダウンロードされた動画を自由にほかの形式に変換できる
動画の変換に特化したシェアウェアソフトです。 出力形式を様々なデバイスやフォーマット毎に選択できるため、動画の変換や圧縮について詳しくない人でも簡単に動画圧縮を行えます。 ファイル形式の変換による圧縮だけでなく、動画編集機能による不要シーンのカットなどによってもファイルサイズを小さくできますので、動画圧縮には最適なソフトだと思います。

スーパーメディア変換!

TMPGEnc Video Mastering Works 5

・価格:9333円(税抜)
・FLV(H.264)やWebM、MKVコンテナなど多様化する最新フォーマットの多くにあらかじめ対応しており、事前にCODEC等をインストールする必要が無い
・SONY社が提唱する 4K/HD高画質ビデオフォーマット "XAVC S" ファイルの入力に対応
・各スマートフォンで再生可能な出力サイズやフレームレートを多彩に用意
・タイムラインでのレイヤー編集に対応
・Blu-ray/AVCHDファイルからタイトル単位での映像読み込みに対応、HDVキャプチャ機能も搭載
使用している人も多く、有名なエンコーダーの一つである「TMPGEnc」の最新バージョン。 変換・出力形式を自分で詳細に設定して、動画の圧縮にこだわりたい人に向いているソフトです。(もちろんプリセットから簡単に出力も可能) エンコード画質にも定評がありますので、動画の圧縮により画質が落ちることに悩んでいる人はこのソフトを試してみると良いかもしれません。

TMPGEnc Video Mastering Works 5

動画編集 プロ(Windows版)

・価格:5980円(税込)
・AVI,MP4,WMV,MKV,3GP,FLV,MOVなどの汎用動画形式に対応
・動画分割・結合・回転、画面の一部を拡大ズーム表示、シーンの切抜き保存、ファイルの結合、画質補正、画面比率調整、エフェクト
・BGM音楽・テキスト追加等の豊富な編集機能を搭載
・100種類以上のトランジション、多彩なテンプレート、PIP、録音・録画などの機能により、凝った動画を簡単に編集できる
・編集したムービーをAVI,DV,H264,FLV,MKV,MKA,MP4,M4V,M4A,MPEG,VOBなどのビデオ形式に出力可能
「スーパーメディア変換!」と同じWondershareのシェアウェアソフトですが、こちらは変換よりも動画編集に傾向したソフトになります。 動画の内容を編集して動画を圧縮したい人は、「動画編集 プロ」の方が適しているでしょう。 とはいえこちらも豊富な出力形式の選択と詳細設定が可能ですので、もちろん解像度やファイル形式を変更して動画を圧縮することもできます。

動画編集 プロ

メディア変換 for Windows

・価格:3680円(税込)
・WMV、AVI、MPEG、DivX、MP4、MOV、XviD、3GP、VOB、FLVなどの一般的なビデオフォーマットの変換をサポートします。
・クロップ、トリム、透かしの追加、明るさ・コントラスト・彩度の調整など、基本的な編集機能を抑えている
・1クリックでYouTube、DailyMotion、Vevo、Vimeoなどからオンラインビデオをダウンロード
・iPhone 6、iPadをはじめ、多彩なモバイル用のプリセットからビデオ変換が可能
iSkysoftから提供されている動画変換ソフトです。動画編集・変換などの基本機能は抑えられていますが、価格が他のソフトと比べて安いことからも伺えるように、人によっては若干機能不足と感じるかもしれません。 「スーパーメディア変換!」の下位互換といった感じでしょうか。 動画圧縮に詳しく無く、モバイル端末用の動画を簡単に圧縮したい人に向いているソフトだと思います。

メディア変換 for Windows

GOM Encoder

・価格:5980円(拡張版)、4980円(通常版)
・他社の変換速度よりも高速で動画変換が可能(特にH.264への変換時はさらなる高速変換ができる)
・わずか3ステップで動画を変換できる
・複数の動画ファイルを結合する「結合変換」、動画の必要なシーンのみを切り出す「区間設定」、不要な区間を取り除いて変換する「CMカット」など、動画圧縮に適した機能も豊富に搭載
・出力形式も豊富で、GOM Playerで再生できるほとんどのファイルを変換できる
メディア再生ソフトで有名なGOM Playerのグレテックジャパンから発売されている動画変換ソフト。 大量の動画を一度に圧縮したい人は、動画変換速度に優れた本ソフトを使用すると早く作業が完了するかもしれません。 また結合変換や区間設定、CMカットなどの機能も動画の編集・圧縮に便利ですので、かなりオススメできるシェアウェアソフトです。

GOM Encoder

ホーム > 製品活用ガイド > topic > 動画・音楽変換 > Top5シェアー動画圧縮ソフト

サイトマップ

Top