会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター ご連絡先 お支払い方法

Fantashow!ウェディングムービー、Macユーザーでも作成できる

ウェディングムービーって何?

結婚式当日に会場のスクリーンで鑑賞する映像演出のことで、会場や業者によっては「プロフィールビデオ(DVD)」「生い立ちビデオ(DVD)」「演出ムービー」等の名称も。かつては新郎新婦の生い立ちをゲストに紹介する程度だったものが、ここ数年、映像や編集のクオリティが上がるにともなって、演出効果も格段にアップ!
新郎新婦の「プロフィール」の他にも、パーティの始まりを告げる「オープニング」、 お開きに流す「送賓」、さらにサプライズ用のムービーも登場し、ふたりらしさをアピールするのにピッタリのアイテムといえそう。
ムービーを作る上で、新郎新婦を悩ませるのが写真選び。たくさん写真はあるけれど、ゲストに喜んでもらえる写真のポイントとは?
ここでWondershare社ウエディングムービー作成ソフトの「Fantashow(Mac版)」を使って、すばらしいプロファイルビデオを作成方法についてご紹介します。Windows版もありますので、お使いのパソコンによって、ただしいバージョンをダウンロードして使ってみましょう!

ウェディングムービー、Macユーザーでも作成できる!

撮影した写真やビデオを、『Fantashow(Mac版)』で並べるだけの簡単手順で高品質のフォトムービーをリアルタイムで作成・再生可能で、パーソナルプロジェクトのためにデザインされた、エンドロール、エンディングロール、3Dエフェクト、トランジション用テンプレートのセットが含まれています。
ふたりの結婚式は、ふたりらしく演出して、プロのような、手作り映像演出しましょう。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

Step1: ウェディングムービー用写真・音楽・ビデオなどの素材を取り込む

素材を選ぶにはメインインターフェイス画面の右で、「メディアブラウザ」ボタンをクリックすると選択できます。また別の方法としてデスクトップでフォルダーを開いて変換したい素材を指定のところにドラックすることも可能です。

Step2: テンプレート選択

3Dエフェクトやテンプレートなどの編集フェードインやフェードアウトやスクラップブックなど各種エフェクトがそろって、コラージュや昔のファイルなどエフェクトを搭載して、スクラップブック、ロマンステーマもあります。 

特別3Dトランジションに対応:スライドに強力なインパクトを与えます。 自分のスタイル、イントロ、クレジット、ブランクを更新、変更、配置と設定できます。 オリジナルウェディングムービーなど簡単作成します。好きな音楽をウェディングムービーに添加できて、挿入音楽を編集とか、音楽順番を変更とか、向き変えるなど様々便利な機能が搭載されています。


Step3: さまざまな記録方法、持ち運びも簡単

Macでは、一連の操作がドラッグ&ドロップだけで 作成したウェディングムービーをiTunesやiDVDに書き出して、FacebookやYoutubeで友だちと共有して、iPhone、iPad、iPod、Apple TVで楽しむこともできます。









では、早速『Fantashow』を使ってみましょう!
写真やビデオなどの素材選びで迷わない3箇条
最初にムービーのテーマを決める
ゲスト目線で写真を選ぶ
曲の始め・サビ・終わりにキメ写真を

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

おススメ関連記事⇒せっかくの結婚式!自分たちのプロフィールビデオも手作りしましょう

サイトマップ

Top