iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iOS9(iOS9.1/9.2/9.3)にアップデートする際に起こったリンゴループを修復

最新型のバージョンであるiOS9(iOS9.1/9.2/9.3)へのアップデートを考えている方が多いと思うのですが、バージョンアップするにあたってiOS恐れられている事としてリンゴループという不具合があります。

リンゴループはiOS9(iOS9.1/9.2/9.3)へバージョンアップ時にフリーズしてしまい、電源を落として、また起動してフリーズという動作の繰り返しになります。何故リンゴループというかというとそれはアップルのイメージマークであるリンゴマークの状態でフリーズするからです。

ループになるとこのリンゴマークを毎回見ることからリンゴループと呼ばれているのです。対策として注目されているソフトにWondershare Dr.Fone for iOSと呼ばれるソフトがあります。 こちらは通常削除したデータを復元するという意味で疲れわれている事がほとんどです。

しかし、Dr.Fone for iOSにはiOSを通常の状態に修復するという機能があり、この機能を使用することでiOS9(iOS9.1/9.2/9.3)へアップデートする時、無限に発生するリンゴループから解除されます。

Part1. Dr.Fone for iOSでリンゴループになったiPhoneを解除します。

▶Step1.パソコンにDr.Fone for iOSをインストールします。

まず、お使いのパソコンでプログラムを実行して、iPhoneを接続します。メイン画面の「ツールボックス」、「iPhone起動障害から復元」を開き、「開始」ボタンをクリックしてください。

デバイスを接続

もしデバイスが認識しないという場合は、デバイスをリカバリーモードにして、リンゴループになったデバイスを復元する対応をします。
デバイスのリカバリーモードの対応も細かく教えてくれるので、初心者でも迷うことなく、対応できます。

デバイスが認識されない場合

▶Step2.デバイスに対応したファームウェアをダウンロードします。

お使いのデバイスの機種、モデル、OSバージョンを設定し、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。

ファームウェアをダウンロード

▶Step3. iPhone端末のiOSを通常の状態に修復中です。

iPhone端末のファームウェアをダウンロード完了後、修復が始まります。修復処理には数分間がかかります。完了までお待ちください。修復完了後、iPhoneは正常に動作できます。

iPhone端末を修復中

Part2.リンゴループになったiPhoneを解除する一般の方法

他にもiOS 9へアップデート中のリンゴループを復元する方法として、セーフモードできどうして、アプリを起動させずに対応する方法やiTunesと同期させて、通常の状態に戻したり、iPhone自体のデータの復元と言う方法があります。

iPhoneをリンゴループから解除

しかしどれも確実に対応できる内容ではなく、デバイス自体が反応しなければ対応できない可能性があるのです。

特に機械に弱いという方は混乱してしまう事が多い方法なので、ウィザード形式で対応してくれる WondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)を使用する事をお勧めします。

特にリンゴループは最初の対応を間違えてしまうと、二度と起動しなくなる可能性が高いので、安全かつ確実に対応てきる方法を活用していきましょう。そうすることでリンゴループに対する不安が解消されるので、安心してアップデートを対応する事ができます。

ホーム > 製品活用ガイド > topic > iOS新バージョン関連 > iOS9(9.1/9.2/9.3)へアップデート際リンゴループで起動しない?

サイトマップ

Top