iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhone復元 > iPhone 6/6s Plusのパスコードが忘れた場合のデータ復元

パスコードが忘れたiPhone 6/6s Plusからデータを復元する方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 13,2016 16:32 pm / 編集者: カテゴリ: iPhone復元

iPhone 6/6s Plusロック画面のパスコードを忘れた!

ロック画面のパスコードを度忘れしちゃってなんか解除する方法ってありませんか?大切なデータを復元したいですが、どうやってロックされたiPhoneからデータを復元できますか?

この状態を経験したことがある人は大勢いるかもしれません。幸いなことに、あるソフトによって、ロックされたiPhoneからデータバックアップすることができます。ここで、お勧めしたいのはDr.Fone for iOS(Windows版)というソフトです。iTunesを使わず、Wondershare Dr.Fone for iOS(Windows版)によって、お使いのiPhoneにアクセスできますし、連絡先・メッセージ・写真・ビデオ・メモなどのデータをプレビューすることもできます。

関連記事:iPhoneデータ復元

対応機種:iPhone 7/7 Plus/SE/6 Plus/6/6s Plus/6s/5S/5C/5/4S/4/3GS

以下無料体験版をダウンロードして体感してみください。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード 

マークしてPCで無料体験する :

注意:windowsのバージョンは最新のWindows 10をサポートします。MacのバージョンはMac10.11をサポートします。

Part1: パスコードが忘れたiPhoneから復元する手順

まずはiTunesでパスコードが忘れたiPhoneから復元できますので、手順を詳しく説明します。

ステップ1:iTunesを起動します。パスコードの入力画面が表示される場合は、同期してある別のコンピュータで試すか、またはリカバリモードをお使いください。
ステップ2:iTunes でデバイスが同期され、バックアップが作成されるまで、しばらく待ちます。
ステップ3:同期とバックアップが終わったら、「iPhoneを復元」をクリックします。

ロックされたiPhoneを復元

上記3ステップでパスコードが忘れたiPhoneを復元することができますが、デバイスは初期化され、データが全部消えるので、どうかご注意ください。
iPhoneのパスコードが忘れた場合、どうしても解除できない場合、上記方法を選んだ場合、消えたのデータの復元に関する心配は及びません。WondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)で簡単にパスコードが忘れたiPhoneの消えたデータを復元できます。

Part2:iPhoneからデータを復元する手順

次はiTunesを使わずにロックされたiPhoneのデータを復元する方法を詳しくチェックしていきましょう。このガイドは、iOS用のDr.Fone for iOS(Windows版)バージョンに基づいています。Macユーザーの場合は、Mac版をダウンロードしてください。操作は同様です。

Step 1. パスコードが忘れたiPhoneをPCに接続

それをインストールした後、プログラムを起動し、コンピューターにパスコードが忘れたiPhoneを接続します。プログラムによってデバイスを検出すると以下のようにウィンドウが表示されます。

ロックされたiPhoneをバックアップ

Step 2. パスワードが忘れたiPhone上のデータをスキャンする

iPhoneスクリーンロックのパスワードを忘れてしまったことを心配しないでください。プログラムはシステムにのデータを読み込みまたは復元することができます。iPhone4/3GSユーザーは、「高級モード」に切り替えると高度スキャンを取得することができます。プログラムの画面が変わります。以下説明に従ってロックされたiPhoneへのスキャンを開始してください。
iPhone の「開始」ボタンをクリックします。
10 秒間、電源とホームボタンを同時に押します。
10 秒後、電源ボタンを外し、その後15秒間はホームボタンを押し続けます。

ロックされたiPhoneのデータをスキャン開始

スキャンモードを正常に入ったら、以下示すウィンドウのように、Dr.Fone for iOS(Windows版)が自動的にあなたのiPhoneをスキャンし始めます。 iPhone 6 plus、6、5S、5C、5、4Sのユーザーは、メイン画面で直接"スキャンを開始"ボタンをクリックすると、次のようにスキャンが開始されます。

ロックされたiPhone6のデータをスキャン

Step 3. パスコードが忘れたiPhone6のデータをプレビュー&復元

スキャンが完了すると、プログラムの左側にパスワードが忘れたiPhone上で見つかったデータがすべて表示されます。それら一つずつをプレビューし「復元」をクリックするだけで、お使いのコンピューター上に保存することが出来ます。

そうするとiPhone上の既存データと以前iPhoneから削除さたデータが確認できます。「削除された項目のみ表示する」というボタンをオンにすると、以前削除されたデータだけを表示することが出来ます。

ロックされたiPhoneのデータを復元

このガイドが役に立たなければ、Dr.Fone for iOS(Windows版)で「iTunesバックアップから復元」「iCloudバックアップから復元」を使用すると、iTunesまたはiCloudバックアップの内容を確認することができます。iCloudの場合、iPhoneのバックアップ機能を有効にしていると、バックアップは自動的に行われているはずです。

iPhoneのパスコードが忘れた場合、下記の「無料体験」をクリックして、試用版をダウンロードしてみてください!

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード 

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
iPhoneリカバリーモードから解除する方法
今さら人に聞けない!iPhoneでLINEを使う方法とは?
使いこなそう!iPhoneでFacebookアプリを使う方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top