iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windows 8でiPhoneのバックアップデータを抽出する方法

"Windows8でiPhone内のデータを簡単に抽出したいのだけれど、どのようにすればいいか全くわからない"という、初心者のiPhoneユーザーも多いと思います。特に、今までアンドロイド端末を利用していて、いきなりこのようなiPhoneを始めとしたアップル社製の端末、を利用する場合に陥りやすい問題だといます。全くと言っていいほど、データ移行やバックアップの方法が異なってくるために起こる現象ですが、それでも使っているうちに慣れてくるものです。

主にアップル社製の製品iPhoneやiPadなどのデータの移行やバックアップにはiTunes(アイチューンズ)を利用するのが一般的かと思いますが、iTunes(アイチューンズ)は非常に便利な反面、若干初心者には操作がわかりにくいと言った問題があり、間違いなどでデータを消去してしまったりした場合には、途方に暮れてしまうこともあると思います。そのような場合に、データを復元できる強い味方のようなソフトウェアが存在するのです。そのソフトウェアというのが、Wondershare 「Dr.Fone for iOS (Win版)」というソフトウェアです。

Sep 06,2015 19:50 pm / 編集者: カテゴリ: iPhone復元

「Dr.Fone for iOS」の特徴

  • iTunesバックアップファイルを利用して、データをリカバリー。iTunesバックアップファイルさえあれば、、各iOSデバイスのデータも簡単に復元!写真・画像、連絡先(コンタクト)、メッセージ(SMS)、通話履歴などのデータ復元に対応!
  • iPhone 4/3GS、iPad 1、iPod Touch 4の場合、バックアップなしでも消えてしまった多様なファイルタイプのデータをリカバリー。
  • 復元されたSMS(iMessageを含む)は直接にデバイスにインポート可能。

iCloudバックアップファイルよりデータを復元

 

iCloudバックアップファイルがある場合は、iCloudアカウントをサインインすると、数クリックだけで失われたデータを取り戻せます。 すべてのiOSデバイスの機種の復元に対応。

メッセージ(SMS)、連絡先(コンタクト)、通話履歴、カレンダー、メモ、リマインダー、Safariブックマーク、カメラロール、フォトストリーム、メッセージ添付ファイルやボイスメモなど、多様なデータタイプが復元可能。 本製品はお持ちのiCloudアカウント情報は一切記録しませんので、ご安心ください。関連プライバシーポリシーはこちらへご参照ください。

iTunesバックアップファイルよりデータを復元

 

iOSデバイスのiTunesバックアップファイルを抽出することでデータを復元。 iPhone 5S/5C/5/4S/4/3GS、新しいiPad、iPad 2/1、iPod Touchが紛失してもデータは復元可能。

メッセージ(SMS)、連絡先(コンタクト)、通話履歴、カレンダー、メモ、リマインダー、Safariブックマーク、カメラロール、フォトストリーム、メッセージ添付ファイルやボイスメモなど、多様なデータタイプが復元可能。 工場出荷時の設定の復元により紛失したデータやiOSアップグレードの失敗により紛失したデータも「Dr.Fone for iOS (Win版)」によって復元可能。

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhone復元 > Windows 8でiPhoneのバックアップデータを抽出する方法

サイトマップ

Top