Wondershareスマホデータ完全消去を使ってiPhoneのリマインダーを完全に削除する

手動でiPhoneのリマインダーを削除しても、それが永久に消去されたと思わないでください。実際には、削除されてもまだiPhoneの中に存在しています。目に見えないだけで、「上書きされる準備ができました」と表示されています。 Wondershare Dr.Fone for iOSのような専門的な回復ソフトで、確実にiPhoneの削除されたリマインダーを復元させることができます。もし完全にリマインダーやそのリストを削除したい場合、Wondershareスマホデータ完全消去をお使いになることをお勧めします。この米軍標準技術レベルの安全規格でiPhoneのリマインダーを確実に削除します。無料の試用版をダウンロードしてお試しください。


iPhoneのリマインダーを立ち上げます

ステップ⒈ はじめにiPhoneのリマインダーを削除します。

iPhoneのホームスクリーンのリマインダーのアプリをタップし開きます。右上角にある編集ボタンをタップします。既読の丸印が現れたらそれをタップします。そして右側にある削除のオプションをタップし、iPhoneから必要のないリマインダーを削除します。




削除されたリマインダーを消去

ステップ2. Wondershareスマホデータ完全消去をダウンロードします。

お手持ちのコンピューターにWondershareスマホデータ完全消去をダウンロードし、インストールします。Windows、Macのコンピューターのどちらとも互換性があります。USBケーブルを使ってコンピューターにiPhoneを接続します。確実に接続されたら、プログラムの左上にiPhoneの名前が表示されます。




削除されたファイルを分析

ステップ3. iPhoneの削除されたリマインダーをスキャンします。

プログラムの左側のスライドバーにある"削除されたファイルを消去"をクリックします。右側にある「スキャンを開始」をクリックします。するとプログラムはステップ1で削除したリマインダーか、リマインダーのリストのスキャンを開始します。数秒でスキャンを終了します。そのリマインダーを確認することもできます。




iPhoneからリマインダーを完全に消去します

ステップ4. iPhoneからリマインダーを完全に消去します。

iPhoneのリマインダーを完全に消去するために"削除する"をクリックします。この作業は数分で終わります。Wondershareスマホデータ完全消去はiTunesにあるバックアップしたコピーも削除し、リマインダーが完全に削除されてしまうことを確認してください。


関連記事

iPhoneを出荷時の状態に初期化する4つの方法

iPhoneのディレクトリを初期化する、 iTunesを使ってiPhoneを出荷時の状態に初期化する、 iCloudの"iPhoneを探す"を使って出荷時の状態に初期化する、wondershareスマホデータ完全消去を使ってiPhoneを出荷時の状態に初期化する四つの方法を紹介します。

13.04.2017 もっと見る

iTunesやiCloudを使って、iPhoneを初期化する望ましい方法を選択しましょう

どんなiPhoneもフリーズするので、適切な機能を使って復元させる必要があります。もしお手持ちのiPhoneの動作が徐々に遅くなってきた場合、確実に初期化する必要があります。それから、iTunesやiCloudやWondershareスマホデータ完全消去を使ってiPhoneを初期化する方法を紹介します。

05.07.2017 もっと見る
ホーム > 製品活用ガイド > スマホデータ消去・削除・抹消 > iPhoneデータ抹消 > iPhoneのリマインダーを完全に削除する
Top