iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone6s・iPhone6s PlusのSMSメッセージを復元する方法

iPhone6sとiPhone6s Plusが開発販売されてから更にiPhoneの世界が楽しくなったのですが、やはり欠かせないのがSMSメッセージというシステムで、ちょっとした会話でもすぐにかわす事ができるので、iPhoneの連絡手段として人気を出しています。

しかし、SMSメッセージはメールのようにメールボックスに保存というわけではなく、リアルタイムに会話をするチャットに近い形で会話ができるのですが、その分間違えて削除してしまった場合が非常に心配になります。
特にSMSメッセージは各部屋で話したり招待したりして会話をするので、そのSMSメッセージを削除してしまったら、例え連絡先を覚えていても全て無駄になるのです。
特に大事な会話内容をしていた場合は全て無駄になってしまうので、会話をしている相手にも迷惑をかけてしまう可能性が高く、これからどうしたらいいかと悩んでしまう方多いと思います。

しかし、iPhone6s・iPhone6s PlusのSMSメッセージの誤削除は非常に起こりやすく、毎日の日常生活を送っているだけでも誤削除してしまう危険性は沢山あり、原因も色々と考えられるので、気をつけていても誤削除は避けられないのです。

そこで誤削除がどうしようもないなら、誤削除してもiPhone6s・iPhone6s PlusのSMSメッセージを復元できるようにすると安心して使用できると思うのですが、その役割をしてくれるという事でお勧めしたいのがWondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)というソフトになります。

Dr.Fone for iOS(Windows版)でiPhone6sの削除されたSMSメッセージを簡単に復元

iPhone6s/6s plusのSMSメッセージ復元ソフトをインストール

ステップ1 iPhone6s/6s plusのSMSメッセージ復元ソフトをインストール

Dr.Fone for iOS(Windows版)はパソコンにインストールしてアプリケーションとして使用できるようにする必要があるので、まずはインストールを完了させてアプリケーションとして起動します。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー

iPhone6s/6s plusからSMSメッセージを復元

ステップ2 iPhone6s/6s plusからSMSメッセージを復元

そして次にパソコンにiPhone6sとiPhone6s Plusを接続して中身をパソコンに読み込ませるのですが、この時にiOSデバイスから復元という復元モードを利用して、デバイス上にあったファイルやデバイスに保存してあったデータを復元してくれるのですが、データ選択時にSMSメッセージに関係するデータのみ選択すればいいのですが、分かりにくいという場合は全てのデータを選択してスキャンを開始します。

iPhone6s/6s plusからSMSメッセージをプレビューして復元

ステップ3 iPhone6s/6s plusからSMSメッセージをプレビューして復元

ここで誤削除してしまったデータもスキャンしてくれるので、その中から、SMSメッセージだけを選択してiPhone6sデバイスに復元をする事で元に戻す事が可能になります。

このようにDr.Fone for iOS(Windows版)を使用する事でiPhone6sとiPhone6s Plusで使用していたSMSメッセージを復元する事ができるので、間違えて削除しても心配することなく使用する事が可能になります。
特に機械に弱いと方は念のためにDr.Fone for iOSを用意しておくと、いざという時に大活躍してくれます。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー

 購入 Dr.Fone for iOS(Win版)  購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)


iPhone6sの削除したメッセージを復元する手順について、こちらの操作デモもご参考になれます。

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone新機種関連 > iPhone6・iPhone6s復元 > iPhone6s・iPhone6s Plusの削除したSMSメッセージの復元

サイトマップ

Top