iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone7データ復元:iPhone7・7 Plusのデータを復元する3つの方法を紹介

いよいよiPhone7・7 Plusという最新版が開発リリースされているのですが、iPhone6sに比べて強化されている部分が多く、沢山の方が機種変更並びに新規購入を考えている方多いと思います。

特にiPhone7・7 Plusは扱い方に関して非常に魅力的になっており、快適な環境で使用できるようになっているのです。

しかし、最新版になっても変わらない心配としてあるのがiPhone7・7 Plusデータを復元するという内容になるのです。

こちらをどうにか対応しておかないと、実際にiPhone7・7 Plusを購入しても快適な環境で使用できないのです。

そこで重要になってくるのが、iPhone7・7 Plusのデータが誤って削除された際にどのように対応するかという事になります。 その方法をiPhone7データ復元ソフト「Dr.Fone for iOS」を活用して対応する方法を紹介します。まずは以下無料体験版をダウンロードしてお試しください。

win版ダウンロー     Mac版ダウンロー

iPhone7のデータを復元する3つの方法を紹介

方法1 Dr.Fone for iOSのiOSデバイスから復元

こちらはiPhone7から直接データを取り出す方法で、壊れたiPhone7からデータを直接引き出す事ができるようになっています。

そのため、緊急時のデータ救出方法として、用いる事ができるのです。

 Dr.Fone for iOSのiOSデバイスから復元

方法2 Dr.Fone for iOSのiTunesバックアップファイルから復元

こちらは毎回iTunesバックアップファイルを取得しておく事で、iTunesからデータを復元する方法になります。

毎回PCに繋いで、もしくはiPhone7にバックアップをiTunesを通じて行っているという方はこちらの方法を利用しましょう。

     Dr.Fone for iOSのiTunesバックアップファイルから復元

方法3 Dr.Fone for iOSのiCloudバックアップファイルから復元

iCloudはクラウド上にバックアップを取得する方法で、毎回iPhone7からクラウドサービス上にデータを保存しているという方はこちらの方法を利用しましょう。

特にサーバーに保存するので、自分で間違ってバックアップデータを削除するという事もありません。

Dr.Fone for iOSのiCloudバックアップファイルから復元

このようにiPhone7のデータをバックアップ対応してくれるソフトを利用する事で安全に使用する事が出来ます。

特にiPhone7は出来る事も増えており、大事なデータも沢山あると思いますのでそれらのデータを大事にとっておくためにも、バックアップソフトを使用して管理する事をお勧めします。

また、Dr.Fone for iOSと呼ばれるソフトは本体からのバックアップデータの復元も行ってくれるので、もしもの時も大活躍してくれます。

「Dr.Fone for iOS」は無料体験版もありますので、まずは機能を体験してみるといいかもしれません。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー

購入 Dr.Fone for iOS(Win版) 購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone新機種関連 > iPhone7 > iPhone7・7 Plusデータ復元-iPhone7のデータを復元する方法

サイトマップ

Top