iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

コンパクトフラッシュカードの紹介

SDカード復元できます

コンパクトフラッシュカードという言葉を聞いたことはありませんか。

コンパクトフラッシュカードは、デジタルカメラなどで利用されるメモリーカードの一種となります。

コンパクトフラッシュカードはサンディスクという会社で開発されたもので、コンパクトフラッシュというのは商標となっています。

コンパクトフラッシュというものは、フラッシュメモリーを利用したメモリーカードのことで、サイズはメモリーカードの中では比較的大きなものですが、PCカードとは互換性があり、簡易的なアダプタを利用して、カードスロットからでも利用できます。

コンパクトフラッシュカードのサイズとしては、4×3センチで同じように他のカードも色々とあるのでコンパクトフラッシュとしています。

コンパクトフラッシュカードは一時記憶装置となり、名前の通リ一時的に保存しておくメモリーカードとなります。

メモリー容量としては、2000年に8MBのメモリーカードが出て以来、源氏では、256GBまでの容量が記録できるまでに発展してきています。

転送速度としては、CDの転送速度と一緒の1秒あたりに150KBとなっています。

コンパクトフラッシュカードは多数メーカーで販売されていて、価格もだいぶ変わっています。

デジカメの画像の保存用として使うことが多かったのですが、最近では容量が多くなってきていて、動画の保存用としても利用されています。

基本的にはCFスロットを持っている機種であれば、デジタルカメラ・パソコンなど機種に関係なく対応しています。

価格的には、1GBで1000円前後します。

32GBで最高速度であれば10000円前後しますのでまだ若干高めと言えます。

速度を落とせば、32GBでも5000円前後で購入することができます。

昔に比べれば断然お手軽価格になってきています。

今後も利用者が増えていけば、価格ももっと安くなり購入しやすい価格になっていきます。

フラッシュメモリーカードには、サンディスク・トラセンド・東芝・バッファロー・グリーンハウス・キングストン・アイオーデータなどほかにも多数メーカーが販売しています。

その中でもおすすめのメーカーをご紹介します。

コンパクトフラッシュカードでは、サンディスクのコンパクトフラッシュメモリ-カードがおすすめです。

データー容量も16GB・32GB・64GB・128GB・256GBと小容量から大容量まで取り揃えていて、品揃えは、多種にわたります。

150MB/秒の超光速性能も備えていて、その最高速度は1067倍となっています。

現時点での最高速度と最大容量を備えていて、価格的にも他社と引けを足らないクリに安く設定されています。


価格重視の低速で小容量ですが、リーズナブルなブラッシュメモリーカードを販売しています。

価格重視と性能重視の両方の顧客から指示を得ているのがサンディスク社製のフラッシュメモリーカードです。

サンディスクと同じくらいおすすめなのが、トラセンドのコンパクトフラッシュメモリーカードです。

こちらも世界的に有名で、容量では、32GB・64GB・128GB・256GBの4種類のフラッシュメモリーカードを取り揃えています。

速度としても133倍・400倍・800倍・1000倍とこちらも容量に合わせて4種類のフラッシュメモリーカードを用意されています。

サンディスクより若干種類は少なくなりますが、それでも世界でも優秀なコンパクトフラッシュメモリーカードのメーカーとなっています。

ほかにもいろいろなメーカーから販売されていて、その品数は選ぶのに迷うくらいのメーカーと種類のコンパクトフラッシュメモリーカードが、販売されています。

Wondershare データリカバリー - データ復元専門ツールで素人でも使えるほど簡単!

古いPC、HDD、SDカード、ごみ箱から消えたデータを取り戻したいなら「データリカバリー」にお任せ!

①強力なコンパクトフラッシュカードデータ復元機能
②コンパクトフラッシュカードにある、550種類以上のファイル形式に対応
③復元を開始前にプレビュー表示で確認が可能
④データに破損を与えることなく安全に動作

名の方に無料体験いただきました!

ホーム > 製品活用ガイド > IT系 > 科技知識 > コンパクトフラッシュカードの紹介

サイトマップ

Top